男にとっても日傘の季節がやってきた

スポンサーリンク

higasa_man

私は夏場は日傘をさしています。

40代のおっさんですが、夏場には欠かすことのできないアイテムとなっています。

今日は男性が日傘をさすことについて考えてみたいとおもいます。

日傘は女性のもの?

日傘ってほとんど女性の方がさしていますよね。

街中を歩いていても男性が日傘をさすのをほとんど見たことがありません。

たまーにおじいちゃんがおばあちゃんの日傘や雨傘をさしているのを見かけるくらいです。

40代以下の男性が日傘をさしている光景はまず見かけませんよね。

理由は色々あるとは思いますがやはり女性のもの格好が悪いというのが男性にとって日傘をささない理由ではないかと私は考えています。

男性でも日に弱い人がいる

私はアトピー持ちであるとともに日焼けが大敵となっています。

夏場に直射日光で焼けたとなれば顔が真っ赤っか、そして皮がボロボロになるという最悪の事態が待ち受けています。

女性の方は日焼けは大敵と感じられている方が多いと思うのですが、男性でも私のように日焼けすることによって皮がズルムケになって最悪な思いをされる方はいらっしゃると思います。

また、日焼け止めクリームを塗るという戦略もあるのですが、これがまた私にとっては肌に合わなく超かゆくなってしまうのですね。

夏場の日差し対策はいろいろ試してみました。

  • 仕事の行き帰りに麦わら帽子をかぶる
  • 夏場でも長袖の服を着る

などなどです。

麦わら帽子は結構目立つ割にはあまり効果がありませんでした。

そのなかでも一番効果があったのが日傘をさすことだったんです。

男性用の日傘が売っている

もともと日傘は妻の日傘を借りてさしてみました。

最初は超はずかしかったです。

しかしながら、これをやめると顔真っ赤っかのあと皮がぼろぼろと剥がれるという事態になると思うと背に腹は変えられません。

傘をさしながら歩いてみるとこれが意外と涼しくて快適。

いままでどうして直射日光をあびながら顔がヒリヒリして歩いていたのかわけがわからなくなってしまいました。

それから妻の日傘をちょくちょく借りるようになります。

しばらくのあいだは通りすがりの方の視線も気になりましたが、それもすぐに慣れてしまいました。

そうこうしているうちにふと思ったんです。

男性用に日傘ってないのかな?と。

ネットで調べてみますとやはり売っていました。男性用の折りたたみ日傘。

いい時代になったものです。

現在は男性用の折りたたみ日傘を購入し、通勤時のカバンの中にいれて人とぶつからないようなところを歩く際には日傘をさして歩くようにしています。

男性も日傘をさそう!

日傘は女性のものだけではありません。

男性にとっても直射日光を避けることのできる貴重なアイテムです。

肌の弱い方は特にこれから夏場はきつい季節になってきます。

そのようななか帽子よりも格段に日陰ゾーンをつくることができる日傘はとても便利なものです。

たしかに使い始めは恥ずかしいかもしれません。

ただその恥ずかしさと快適さを天秤にかけたら私は快適性がはずかしさを上回りました。

ちなみに私は折りたたみ日傘を愛用していますが、一番広範囲に日陰ゾーンをつくることができるのはフルサイズの日傘です。

ただこれは持ち運びが不便なうえどこかで忘れてしまいそうなので普段は折りたたみを使用するようにしています。

日焼けにお悩みの男性の方、ぜひ日傘をさして歩いてみませんか?

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれたらうれしいです!