イオン銀行iDeCo

自分なりに選んだ使えるMacのショートカットキーをまとめてみた

2017年6月27日

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161230073438j:plain

今回はMacBook Proを使う私が普段使っているショートカットキーをまとめてみました。

ショートカットキーはたくさんありますが、なかなか覚えることができませんよね?

私もその一人です。

ただ少しでも覚えているとトラックパッドを使わなくても操作ができますので素早い動作が可能になってきます。

そのなかで普段つかって便利なものをご紹介します。

なおこのショートカットキーは私が普段使いなものをご紹介しているだけですので、あくまでごく一部のもので使えそうなもののみを紹介していますのでご理解をお願いいたします。

では、どんなものがあるかみてみましょう。

スクリーンショット

ショートカットキーを使わなくてはいけないものとしての筆頭はスクリーンショットであると私は思っています。

そこでスクリーンショットがショートカットキーでどのように変わるかをまとめてみました。

command(⌘)+shift+3

このショートカットキーを使うと画面全体が撮影できます。

command(⌘)+shift+4

このショートカットキーを使うとカーソルが選択モードとなって画面上の好きな位置を撮影できます。

command(⌘)+shift+4+スペース

上のcommand(⌘)+shift+4を入力した後にスペースを入力するとカメラのアイコンが出てきます。

そのあとクリックするとウィンドウの撮影ができます。

ちなみにキャンセルする時にはescキーを押してください。

これで撮り直しができます。

テキスト選択

command(⌘)+shift+→キー

このショートカットキーを使うとカーソルの右側で行の最終までの選択ががきます。

control+A

このショートカットキーを使うと行の先頭に移動します。

control+K

このショートカットキーを使うとカーソルより右側を消去することができます。

先ほどのショートカットキー(control+A)のあとに使うと、行全体を消去することができます。

option+shift+→

このショートカットキーを使うと右側の単語を選択することができます。

そして→キーを押していくとその右の単語ごとに順次選択の幅が広がります。

option+shift+←

今度は逆に左(←)キーを押すと左側の単語を選択していきます。

ウィンドウ操作系

つぎはウィンドウの操作をするショートカットキーをご紹介します。

command(⌘)+shift+Q

このショートカットキーを押すとログアウトができます。

command(⌘)+alt+esc

アプリが固まった時にはまずこれを押しましょう。

アプリケーションを強制終了できます。

command(⌘)+tab

このショートカットキーを使うとアプリケーションを切り替えできます。

ショートカットキーはまだまだたくさんあります

今までご紹介したショートカットキーは実はあまりメジャーなものではありません。

マイナーなものですが、私がつかってみてこりゃつかえるわーと独断と偏見で選んだものなんです。

というわけで、一般なものをふくめてほぼ網羅されているページをご紹介します。

こちらのページを見ていただくと一般的なものをふくめて操作するショートカットキーの一覧が掲載していますのでぜひ見て見てください。

まとめ

いろいろとショートカットキーをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

コピペだけではないちょっとした操作がショートカットキー一つで便利に使えますので少しずつでも覚えられるとより快適な操作ができると思います。

この記事をお読みいただいたらぜひ一度ためしてみてくださいね。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

mac

Posted by ひめだか