FP試験

FP2級の試験勉強で暗記の必要を痛感したのでツールをためしてみた

私は2020年1月の2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)試験を受検するつもりで勉強に励んでいます。 同年の9月に3級を受検して、そこそこいい成績取ることができ、合格することができました。 FP3級の試験は2級の試験の土台...
年末調整

年末調整って一般人が理解不能なレベルになってしまってない?

そろそろサラリーマンの方は年末調整のころではないでしょうか。 そして驚いていらっしゃるのではないでしょうか。 年末調整の記入内容めちゃくちゃムズいと。 私が勤務する会社ではありがたいことにオリジナルの年末調整書類を作ってくれて、家...
マネープラン

最近みんなリスクとりすぎでイケイケドンドンじゃない!?

大規模な相場の変動がなくなってから1年や2年ということはなくなって、暴落を経験していない方が増えたような気がします。 それはそれで非常にいいことだと私は思っています。 しかしながら、暴落の経験がない方(とくに若い方)がこの1年くらい...
確定申告

損益通算ってなに?どうやってやるのかについてまとめてみた

Twitterのフォロワーさんからちょっとした質問をいただきました。 「損益通算というものがよくわからない」と。 私も長期間投資をしていて損益通算は当たり前にようにやってきています。 しかしながら最近投資を始めた方にはこの概念がな...
マネープラン

収入よりも金融資産の伸びが大きいと実感することについて考えてみた

現在、諸事情により私のお給料は激減しております。 しかしながら、金融資産の残高は過去最高になっちゃいました。 理由や背景はどうなのかといろいろと考えてみたのですが、やはり投資をしていてよかったということになってしまうんですね。 図...
スマートライフ

100円ショップの缶製貯金箱でのじゃり銭貯金の効果について考えてみた

貯蓄や投資というと銀行や証券会社といった金融機関で商品を買わなければならないと考えられる方が多いと思います。 たしかに大きな金額を蓄えるためには金融機関での商品を購入したり、株式や投資信託といったリスク商品を購入する必要があります。 ...
マネープラン

リスク許容度が下がると行動がどのように変化するのか

リスク許容度という言葉を聞いたことがありますでしょうか? これは投資に対するリスク(価格の変動≠危険)に対して自分がどれくらい耐えられるかを示すものです。 特にこの数年内にリスク資産に投資を始められた方はマーケットの調子が良いためど...
個人向け国債

郵便局で複数口の個人向け国債を中途解約するのは超ハードモードな件

私は郵便局で個人向け国債の一部を保有していました。 事務手続きなどが非常に大変で苦労していたので思い切って解約することにしました。 ところが個人向け国債の中途解約はまさにラスボス状態で、とてつもない苦労をすることになってしまうことに...
スマートライフ

銀行の口座維持手数料導入の是非にたいして感じること

2019年11月の頭ではメガバンクによる口座維持手数料を徴収するのかどうかについて検討が進んでいるようです。 マイナス金利となり、貸し出しの収益もさがっているなか、手数料収入もイマイチ。 いわば最後の切り札と言わんばかりの口座維持手...
スマートライフ

「小さな習慣」にチャレンジするようになって感じたこと

最近私は小さな習慣というものにハマっています。 それはどのようなものかといえば・・・ 小さな習慣なんです。 ・・・。そんなこといったらどっかからパンチの一発くらい飛んできそうですね。 冗談です。 小さな習慣とは スティーヴン...
スポンサーリンク