6万円で120kgと阿南町のふるさと納税の返戻条件が拡大した件

米俵

私はふるさと納税は基本的にお米がいただけるところへ寄付するということに決めています。

なぜなら家族で家族が米ぐらいであるとともに、一番大事な食糧であるからです。

そのためいかに少ないお金で多くのお米をゲットできるかということにいつも重点を絞っています。

そのような私が毎年寄付をさせていただいているのが長野県阿南町です。

ここは1万円あたり20 kg のお米を頂ける一番最初の市町村なんですね。

ふるさと納税で大量のお米をおくることで、農業支援をはかるというのが阿南町のふるさと納税での基本方針です。

昨年からの総務省の通達により、返礼品が縮小されるなか阿南町は今年も敢然と立ち向かって1万円で20キロの米をいただけることになりました。

今年も阿南町のふるさと納税の受付が開始されましたので、早速申し込みを行いました。

そのなかで申し込み方法は昨年からの変更点についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年ここが変わった阿南町のふるさと納税

阿南町のふるさと納税は毎年1万円あたり20kg,独自のブレンド米「あなんの誉」がいただけます。

そのことは以前から何も変わらないのですが、今年は非常に大きな点が変更されました。

それは寄付できる上限額が拡大されたことです。

今までは寄付の上限は3万円米の数量は60kgまでと決まっていました。

ところが今年からは 寄付できる上限が緩和され、一人当たり6万円 、年間120 kgまでお米がいただけるようになりました。

この知らせに我が家では非常に喜んだのは言うまでもありません。

その他については何も変わっていません(笑)

2018年阿南町ふるさと納税の申し込み方法

では阿南町のふるさと納税についてご説明します

まず、注意しておかなければいけないポイントです。

阿南町のふるさと納税は郵便振替のみの対応となっていますので、
クレジットカードやポイントサイトなどの経由では申し込みはできません。

ですので楽天などでポイント稼ぎをしたいと思われる方にはお勧めできませんので気をつけていただければと思います。

阿南町のふるさと納税のホームページにアクセスします

そしてふるさと納税の希望する商品を選びます。

選択肢は二つあり、私が今回お話ししているお米と町内の特産品をがあります。

それぞれが別の申し込みとなっていますので、どちらかを選択します。

私はもちろんお米を選びました。

そして次に必要事項を入力します住所氏名電話番号など必要事項を記入していきます。

あとは、必要なお米の数量、送付希望時期を入力します。

ちなみに送ってもらうときのポイントは以下のとおりとなっています。

  • 送付は白米のみ(玄米は不可)
  • 送付可能時期は10月から翌年9月まで(でも10月はなるべく避けてほしいそうです)
  • 送付単位は10キロ単位
  • 運送業者は例年日本郵便(ゆうパック)
  • 毎月でもいいし、数カ月おきでもOK
  • 送付日の指定は不可。配送時間の指定はできる

詳細については以下のページで詳しくご説明していますのでごらんください。

2018年の阿南町のふるさと納税について感じたこと

2018年も阿南町にふるさと納税の申込みをさせていただいたのですが、阿南町の農業支援としてのふるさと納税について感じたことを書いてみます。

お米は本当に甘く、おいしい

毎年お世話になっているのが今回ご紹介した長野県阿南町のふるさと納税米「あなんの誉」なのですが、非常に美味しく我が家ではなくてはならないお米となっています。

お米は非常に甘く、かつしっかりした味がしているとおもいます。

そのため、何度食べても飽きはきませんでした。

私は四国に住んでいるのですが、西日本のお米の粒は全体的に小ぶりなので、阿南町の声のような大きい粒のお米を食べることがあまりありません。

ブレンド米ということになっていますが、非常に甘く美味しいお米ですので、今年も楽しみに待ちたいですね。

送付数量・時期が自由自在

さらにいいポイントは送付時期をこまめにできるということです。

他の1万円で20kgのお米をいただけるところでは、送付時期を指定されることがあります。

これが阿南町の場合、自分が送ってほしい月(毎月でもいいし、数カ月おきでもいい)に必要な数量(10キロでも30キロでも10キロ単位でえらべます)も自由自在に決められるのがすばらしい。

おいしいお米をありがとうございます

もし町役場や農家の方がこのページを見られていましたら、あらためて美味しいお米をたくさんいただけてありがとうございますという気持ちをお伝えしたいと思います。

去年と今年の総務省の通達により、ふるさと納税の返礼品は縮小が進んでいるという残念な状況です。

そのようななかで、阿南町の ふるさと納税の返礼品であるお米を送る上限をアップしていただいたことについては、非常に素晴らしいことであると感じざるを得ません。

今年は条件が倍増したので、すぐに申し込みが終わるのではないかと危惧していましたが、それは杞憂で良かったと思います。

まだ阿南町でふるさと納税をされていない方は1万円で20キロのお米をいただけますので、是非ふるふるさと納税米を食べてみていただければと思っています。

まとめ:食料調達計画完結しました

毎年、ふるさと納税の成否が我が家のお米の調達計画を左右するという状況となっています。

そのため、阿南町のふるさと納税ができるかということは私にとって非常に大きな問題でした。

現在のところ募集は続いていますので、ふるさと納税でお米をおすすめする私としてはぜひご紹介しておかないとと思い、この記事を書きました。

味については賛否両論あるのですが、私は購入しているお米と比較してもまったく遜色なく、非常に甘く美味しいお米であると思っていますので、ぜひおすすめしたいと思います。

ここと、岡山県総社市とあわせて9万円で180kgのふるさと納税米をいただけることになりましたので、今年の秋から来年の秋までの主食である米の調達は十分かなと感じました。

これからもふるさと納税米の情報があればお伝えしていきたいですね。

では、またよろしくです!