インデックス投資はほったらかしにできることが究極の目標である理由

シェアしていただけると喜びます!

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161029064236j:plain

よくインデックス投資に関する本やブログを読むと

「適切な資産配分を決めるとあとはときどきのメンテナンスをすればあとはほったらかしで簡単ですよ」

と書かれているのですが、あれはなかなかできないと思ったほうがいいです。

・日々刻々と新しいファンドが出る

・資産配分について評論家やブロガーの意見がでてくる

ありませんか?このような経験。私はありまくりました。

右往左往してしまってはや10年。

僕が少しずつほったらかし投資ができるようになってきましたのでこのことについて今日はこのことについてお話しします。

いったん決めるとほったらかせる・・わけじゃない

私はインデックス投資を始めてから投資のことを考えない日はありませんでした。

資産配分はどうしたらいいんだろう

あ!新しいファンドができた!信託報酬は前のより0.*%下がったから乗り換えないと!

著名な〇〇さんが外国債券は不要とか言ってる。やっぱりだめなのかなぁ・・・

などなど。

全然ほったらかせていないですよね。

インデックス投資って通常はほったらかせるのが最大のメリットのはず。

そのメリットを放棄してあれやこれやいじり回していたわけです。

これだったら個別株をいじり回している方が楽しいとも思えます。

配当利回りがどうだろう

優待品がどうだろう

こっちの方が夢があっていいのかもしれません。

ただこのようなことはいつまでも続くわけではありません。自分の関心ごと、しなくちゃいけないことは刻々と変化していきますからね。

正直なところ私は最近は資産配分、投資するファンドがかなり確定されましたのでほったらかし状態となっています。

いい意味でほったらかしにできるようになってきました。

今の私

このブログを書く前までは

朝になればマネーフォワードにアクセスして自分の資産チェック

RSSリーダーに登録しているインデックス投資ブログのチェック

こればっかりやっていました。

しかしながら今はこのブログを書くことが一つの日課となっています。

これがなかなかハードなもので朝は記事を書くことで時間がつぶれてしまいます。

新しいファンドが出てきて0.0*%信託報酬が安いから乗り換えを検討しようかとかいった気持ちは完全に消え失せました。

でも・・・・

インデックス投資はちゃんと続いています

それは自分なりに自信が持てる資産配分を決めることができたからです。

著名な評論家の方やブロガーの方の意見に振り回されることがなくなったからです。

自分なりの資産配分を決めること、これは簡単なようでなかなかできません。

少しでも人よりももうけたいきちんとした資産配分をしたいのは誰でもおなじですからね。

今はブログの記事を書き続けることが自分にとって大切なことになってきていますので投資のことは記事で書くことはあっても自身の資産は自分がこれ!と決めた資産配分にそって運用をすることができていると実感できています。

最近私は感じてきています。

インデックス投資の目標は自分の納得のいける投資スタイルをみつけること

これ、結構むつかしいです。

私の場合は自分の納得のいく資産配分、ドルコスト平均法からバリュー平均法へ移行する投資スタイルを見つけるまでに10年かかりました。

それでも納得のいけるプランをつくることができると不思議といじろうという気持ちがなくなっていきますのでこれからはもっと別なことができそうな気がします。

それは投資だけじゃないです。

今はブログにこうやって記事を書くことに集中することができる。

こういったことをひとつひとつ増やしていきたいと考えています。

まとめ

今回はインデックス投資の簡単そうでできない「ほったらかし投資」について考えてみました。

こうやってブログを書いている時点でまだまだ投資について考えているのかもしれませんが、自分なりに別のことにチャレンジできているという気持ちがあるのでそのことについて書かせていただきました。

今はブログの記事の更新で精一杯なのですが、また余裕が出てくれば別のことにもチャレンジしていきたいと思います。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

フォローする