イオン銀行iDeCo

街のマイカーを見ると非常にうらやましく思ってしまう

スポンサーリンク

車離れ

今日は私がふだんから感じていることを書いてみたいと思います。

それは街を行き交うマイカーを見て感じていることです。

スポンサーリンク

行き交うマイカーに乗る人がうらやましく思えてくる

近所を歩くとかならず見かけるものがあります。

それはマイカーです。

とくに地方都市在住の私は通勤にマイカーを使っている方が多く、通勤時間帯にはマイカーで溢れています。

それを見て感じることがあります。

車に乗れるなんてなんてリッチなんだと。

非常にうらやましくおもってしまうのです。

ではなぜそう感じてしまうのか理由をご説明します。

マイカーをうらやましく思ってしまう理由

ではなぜ街を行き交うマイカーを見てうらやましく思ってしまうのか。

幾つか理由があるのでみてみたいと思います。

はじめに前提条件なのですが、私にマイカーを買うお金がないからという理由ではありません。

また、生活必需品なんだという意見も聞き飽きていますのでここではなしにしてください。

超高い費用をかけて車を買っていること

車って新車ならば数百万円、中古車で安いものでも数十万円しますよね。

これだけの費用をかけて車を買えるということはとても私にとってぜいたくにしか思えないのです。

1台数百万円もかけて車を買うなんてすごいよなぁとしか感じないのですね。

それだったらもっと他のことに使いたいと思ってしまいます。

車の維持費が超高いのに維持できている

マイカーの維持費ってものすごく高いですよね。

税金・車検・自動車保険・駐車場代などなど・・・

維持するのだけでもものすごく費用がかかってしまうまさに金食い虫そのものです。

さらに走るとなるとガソリン代やメンテナンス費用も発生しますので年間1ヶ月分の給料が吹っ飛んでもおかしくないくらいの維持費がかかってしまいます。

それらを支払って維持できているなんてなんてすごいんだと感じてしまうのです。

毎日通勤や日常生活で使っているのでもうらやましく思うのに、サンデードライバーなんかはどうして持っているのか疑問を感じざるを得ません。

それって見栄?

私が住んでいるエリアだけかもしれませんが、最近良く見かけるのが外車や高級ミニバンです。

単純な移動する手段としてならばもっとコンパクトな車のほうが小回りがきいていいのにわざわざ大きなミニバンに乗っている方をよくみかけます。

燃費も悪いし、外車なんかはメンテナンス性(コストやパーツの確保など)も国産車に比べて大変だと思ってしまいます。

それにかかわらず、わざわざ大きな車に乗っている方は本当にすごいとか思えません。

見栄なのか自己満足なのかわかりませんが、最近はとくに大きな車をよく通勤時間帯にみかけますのでうらましさ倍増です。

ほかにもいろいろ

お金以外にもマイカーはめんどくさいことがいろいろあります。

事故をおこすリスク違反して警察に反則切符を切られるなど精神を消耗することも目白押しです。

そのようなリスクを犯してまで車を維持できるのって本当にすごいなと感じてしまいます。

私はどうしているのか

これらの街を行き交うマイカーを見ながら私がどのような生活を送っているのかといいますと、

地方都市在住くせにマイカーは持っていません。

というわけで私はどのようにして暮らしているかご紹介したいと思います。

日常生活は徒歩と自転車でOK

通勤をふくめた日常生活は徒歩と自転車でまかなっています。

片道10キロ弱なら自転車で全くOKです。

平坦地でも起伏の激しいところでも電動アシスト自転車があれば自分の体力の消耗も少なくなるので、

なお遠くへ行けると感じています。

車が必要ならば利用する

私はマイカー所有はうらやましいと思うのですが、車自体を否定はしていません。

そこでどうしても車を使わなくてはいけないときには

レンタカーやタクシーなどでまかなうようにしています。

移動=車とは決めつけず、電車やバスといった公共交通機関ともトータルで考えて必要ならば利用することにしています。

通販の利用

最近いろいろと話題になっていますが、Amazonなどの通販は本当に便利になりました。

私なんかはめちゃくちゃありがたいと思っている一人です。

大きな荷物、それに遠くへ行かないと買えないようなレアなものなどは通販を利用することで手間や時間を節約することができます。

宅配便を利用することが私のマイカー所有欲を削いでくれることに役立っています。

わざわざ車に乗って買い物に行く必要が減っているのですから。

車を維持するのならば生活のクオリティを向上させたい

車両本体価格だけでなく維持費も含めると年間数十万円マイカーにかかる費用がかかってしまうものです。

そうなってくるとこれらの費用を美味しいものを食べる(外食だけでなく身体によい食材・調味料を買うなどもそうです)、旅行へ行く費用などに充てるということで家族の暮らしの質の向上に役立てたい

そしてよりコストパフォーマンスの高い暮らしをしていきたいと思っています。

やっぱりマイカーはぜいたく品だ

私の生活スタイルをふくめて見てみましたが、ここであらためて結論をまとめたいと思います。

やはり感じることは

マイカーはぜいたく品だと思います。

持っている人のことをとやかくはいいませんが、私はうらやましいとは思いつつもこんなにめんどくさいものをもたずにもっと暮らしの質を高めるようにしていきたい。

冒頭でもお話ししましたが、決して車を維持する費用がないわけではありません。

費用対効果が悪すぎるので持たないにすぎないのです。

今は幸いにして家族も元気です。そのため元気なうちには自転車や徒歩で基本的な移動手段を確保しつつ、それでもなお車が必要なときだけレンタカーを利用することでより便利に暮らせるのではないかと思っています。

マイカーをお持ちの方もぜひ一度自分にとってマイカーを所有することの是非を考えるきっかけにしていただけたら幸いです。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

スポンサーリンク