即追従!SBI証券も投資信託の購入が100円から可能に

スポンサーリンク

百円玉

先日楽天証券さんが投資信託の購入最低金額が100円になったことについて記事を書きましたが、その後新たな動きがありました。

ライバルのSBI証券さんも追従して投資信託の購入最低金額が100円となることになりました。

今日はそのことについてお話ししたいと思います。

こんな記事もあります!

SBI証券の投資信託の購入最低金額が100円に!

いままでSBI証券での投資信託の購入最低金額はスポット購入(1回限り)が1万円以上、積立購入(毎月積み立てて購入する)が500円以上ということになっていました。

それが、以下のように変更になります。

  • 金額買付:原則10,000円以上1円単位⇒原則100円以上1円単位 
  • 積立買付:原則500円以上1円単位⇒原則100円以上1円単位

変更される日付は以下の通りとなっています。

・金額買付:2017/5/25(木)発注分より
※2017/5/25(木)AM3時頃より、100円での発注が可能となります。
・積立買付:2017/7初旬
※リリース日等の詳細が固まり次第、当社WEBサイト等でご案内いたします。

出典:SBI証券HP投資信託が100円から購入できるようになりました!(5/25(木)発注分~)

投資信託の最低金額100円は楽天証券が先行!

投資信託の最低購入金額が100円となったことはライバルの楽天証券が先行していました。

これをSBI証券が追いかける形となります。

この件については先日記事にしましたのでご覧ください。

関連記事:
楽天証券で最低買付金額が100円になることで感じたこと – こつこつとスマートに暮らそう

感じたこと

今回の件で感じたことを書いてみたいと思います。

今回も感じたことはSBI証券と楽天証券の競争が再び激化しているということです。

先日お話ししたiDeCo(個人型確定拠出年金)の口座管理手数料の件でもSBI証券は以前から取り扱っている中新規参入の楽天証券は超低いハードルで口座管理手数料を無料としました。

すると今度はSBI証券が完全無料化すると発表、即座に楽天証券も完全無料化するというニュースがありました。

これが今度は投資信託の購入最低金額でも同じことが行われたかたちとなります。

以前の記事でもネット証券の中でSBI証券のみがスポット購入1万円以上と旧態依然であるということをお話ししましたが、これが後追いのかたちとはなりますが、改善していただけていることはとても良いことだと感じています。

昔は株式取引手数料において両社が激しいバトルを繰り広げましたが、これが投資信託やiDeCoなどでも競争が激化していることは私たち利用者にとってはサービスの向上につながりますのでとてもありがたいことです。

これで両社の投資信託の取引単位は同じとなりました。

これからは両社のサイトの使いやすさなどのサービスの改善を競い合っていただければより利用者としては利便性向上につながりますのでありがたいと思いますので検討していただけたらうれしいですね。

まとめ

今日は楽天証券に引き続きSBI証券でも投資信託の購入最低金額が100円になったことについてお話ししました。

最低購入金額が100円まで下がるということはそれだけ投資をしてみようとする方の金額面でのハードルが下がるかたちとなりますので投資をためらっている方もぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

SBI証券、楽天証券両社のカイゼン競争は非常に興味がありますのでこれからも期待したいと思います。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれたらうれしいです!