マネープラン

インデックス投資

資産額の目標設定は極力シンプルかつ簡単にしたほうがいい理由について

インデックス投資などのキャピタルゲインを得る投資法でよくあるのが、「資産額の試算」ですよね。 これを厳密にやっている方、やってらっしゃらない方いろいろといらっしゃると思います。 私はバリュー平均法という資産の増え方をシミュレートして...
マネー

先取り貯金こそが資産づくりの第一歩だと思う理由

先取り貯金ってなんでしょうか? お給料が入ってきて、通常はつかったあとに残ったおカネを預貯金に回すというスタイルを取ってらっしゃる方が多いと思います。 そうではなく、お給料が入ってきて、使う前に貯金に回す行為のことをいいます。 通...
iDeCo

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」 に選ばれたファンドを選べば大失敗はないと思う理由

毎年1月に投信ブロガー(私を含む)が色めき立つイベントがあります。 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」 というものがあるのですが、私もブロガーになってから毎年票を投じさせていただていていますし、2019年には初め...
インデックス投資

投資信託を売却する際特定口座かNISAのどちらから解約すればいいのかについて考えてみた

利益が出た株式や投資信託を売却する際特定口座とNISAどちらの口座の資産から売却すればいいかについて考えてみました。利益確定はいわば投資の出口ともいえるので購入するのも大切ですが、考えておくことは非常に重要なので私なりの意見をご紹介します。
iDeCo

2019年1月と2018年のバリュー平均法による資産チェックを比較してみて感じたこと

私はインデックスファンドをバリュー平均法という方法で資産を積み立てています。 これはバリュー経路とよばれる資産が増えるシミュレーションと実際の資産を比較して資産が多ければ売却し、少なければ追加で買い付けるという方法です。 バリュー平...
インデックス投資

2019年投資方針書を策定したけど考えがブレブレな件

2019年もスタートし、この記事を書いている日は大発会。 早々に波乱の幕開けとなっています。 私は毎年初頭に投資方針書なる、1年間の投資方針を決めています。 この数年間は投資環境は非常におだやか、あるいはアゲアゲだったので簡単に決...
マネープラン

個人の財産目録をあえて毎月手書きで作成する2つの理由

ご自身の財産をどのような方法で管理されていますでしょうか。 クラウドだったり、エクセルなどのパソコンを使ったり、スマホだったりとさまざまな管理方法があります。 コンピュータ管理が当たり前となっているなか、私は財産管理はあえて手書きで...
iDeCo

インデックスファンドのポートフォリオは徐々に作り上げていくのをおすすめする理由

インデックスファンドのポートフォリオについてはどのようにして構築されていますか? 思いつきでしょうか、有名な方のポートフォリオを真似されていますでしょうか、 はたまた効率的フロンティアをがっちり計算して構築されていますでしょうか。 ...
インデックス投資

株価が暴落し、資産残高が急減しても気にならなくなった3つの理由

投資家というものは常に資産残高のチェックをしておかないといけないと思っている方はいますでしょうか? 私はブロガーであるためちょこちょこ資産残高のチェックをしています。 もちろん資産残高は減少の一途をたどっていますが、まったく気になっ...
インデックス投資

インデックス投資と個別株投資の付き合い方を考えてみた

インデックス投資と個別株投資。 両方に投資されている方もいらっしゃると思います。 私もその一人になったのですが、その際に悩んでしまうのがそれぞれの投資法との折り合いの付け方です。 インデックス投資の場合、とくに複数の資産・地域にま...
スポンサーリンク