さまざまなブログを読んで自分のブログに影響を与えた3つのこと

2017年6月18日

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161025054529j:plain

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

はてなブログでこのブログを開設してから現在のところ読者の数が77人に増えました。

1ヶ月半でこれだけの方に私の文章を読んでいただいているととてもありがたいと思っています。

一方で私も読者返しをしているのですが、読んでいると様々なネタで語られていてとても面白いことがわかりました。

てなわけで今回は私が読者登録をさせていただいてさまざまな記事を読んで感じること、私が自分のブログで影響をうけたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

さまざまなブログを読んで変わったこと

自分の視野が広がった

読者登録していただいている方のブログを拝見していると非常にジャンルが広く、

一読者としてならばおそらく登録していなかっただろうというものも多くあります。

ただ毎日はてなブログからの更新ランプが点灯しているので読んでいるのですがこれがとても面白い。

そのひとつの例がプロ野球の選手の動向ですね。

私はあまりスポーツ観戦をしません。

とくに野球に関しては苦手な分野の一つであまり情報を得るようなことをしていませんでした。

しかも野球に関しては一家言持った方が多く、話に入ることができませんでした。

これがブログを読んでいるともうちょっと詳しい情報を調べてみようとしてしまうのですよね。とくに個別の選手の話題は非常に役に立ちます。

いままでのわたしではありえないことでした。得る情報は投資の情報ばかりでいかに有利な条件で自分の資産がふやせるか、そればっかり考えてきました。

そんなこととはまるで違った世界がここにはひろがっています。

また「ありのままの自分」でいいよということを書かれているブログを読んでいるともっと自分にやさしくしたらいいのではないかとも思っていしまいます。

文章の書き方が変わった

文章の書き方もすこしずつかわってきていることも実感しています。

このブログを開設するにあたって20記事くらいストックしていました。

そのときの書き方はまさに論文を書くように組み立てて

起承転結にこだわる書き方でがちがちに書いていました。

そのため執筆時間も非常に長く、結構しんどい作業でした。

現在では多少は項目をメモした上でそのまま書き出すようにしています。

まだまだガチガチな文章ですが もっとやわらかくなりたいな。

もちろん起承転結は考えるのですが頭の中でなんとか組み立てられるようになり執筆時間が短くなりました。

また今までパソコンが好きだったにもかかわらず苦手で逃げてきたhtmlやmarkdown記法を少しずつ学習することにより記事を書くことが速くなることも実感できています。

スポンサーリンク

 

少しずつ自分の心の中のことがアウトプットできるようになった

わたしは過去にうつ病の経験もあり、現在も結構自分に無理をしているときがあります。

そのために「自己防衛」のために知識を吸収してきた経験がこのブログに記事をアップする原動力となっています。

吸収した経験は頭の中には入っているのですがアウトプットをすることとは別なものでより具体的に、より明確に文章として書くことができるのは貴重な経験だなと思っています。

何よりいいのが少しずつ自分のこころのもやもやとしたことを文章にできるようになったことがうれしいですね。

まとめ

今日は自分のブログを読んでいただいてる読者の方のブログを読者返しして感じることを書いてみました。

基本的にはてなブログから読者登録していただいた方に関しては基本的には読者返しをさせていただき、読ませていただいて自分のブログの参考にさせていただいています。

もし「読者登録しているのにしてくれていない」という方がおられましたらご連絡いただければ読者登録しますのでよろしくお願いします。

はてなブログ以外の方でももしリンクやトラックバックしていただける場合はしていただけると非常にうれしいです。

その際には一言「リンク(トラックバック)したよ!」と返信、またはtwitterでおしらせいただければありがたいです。

現在のところ毎日更新していきますのではてなブログの更新サインが点灯していたら読んでくださいね。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク