読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつとスマートに暮らそう

こつこつとフィナンシャルインディペンデンスをめざす父ちゃんのつぶやき

私のブログで書きたいこと、それは手続きの体験談

f:id:kotsu2life:20170324055741j:plain

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

今日は私がこのブログで書きたいと思っていることを振り返ってみます。

最近考えていることは手続きの体験談をお話ししたいと感じていることです。

スポンサーリンク

知りたいことって案外検索しても出てこない

このブログを書くにあたってどのような話題で書いていこうかと考えたときがありました。

そこで思い出されるのが、ググっても案外知りたい情報が出てこないということです。

手続きの方法がそうなのですが、たとえば口座関係にしても口座開設、これはすぐにいくらでも出てきます。

ところが解約や株や投資信託を他の金融機関へ移す移管になると具体的な方法は本当に出てきません。

問い合わせるのみ?

公式サイトへ行っても解約の方法はFAQの最後の最後に小さくしか載っていません。

そこでよく目にする言葉コールセンターへお問い合わせくださいとの一文です。

これを見るとまたか・・・と思ってしまうんですよね。

まぁ、当然ですよね。

解約という作業はその企業との別れの方法なのですからあまり知らせたくないのはよくわかります。

ただそのコールセンターへアクセスするのも一苦労です。

証券会社のコールセンターは手続き関係の問い合わせは平日昼間のみしか受け付けていません。

これって仕事をしている人には結構ハードルが高いものです。

しかも電話をしたい昼休みなどはアクセスが集中するため待たされることも多いです。

貴重な昼休みを電話でつぶされることもよくあります。

あの手この手で手続きはしにくいようになっているのかもしれません。

スポンサーリンク

私がこのブログで伝えたいこと

昨日の記事でも書きましたが、私は思い立ったらすぐにポンポンと口座を開設してしまうという癖があります。

ただそれはイコール不要な口座がポンポンと増えてしまうことになってしまいます。

こういう方は私だけではないと思います。

しかも検索してもなかなか出てこない情報なのですから、どうせなら私が体験してお伝えしたいと思っています。

口座開設の方法にしても自分が体験したものを順序立ててお伝えしていきたい。

そしていちばんお伝えしたいこと。

それは解約の方法、そして移管手続きといったいわば面倒な作業を身を以て体験し、それをこのブログで書きたいと思っています。

検索画面で「〇〇 解約」と入力して一人でも多くの方に自分が体験したことが読んでいただけるといいなと感じています。

ただその作業は心理的にハードなものですので、一気に書くことはできません。

一つずつ手続きを行なっていき、その体験談を書くことでこのブログがいわば手続きブログに少しでも近づくことができるといいなと考えています。

これくらいは誰でも知っているだろうと思ってしまうことも多々ありますが、決してそんなことはなく、情報がわからない方に少しでも情報を伝えていきたいと思っています。

ただそればかりだとブログのネタが続きませんので、感じたことなども書いていきたいなと思っています。

まとめ

今日はこのブログで私が書きたいと思っていることをつらつらと書いてみました。

検索でたまたまこのブログがヒットして記事を読んでいただき、少しでも悩んでいることが解決できるといいなと感じています。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

Copyright (C) 2017 kotsu2life.com All Rights Reserved.