iDeCo

iDeCo

楽天証券のiDeCoを取り扱い商品や手数料などから徹底レビューしてみた

楽天証券のiDeCoプランの商品や手数料について詳細に解説。加入するのにおすすめなタイプも併せて紹介しています。ファンドについては長所と短所についても考えてみました。楽天証券でiDeCoをされる方はご一読をおすすめします。
iDeCo

SBI証券iDeCoの新プラン「セレクトプラン」に乗り換える3つの理由

SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」といえば、iDeCo(個人型確定拠出年金)では大手の一角となっています。 いわば老舗なのですが、老舗ならではの問題点がありました。 それは ファンド数が多すぎること 最新のロー...
2019.01.26
iDeCo

2019年1月と2018年のバリュー平均法による資産チェックを比較してみて感じたこと

私はインデックスファンドをバリュー平均法という方法で資産を積み立てています。 これはバリュー経路とよばれる資産が増えるシミュレーションと実際の資産を比較して資産が多ければ売却し、少なければ追加で買い付けるという方法です。 バリュー平...
iDeCo

インデックスファンドのポートフォリオは徐々に作り上げていくのをおすすめする理由

インデックスファンドのポートフォリオについてはどのようにして構築されていますか? 思いつきでしょうか、有名な方のポートフォリオを真似されていますでしょうか、 はたまた効率的フロンティアをがっちり計算して構築されていますでしょうか。 ...
iDeCo

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)への乗り換えに必要な3つのハードル

eMAXISシリーズで人気商品として「8資産均等型」があります。 もともとからeMAXIS バランス(8資産均等型)(通称:Fat)に投資していた私にとって気になるファンドは・・・ そう、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型...
インデックス投資

楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)について徹底解説

最近新しいインデックスファンドが登場したとしても心がときめかなくなった私なのですが、久しぶりに心がときめいてしまったファンドが登場しました。 それが楽天投信投資顧問が有価証券届出書を提出した新ファンド楽天・バンガード・ファンド(全世界...
iDeCo

会社員が個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入するのは結構大変な現実

iDeCo(個人型確定拠出年金)は会社に書類を書いてもらわなければ加入できない点についての解説。あわせてどのような書類が必要かについて、事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書の詳細についての問題点についてもも紹介しています。
インデックス投資

インデックス投資のメリット・デメリットをあらためて考えてみた

インデックス投資についてどのような印象をお持ちでしょうか。 リスクの割にリターンが少ない投資法かもしれません、配当を運用に回すため分配金を出さないインデックスファンドが多いため、分配金という目に見えたキャッシュはもらえず株主優待もえられ...
iDeCo

リスク資産で含み損が出たときに考えたい3つのこと

株式市場をメインとするリスク資産は常に資産残高は変動するものです。 それも思ったより激しくうごく、それがリスク資産というものです。 ときには大きく儲かるかもしれませんが、反対に大きく投資額を割り込み、 いわゆる「含み損」となってい...
2018.12.02
iDeCo

【2018年版】SBI証券のiDeCoプランを徹底レビュー

SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)プランについて解説。ローコスト・充実した商品ラインナップの特徴がある一方で、ウィークポイントについても記載。また加入するおすすめタイプについても紹介しています。
2018.11.11
スポンサーリンク