読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつとスマートに暮らそう

こつこつとフィナンシャルインディペンデンスをめざす父ちゃんのつぶやき

今年のふるさと納税は米に集中にすることした

f:id:kotsu2life:20170223055619j:plain

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

このブログでよく話題にしているふるさと納税の件なのですが、今年どうするかを考えていませんでした。

ちなみにまだ1件も寄付を行なっていません。

それよりもブログの記事を一つでも書くことばかり考えていましたので遅くなってしまいました。

今更ながら今年のふるさと納税をどうするかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

私のふるさと納税先について

私は数年間ふるさと納税で寄付を続けていますが、今までの戦略が少し狂ってきているような気がしています。

そこで現状のふるさと納税先についてちょこっとご紹介します。

基本は米

以前から我が家ではふるさと納税は返礼品がお米の市町村を選んでいてベースにしてきています。

そして3万円で60キロもらえる自治体をベースにしてきました。

もともとは子供も小さく食べる量も少なかったので夫婦2人分で60キロくらいいただけるとそれなりの期間食いつなぐことができました。

たまに食べたいものをちょこちょこと

ただ米だけではつまらないので浮気しながらちょこちょこといろいろな返礼品をいただける市町村を寄付してきました。

たとえば

うなぎ・・・・静岡県藤枝市や鹿児島県大崎町

ようかん・・・佐賀県小城市

野菜セット・・宮崎県綾町

チーズ詰め合わせ・・北海道音更町

などなどです。

基準としては普段高くて買わないけど食べてみたいものを基準に選んできました。

食糧事情が逼迫してきた

ところがここ数ヶ月我が家の食糧事情が逼迫してきました。

ベースとなるお米の消費量が激増してきたのです。

我が家のコメ消費量が激増

子供がもうすぐ小学3年生になるのですが、とってもごはんが大好きな子になっています。

そのためコメの消費量が激増してきて3週間で10キロのペースで消費されるようになってきました。

ふるさと納税米だけでは消費をまかなうことができず、かなりの量を別途購入しなければならない事態となってきています。

その他の返礼品にも飽きてきた

いろいろと返礼品巡りをしてきましたが、正直飽きてきているところも今年のふるさと納税先を絞り込もうと考えるきっかけとなっています。

我が家ではできるだけ食品添加物をとらないように妻が気をつけてくれています。

ふるさと納税の返礼品をもらったはいいが、食品添加物がたっぷり・・・ということもときどきありました。

また野菜詰め合わせでは少々古かったり気に入らない野菜が入っていたりしたこともありました。

かといって商品券のたぐいのものに寄付してマネーロンダリングもどきをしたり家電製品をゲットしようという気にもなりません。

スポンサーリンク

今年のふるさと納税戦略

そんなかたちで今までのようなコメをベースに別なものをちょこちょこもらう戦略ではいけないことがわかってきました。

妻と相談して以下の方針に転換することにしました。

米に集中させる

今年は寄付できるふるさと納税をすべて米がもらえるように集中させることにしました。

そして他に食べたいものがある場合は別途買うようにしました。

こうすることでふるさと納税を主食の確保に位置付けてその他の食品をもらう際の食品添加物への不安を和らげようと考えています。

さらに考えているのは

できるだけ玄米をくれるところに寄付をする

ということです。

去年のふるさと納税米のうち岡山県総社市からは60キロを玄米でいただきました。

それを5分づきで精米したところめちゃくちゃおいしいことに気がつきました。

以前は白米に玄米を混ぜたごはんを妻が炊いてくれていたのですが、5分づきだけで炊くごはんの美味しさに感動を覚えてしまっています。

というわけで考えた方針がこちらです。

3万円で60キロ、できれば玄米

をいただけるところを探すことにしました。

考えているところ

3万円で60キロ、できれば玄米を基準にふるさと納税ができる市町村をさがしてみました。

私はいまのところ3つの自治体でかんがえています。

岡山県総社市

去年寄付させていただいて玄米を60キロ送っていただいています。

これを精米したところめちゃくちゃ美味しかったので今年もリピートすることにしました。

以前隣の某町に寄付したのですがあまり美味しくなく割れた米が入りまくったコシヒカリを送ってこられたので期待していなかったのですが、

いい意味で期待はずれでしたので今年もお願いすることにしています。

山口県山口市

今年はここにもチャレンジしようと考えています。

ただ現在のところ考えている3万円で60キロの玄米は品切れ中とのことなので、 もうすこし様子をみてみようと考えています。

長野県阿南町

ここははっきり言って私リピーターとなっています。

去年は浮気してあまり寄付していなかったので今年は限度額いっぱいの3万円を寄付したいと考えています。

何年か寄付してきましたがやはりここのお米はおいしいです!

スローガンで掲げたできれば玄米の対象外となる白米なのですが、送っていただける頻度やお米の味などから白米でもぜひいただきたいと考えています。

できればここの玄米をいただけたらうれしいのですが・・・たぶん無理でしょうね。

おそらくこれで終わり

いまのところこの3箇所のふるさと納税米をゲットしようと考えています。

これで今年のふるさと納税は終了ではないかと思っています。

総社市と阿南町はゲットできたとしても山口市のお米は現在品切れ中なので流動的となっています。

ここをどうするかをこれからは考えていきたいですね。

これ以上はさすがに限度額が超えてしまうので無理です。

というかこれでも限度額が超えてしまうのではないかとも考えていますが。

ともあれお米の確保に全力をあげたいと思っています。

まとめ

今回は普段から取り組んでいるふるさと納税をどうするかを考えてみました。

お米をいただけるのは本当にありがたいことなんです。我が家は米食がメインですので。

これからもお得でおいしいお米を探していきたいと思っています。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

Copyright (C) 2017 kotsu2life.com All Rights Reserved.