イオン銀行iDeCo

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016に投票してみたい

2016年10月13日

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161013055548j:plain

はじめに

先日、今まで読者としてみていた「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」が開催されることが発表されました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016

このイベントも今年で10回目となったみたいですが、今まではたくさんのインデックスブログを読者として読んでいて賛否両論をもっていました。

今年は初めての体験でエントリーしたいと思っています。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」エントリーの条件

初めて投票するのですから参加にあたっての条件を確認してみたいと思います。引用元は公式HPからです。

“投信ブロガー”であること。2016年9月30日までにブログを開始していること。投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

一応、このブログは9月30日までに開設していますから条件はOKですね。

ただ問題となるのがこのブログが「投信ブログ」かどうかってことです。

投資のすすめとかは書いているし8資産均等型のファンドのことについても書いているから大丈夫かなぁ・・・・この件に関しては運営委員会の方が判断されるとのことなのでその判断に委ねましょう。

投票方法

そしてルールも確認してみます。

  1. 投票者ひとりにつき持ち点5ポイント。5種類のファンドに投票しても1種類にまとめてもOK
  2.  「なりすまし」を防ぐために投票したというエントリーが必要。

いままで漠然としか見ていなかったのですが、5ポイントを何に投票するか結構悩みますね。最近は新しいファンドに投資することが減ってしまいましたから。

最近登場した名前もちょっとおしゃれなiFreeシリーズとか

名前はださいけどわりとちゃんとしている「たわらノーロード」シリーズか、

あるいは他のファンドとの競争心丸出しの「ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ」か

はたまた実績をとって今投資しているファンド

かとなかなか迷いますね。

そして、エントリーしたことを記事にすべしという条件も私にとってはありがたいです。

現在毎日投稿をしていますがこれも立派な記事になりそうなのでその気持ちを書いていきたいと思っています。

まとめ

今までは読者としてアワードが発表されることがとても楽しみだったのですが、今年からはエントリーができそうなのでとても楽しみです。

このブログが「投信ブログ」なのかは書いている本人も自信はないのですが、がんばってファンドの状況なども書きながら内容も充実していきたいと思います。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク