投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016に投票しました!

f:id:kotsu2life:20161104050857p:plain

先日もお話ししましたが、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016がいよいよ投票が開始されました。

てなわけで早速私も投票してみました。

投票をなりすましを避けるために投票記事のアップが必要とのことでしたので投票したファンドと理由を含めてお話ししたいと思います。

私が投票したのはこのファンド

今回投票させていただいたのですが、具体的なファンド名は公表しなくていいみたいのでですがせっかくなので公表しちゃいます。

私が投票したファンドは以下のとおりです。

  • 大和 iFree 8資産バランス 3ポイント
  • ニッセイアセット <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 1ポイント
  • SBIアセット EXE-i グローバル中小型株式ファンド 1ポイント

としました。

理由

私の投資したいファンドだから

以前からアセットアロケーションには迷いに迷ってきた私ですがようやく落ち着いたのが以上のファンドの組み合わせだったからです。

分散はさせたい、でもある程度はリスクをとりたいという考えから投資割合もポイントと同じ3:1:1となっています。

私が実際に投資しているのは

  • eMAXIS バランス 8資産均等型
  • たわらノーロード 先進国株式
  • SBI EXE-i 中小型株式

となっていて投票したファンドとは異なります。

もし私が全く投資していなくてこのアセットアロケーションならばどのファンドにしただろうかと考えると投票したファンドになっちゃいました。

やはりバランスファンドはあった方がいいから

インデックス投資ブログでは投資してらっしゃるファンドは個別のアセットのファンドを組み合わせてらっしゃる方が多いと思います。

よくアップされている投資しているファンド一覧をみてみると・・・たくさんの種類のファンドに投資されている方もおられますが・・・。

でもちょっと管理が大変かなとも思ってもみたりして。

しかしながら、1つのファンドである程度は分散投資ができるバランスファンドは非常に便利ではないかと思うのです。

そのなかでも8資産均等型は良くも悪くも「くせがなく」他のアセットのファンドを組み合わせて運用もしやすいためある程度経験を積まれた方も使いやすいのではないかと考えています。

競争は必要だから

それならば自分が投資しているファンドにすればいいじゃないかとも思うのですが、そうではありません。

今の状況が投資割合としては自分なりにベストと考えていますが、投資しているファンドはベストとは考えていません。

乗り換えられるのならば乗り換えますが、現在私が投資しているファンドを最新のファンドに乗り換えることで課税される問題や信託財産留保額が設定されている関係上ほいほいとすることはできません。

せっかく「ローコスト」を目指して運用しているのに乗り換えることでコストが発生することはできるかぎりさけたいと思っています。

とはいえ、競争相手が出てくると既存のファンドも少しずつはよくなってほしいなと思いますので「あえて」新興勢力を投票することにしました。

iFreeの場合はeMAXISが独占していた8資産均等型のバランスファンドに挑戦を挑んできたという点を評価しました。

ニッセイ外国株式インデックスファンドはたわらノーロードシリーズやiFreeシリーズがローンチされた後で挑戦的に信託報酬を下げてきました。

こういった競争がこれから個人型確定拠出年金(iDECo)の対象が拡大していきインデックス投資が広がっていく可能性があるなかで意欲的であると実感しています。

あとは・・・日本を含む全世界型の中小型株式インデックスファンドが他の答申会社からローンチされるとありがたいですね。

しかしこれだけは現在のところ競争相手がいないのでEXE-iにも1ポイント投票しました。

できれば・・・大型株でも日本を含む全世界型の株式インデックスファンドの登場を待っているのですが・・・なかなかできないですね(笑)

ぜひローンチしてください!待っています。

まとめ

今年が10回目となる「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に初めて投票することができてインデックス投資家のひとりとしてとてもうれしく思います。

結果は来年1月に開催されるイベントで発表されるとのことですので楽しみに結果を待ちたいと思います。

今まではブロガーさんが投票されていた内容を見ていただけでうらやましいなぁと思いながら何年も経ってしまいましたから。

来年もこのブログが存在して投票ができるといいなぁと思っています。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてくれたらうれしいです!

スポンサーリンク