イオン銀行iDeCo

SBIFXトレードを解約するのでその方法をまとめてみた

2017年4月19日

スポンサーリンク

このたびSBI FXトレードを解約することにしましたのでその方法をまとめてみました。

ここの解約方法は他社とは違うみたいです。

ではどのような経緯から解約に至ったかをご説明します。

解約する理由

このSBI FXトレードを解約しようと思った理由をお話ししたいと思います。

使わなくなったから

数年前に口座を開設して以来ちょこちょことFXの取引をしていたSBI FXトレードですが、ここ数年間まったく取引を行っていませんでした。

先日のエントリーでも書きましたが、私には使っていない口座が多すぎます。

そのためこの口座もさようならすることにしました。

以前は手動トラリピ用として活躍

口座を開設した目的はここがOANDA JAPANとならぶ1ドル単位で取引可能なFX業者だったためにキメの細かい手動トラリピができると思い開設しました。

しばらくは愛用していたのですが、想定していたよりも相場が上抜けたためインデックスファンドに回帰してしまい

全決済して休眠口座になっちゃいました。

いまはマネパの自動取引で半自動で取引ができる

相場が上抜けてしまい数年間はトラリピを行っていませんでした。

その後、現実的なレートに戻ってきたためふたたびトラリピをしようとしましたが、ここは利用しませんでした。

しばらくFXの取引をお休みしていたあいだにマネーパートナーズ(マネパ)連続自動注文とよばれる

1回設定すると同じ取引を20回までは自動的に行ってくれるサービスを提供していることがわかりました。

いまではこれを愛用して、昨年はそこそこいい成績で取引ができました。

というわけでFXはマネパだけでいいやと今では思っています。

これがSBI FXトレードを解約しようと思った理由です。

解約方法

ではこのSBI FXトレードの解約方法を調べてみました。

メールフォームで!?

まずはサイトのQ&Aを見てみました。

通常はサポートへ電話するか、解約書類をダウンロードし提出というものです。

私が解約したネット証券などはこのいずれかの方法でした。

ここは違います。

メールフォームで知らせろ

ということでした。

Q&Aにもそのように書いてあります。

Q&A

SBI FXトレード HP:よくあるご質問より

てなわけで、まずはお問い合わせメールフォームへいってみます。

解約手順1

ホーム丈夫にあるお問い合わせをまずクリックしたあと

つぎに黄色いお問合せのボタンをクリックするとメールフォームがでてきます。

解約手順2

メールフォームに必要事項を記入記入して送信することに。

何の確認も本人確認とか受付メールもなくあっさり送信完了。

・・・・これで終わり?と思ってしまいました。

感じること

SBI FXトレードの解約について感じたことを書きたいと思います。

いくらめんどくさいといっても…

口座開設とは異なり、口座解約は業者にとってなんの利益ももたらしません。

ただめんどくさいだけの手続きです。

いくらありがたくない届け出とはいえあまりにもぞんざいではないかと感じました。

FXの解約は2社目ですが、別の業者はちゃんとコールセンターで受け付けてくれました。

それをメールフォームで知らせろとはあまりにも雑な対応だと言わざるをえません。

しかもメールフォームで送信しても確認メールも届きませんでした。

ちゃんと送信ができたのか非常に心配です。

いくら0円口座といってもちゃんと対応してもらいたいものです。

しかもすぐに返事がこない

そのあとすぐにでも解約のお知らせが来るのかと思っていました。

昨日1日返信メールを待ってみましたが、まったく音沙汰がありません。

ちょっとどうなのか不安になってしまいました。ちゃんと解約ができるのかと。

経過は追ってお知らせします。

昨日に送信したのですが、結局返信は来ませんでしたので今のところ解約はできていません。

メールフォームのアドレスの入力ミスも考えられますので再度送ってみてダメなら電話するなどしてみることにします。

その結果はまた記事でご紹介したいと思います。

2017.4.20追記

この記事をアップした後本日メールにて解約手続きが完了した旨のメールが届きました。

ただ、内容は普通のテキストメール。

口座開設のときには本人確認書類などいろいろめんどくさいのに解約のときにはあっさりしたものでした。

やっぱりなんだかなぁと思ってしまいました。

まとめ

今日はSBI FXトレードの解約についてお話ししました。

メールフォームで解約依頼をするという初めての体験をしているのですが、ちゃんと解約ができるのか正直不安になってきました。

もしここの口座を開設することを検討されている方は解約についてもちょっと考えられたほうがいいとおもいます。

なんとか解約できるといいなぁと今感じています。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

スポンサーリンク