イオン銀行iDeCo

iPad miniについて今さらメリットを語ってみた

2017年7月9日

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161113133510j:plain

今回は私が普段モバイル環境として使っているiPad miniのことについて考えてみます。

iPhoneが大々的に報道報道されるのに対してiPad miniはきわめて地味な存在です。

しかしながらiPhoneから携帯電話機能を除いたほぼすべての機能がiPad miniには備えられています。そのうえ価格もリーズナブル。

しかも7.9インチと小型なことから持ち運びにも便利というメリットがあります。

それでは、地味な働き者iPad miniについてみてみましょう。

セルラーモデルiPad miniについて

iPad miniの種類

iPad mini にはWi-FiモデルとCelllar(セルラー)モデルの2種類があります。

Wi-Fiモデルは無線LANのみ搭載されているモデルで、CelllarモデルはSIMカードをさして単独で携帯電話ネットワークに接続できるモデルです。

私がオススメするのは多少高価格になりますが(それでもiPhoneよりも安いです)セルラーモデルです。

私が所有しているiPad miniは当時はSIMフリーモデルは日本では発売されていなかったので香港のExpansysという業者から購入していました。

現在では日本でもApple StoreでSIMフリーモデルが購入できるようになりましたので便利になりました。

単独でネット接続が可能

セルラータイプのiPad miniのメリットはなんといっても「単独でネット接続が可能」な点です。

つまり、外付けルーターを別途持たずにそのままスマートフォンと同様に使用できるわけです。

これは2台持ちする際には大事なことだといえます。

カバンの中に余計なルーターを入れなければならなかったりWi-fiスポットを探さなくてはならなかったりすると大変です。

以上の理由で単独でネット接続ができる点は非常に魅力的といえます。

予備回線としても使える

セルラータイプのiPad miniはそれだけではiPhoneと違って音声通話はできません。しかし、電話番号を持ち音声通話することができる方法はあります。

それはNTTコミュニケーションズが運営している050 PLUSやフュージョンコミュニケーションズが運営しているSMARTalkをインストールしておくと予備の電話回線が持てます。

もちろん電話番号(050ですが)ももらえますし着信することも可能です。

安い

本体がiPhoneと比べて安いのもメリットです。

iPhone6 SIMフリー(iPhone7が出ていますが出て間もないことからあえてiPhone6Sで比較しました。)とiPad mini4 セルラータイプ SIMフリーの比較をしてみます。

  • iPhone6S plus 32GB 72,800
  • ipad mini4 SIMフリー32GB 56,800

iPhoneと比較してiPad miniはスペースに余裕があるためかあるいは一つ型遅れのスペックなのか価格は安いです。

まとめ

今回はちょっと話が古い気もしましたがiPad miniがとても使いやすい端末ですのであらためて書いてみました。

正直iPad miniの将来の雲行きは怪しいものと思われます。

iPad Proの7.9インチ版が出てほしいという期待はもっていますが、出なかったら現在使っている初代iPad miniからiPad mini4のセルラーモデルを買いたいと思っています。

ちょっと地味だけど便利なiPad miniをこれからも使っていきたいです。

またよろしくです!

関連記事です。よかったらどうぞ!

スポンサーリンク