読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつとスマートに暮らそう

こつこつとフィナンシャルインディペンデンスをめざす父ちゃんのつぶやき

今年ぼくのブログで読まれた記事ベスト5を振り返ってみる

ブログ運営

f:id:kotsu2life:20161224194030j:plain

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

今日は今年ブログを開設してはじめて年を越すことができるようになりました。

はてなブログの読者のみなさんや検索した結果このブログを知って訪れた方のおかげですくすく育っています。本当にありがとうございます。

たった3ヶ月ちょいで115記事あまりの投稿ですが、そのなかで読んでいただいた記事をランキング形式でご紹介したいと思います。

今まで読んでいただいた記事、初めて見かけた記事もあるかとおもいますがぜひお読みいただけたらと思います。

スポンサーリンク

まずは第5位から第3位です

第5位

第5位はぼくがかつて生命保険を契約をしていたのですが、解約をした体験を書いた記事です。

大手生命保険会社で契約するときには保険レディのかたを通して契約をすることが多いのですが、いざ不要になったり乗り換えたくなったときに解約する際には素直に解約をさせてもらえないという話を耳にします。

そのためにどのように解約すればいいかをお話ししました。

第4位

第4位は投資に関する税制についてです。

NISA(少額投資非課税制度)が一般のNISAと子育て世代向けの「ジュニアNISA」と乱立しているうえにさらに「積立NISA」という新しいNISAが登場するのでわけがわからないという考えをお話ししました。

それでもサラリーマンには数少ない節税策であるので制度をよく理解して利用していきたいと思っています。

第3位

第3位は金融資産に関するお話です。

金融資産が3000万円以上5000万円未満の層を「アッパーマス層」といいます。

この層に入っただけで日本全国の大金持ちから一般庶民まですべての人の上位20%の金融資産持ちになります。

お金持ちになるためにはできるだけ早くこのアッパーマス層入りしていく必要がありますが、何もセレブ感も出さずに普通の暮らしをして平常心でいることが必要だと思います。

スポンサーリンク

いよいよ第2位と第1位です

第2位

第2位はぼくにとっていちばんの自信作かもしれません。

個人型確定拠出年金に来年から加入できることを知ってうれしがって資料を請求してみたら驚愕の書類が入っていたという話題です。

個人型確定拠出年金は書類を自分で書くだけではダメで会社に書類を書いてもらわないといけません。

そのことがいかにサラリーマンにとってめんどくさいことかを書かせていただきました。おかげでこれ以降公務員の方や会社からアクセスされることが増えました。

さらに最近は日経新聞でもFPの方がこのことを話されていたりして少しずつ浸透してきてうれしく思います。

そして映えある第1位は!

そしてとうとう今年いちばん読まれた記事をご紹介します。

ブログを書き始めて10日目くらいの記事ですが、現在ぼくが投資している8資産均等型のバランスファンドに対抗馬がでてきたことについてぼくなりにまとめました。

書いてから3ヶ月以上経ちますが今もなおアクセス上位のままキープし続けています。

ぼくはまだeMAXISのままなのですが、コスト面だけでなく運用面でもiFreeと競争してもらえたらいいなと感じています。

まとめ

今年最後の記事としてブログを始めて4ヶ月弱でいちばん読まれた5記事をあらためてご紹介しました。

来年も読者の皆さんのお役に立てる記事を書きたいと思っていますのでアップした際にはぜひお読みいただけたら幸いです。

それでは来年もこの「こつこつとスマートに暮らそう」をよろしくお願いいたします。

大晦日にもお越しいただきありがとうございました。皆様もよいお年をお迎えください。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

スポンサーリンク

Copyright (C) 2017 kotsu2life.com All Rights Reserved.