個別株

持株会から振り出した株式の他の証券会社への移管手数料について

持株会から引き出した株式を売却する際には必ずかかるのが売却手数料です。 通常は持株会から引き出した株式は大手証券会社がメインである主幹事証券会社の個人口座へ振り込まれます。 このまま主幹事証券会社の口座で売却した場合、売却手数料がか...
インデックス投資

株式を特定国に決めて投資していない理由

株式に投資されている方は多いと思います。 その多くの方が日本株であったり、米国株であったりと国別に決め打ちで投資されている方は多いのではないでしょうか。 日本株ならば優待目当てだったり、米国株なら配当、バリュー株メインであったりとバ...
FP試験

ファイナンシャルプランナー(FP)3級の勉強をやっていて実感したこと

私は現在FP(ファイナンシャルプランナー)3級の試験へ向けて勉強中です。 テキストを読みながら、問題を解いていったりしているわけなのですが、さまざまなことを実感しています。 FP3級の試験は誰でも受かるとかよく聞きますが、果たして本...
2019.07.31
FP試験

40代おっさんがファイナンシャルプランナー(FP)3級の試験を受けることにした理由

私は2016年から3年近く投資にまつわるブログを書いています。 全くの素人のいち投資家に過ぎず、おもいついたまま記事を書いてきました。 そのような私ですが、投資ブロガーさんはお持ちの方が多いファイナンシャルプランナー(FP)の資格を...
マネープラン

SBI証券のSBIポイントがどこにあるか非常に探しにくくなってしまった件

SBI証券で投資信託の保有や株式の取引などで従来からSBIポイントというポイントが付与され、たまればTポイントや取引手数料などに充当できるというものがありました。 これがTポイントに変更され、株式や投資信託の購入にあてられるようになり...
スマートライフ

SBI証券のSBIポイントをTポイントに変更する方法を徹底解説

SBI証券で投資信託に投資信託をされている方は投信マイレージとして最高資産残高から年0.2%のSBIポイントが還元されています。 以前は現金化する際に旧SBIカード(サービス終了)を利用し、振込先を住信SBIネット銀行にしていた場合に...
個別株

持株会は決して甘い投資法ではなく、リスクが高い厳しい現実について考えてみた

上場企業にお勤めの方なら概ね福利厚生の一環として従業員持株会が設置されていると思います。 このメリットとしては大きく分けて2つあります。 拠出金に応じて会社から補助が出る 拠出額が単位株未満であったとしてもドルコスト平均法で買える...
スマートライフ

Kyashリアルカードは使えない店舗があるから注意したほうがいいよ

使えば2%がキャッシュバックされると評判のKyash。 遅まきながら私もKyashのリアルカードを入手し、早速使ってみることにしました。 しかしながら通常のクレジットカードと同じようには使えないようです。 少しでもお得なお金の使い...
バリュー平均法

バリュー平均法の資産チェックのときにどのようなことをしているのか

私はインデックス投資の資産はバリュー平均法という運用法を用いて運用を行っています。 インデックス投資と言えば、つみたてNISAに代表されるようにドルコスト平均法で運用するのがある意味当たり前となっていますよね。 私も以前はドルコスト...
スマートライフ

NHK受信料を視聴している人はきちんと払うべき理由

みなさん、NHK受信料を支払っていますか? 見ないので支払いたくないかた、見てるのに支払いたくない方いろいろといらっしゃると思いますが、支払っている方が実は多数はなんですね。 NHK受信料は本土返還前には無料だった沖縄を除き、どの都...
スポンサーリンク