ショートコラム

マネープラン

楽天証券が定率解約の割合をリリース前に0.1%単位に変更になり感じたこと

先日以下の記事で楽天証券さんが定期売却サービスで定率解約サービスを導入されるという記事を書かせていただきました。 そのなかで定率解約サービスは最低の解約割合が月1%以上0.1%単位という条件でした。 私はすごいサービスが登場したな...
マネープラン

楽天証券が定率解約に対応した解約サービスをリリースすることで感じたこと

ついに、ついに待っていましたよ、楽天証券さん。 今までライバルのSBI証券さんの「定額解約サービス」のみだった投資信託の解約サービスに定率解約が加わった解約サービスをリリースしてもらえることになりました。 ソースはこちら。 ポ...
確定申告

同じファンドをNISAと特定口座の両方で保有している理由

私は特定口座と一般NISA口座で同じファンドをそれぞれ保有しています。 保有しているのは以下のファンドです。 eMAXISバランス(8資産均等型) たわらノーロード 先進国株式 EXE-i 中小型株式ファンド これらをそれぞれ...
個別株

株式取引手数料がネット証券各社で無料化で私が心配していること

ネット証券各社が続々と株式取引手数料を無料化していっていますね。 まさに右にならえという感じ。 本当に1社がやればうちもうちもと、連れションのごとくどこも無料になっていっていますね。 しかも国内株式取引手数料だけではなく、海外ET...
マネープラン

金融機関の職員さんを試そうとしてもミイラになるのでやめておきたい件

私が金融機関の方とお話する際に気をつけていることがあります。 それは職員さんを試すようなことをしないということ。 多少は金融の知識も身についてきたので、職員さんに挑まれたり、知識レベルを試すために窓口に行かれる方もいらっしゃると思い...
税金

批判殺到の新型NISA案。しかし僕にはメリットがありそうだと感じた

なかなか斬新な案が出てきたみたいです。 2023年に制度が終了する一般NISAに変わる新型NISAに関する日本経済新聞の記事を目にしてびっくりしてしまいました。 骨子としては以下の三点です。 1階部分を年間20万円・2階部分...
確定申告

セルフメディケーション税制は思ったよりもハードモードだった件

医療費控除とならんでもうひとつの医療系の控除というものにセルフメディケーション税制というものがあります。 私はてっきりドラッグストアで薬を買って領収書をもらい、12,000円以上なら適用を受けると勝手に思っていました。 セルフメディ...
インデックス投資

一般NISAが期限満了を迎えたがロールオーバーしなかった4つの理由

最近インデックス投資を始められた方はNISA(少額投資非課税制度)はつみたてNISAにされている方が多いと思います。 そして一般NISAからつみたてNISAに乗り換えられた方も多いのではないでしょうか。 私は現在も一般NISAでイン...
個別株

膨大な数の配当金通知書が届いて感じたこと

この時期個別株投資をされている方にとっては待ちに待ったお手紙が多数舞い込む時期だと思います。 それは配当金通知書ですよね。 私もSBIネオモバイル証券が登場したことからさまざまな個別株を購入し、そして9月の決算期が経過しました。 ...
考え方

結婚してから質素にこつこつと資産形成していてよかったと実感したとき

私は妻と結婚してから12年ほどになります。 結婚式や新婚旅行、そして指輪類などは他人と比較して恥ずかしくないないようにお金をかけて購入したり催したりしました。 妻のライフスタイルをあまり理解していなかったため私のエゴと見栄でやったよ...
スポンサーリンク