イオン銀行iDeCo

新食感!コスパもよくおすすめなようかんをレビューしてみた

2017年8月10日

スポンサーリンク

今回は佐賀県小城市名産品小城羊羹(ようかん)をご紹介します。

小城羊羹は小城市の特産品なのですが、これがとてもおいしいんです。

私はふるさと納税でこのようかんの存在を知ることになり、外はさくっと中はしっとりした食感でしかもコスパがいいためリピーターになってしまいました。

では小城羊羹とはどのようなものなのかみてみていきましょう。

こんな記事もあります!

小城羊羹の魅力

私がはまっている「小城ようかん」の魅力についてお話しします。

ここのようかんの魅力はなんといっても高コスパといっても過言ではありません。

ようかんといえばブランド品といえばとらやさんが有名ですが、小城羊羹は同じような練り羊羹でも価格は半分以下、しかも味は濃厚なためすっかり乗り換えてしまいました。

200g程度のものだと600円台で買うことができます。

とらやのようかんの値段の高さはなんだったんだと考えてしまいます。コストパフォーマンスは断然小城ようかんの方が上です。

ふるさと納税で存在を知ることになりいただいたところ、外観は通常の練りようかんとはまるで違います。

Sweet bean jelly - 羊羹 (77928937)

全体が砂糖で固められています。まるできんつばのようです。かっちかちです。

これを包丁で切ると「シャリ」という音がして切ることができました。

初めての体験なので失敗したらやだなぁと思いながら食べたら

おいしい!!!

本当においしいんです。

「昔ながらのようかん」というものをいただいたのですが、外はようかんから溶け出した砂糖でしゃりしゃりで、なかはしっとりしています。このコラボはなかなかいい感じです。

味もわりとあっさりしていますのでしつこくありません。

すっかりそれいらい小城ようかんにはまってしまいました。

それからリピーターに

それからというもの、小城市にはふるさと納税をしていません。

単純に小城ようかんをお取り寄せして買うことにしたからです。

ふるさと納税をして半額程度のお礼品をもらうことはいいことだと思います。

しかしながらリピーターになるのならばちゃんと買おうと思い小城市観光協会の運営する「小城万彩」からお取り寄せをするようになりました。

ここは市内にいろいろあるようかん屋さんの商品を集めてまとめて発送してくれるサイトです。

5000円以上買うと送料無料となるのでいつも食べたいときにまとめて買うようにしています。

ここにはさきほどお話ししたしゃりしゃりの「昔風ようかん」だけでなく普通の「ねりようかん」も販売しています。

そして意外な商品としては「塩ようかん」というものも販売されています。

全体的に味はあっさり目ですので飽きのこない味です。

小城ようかんをゲットする方法

ふるさと納税

小城ようかんを直接買いに行けない人がゲットする方法としては2つあります。

  1. ふるさと納税をする
  2. 通販サイトで購入する

まずはふるさと納税をすることからご紹介します。

ふるさと納税をする人ならおなじみふるさとチョイスから小城市を選択します。

するといろいろと商品が出てきますが、私のおすすめは5000円の

「昔そのまま切り羊羹(小)5本詰」です。

これは外がしゃりしゃりの「昔風ようかん」で、通常の練りようかんとは違ったテイストを味わってほしいからこれを選びました。

練りようかんなら他にもありますからね。

通販サイト

直接買いたい方は通販サイトを利用してみるといいと思います。

小城ようかんでもお店が運営しているWebサイトがあるのですが、あえて小城市観光協会の運営する「小城万彩」がオススメです。

ここの特徴はいろいろなお店の商品を集めて送ってくれるところです。

ですのでお店によって異なるテイストが手軽に味わえます。しかもようかん以外も含めて5000円以上の場合送料は無料です。

ようかんは意外と安いのでそれ以外の商品を合わせて買うのもいいかもしれません。

私はがっつりようかんを食べたいときにここで買うようにしています。

まとめ

ふるさと納税をしたことがきっかけで知るようになった小城ようかんですが、小城市が西日本随一のようかんの町だということは知りませんでした。

そしておいしいようかんをリーズナブルに手に入れることができますので甘い物好きの私には本当に重宝しています。

昔風ようかんは通常の練りようかんとは違った食感ですので一度試してみてくださいね。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク