仕事とは関係ない人付き合いが増えてきて感じること

スポンサーリンク

仕事とは関係ない人間関係ができて感じたこと

最近私のまわりで不思議と仕事とは関係ない人付き合いが増えてきました。

Twitterを通じて投資家さんとのつながりや、地域活動でのつながりの輪がひろがりつつあります。

社会人になってからこのような人とのつながりが広がることはあまりありませんでした。

しかし社会人になって20年経ち、会社の人間関係でないところでの人とのつながりができてきて非常にうれしく感じています。

今回は投資や節約ネタではないのですが、人とのつながりが非常にありがたいなぁと思うことについて考えてみます。

スポンサーリンク

リアルな人付き合いが増えてきた感想

私のまわりで会社での人間関係ではないところの人付き合いがふえてきたことについて感じたことをまとめてみたいと思います。

非常に精神衛生上いい

一番感じるのは精神衛生上非常にいいということです。

社内や取引先との交流はもちろんあるでしょう。

ただこれらの人付き合いは結局タテの付き合いでしかないと思うんですよね。

上司と部下、先輩と後輩、自社と取引先。

どうしても忖度や気配り、ごますりいろいろとしなければなりません。

人によったらビールのお酌でラベルが上になってなければ怒る人、話している内容でキレたり説教したりする人、3次会・4次会に行かなければブチ切れる人。

あまり楽しく飲めた思い出はありません。

どちらかというと早く終わって締めのラーメン食べたいわぁとばっかり考えていたものです。

それがTwitterのフォロワーさんや、地域の有志の人との飲み会ではそんなことが全く関係なく地位も立場もフラットで話せることは非常に精神衛生上良いことだなぁと感じるようになりましたね。

情報も面白い

非常につまらない飲み会のネタ、それは「社内の愚痴、悪口、噂話」といった類のものです。

これは何一つ生産性をもたずにマイナスの気持ちを吐いているだけというものです。

社会人になって長い期間この手の飲み会ばかりだったので、いつも緊張感でいっぱいでした。

粗相をしないだろうか・・・と。

ふと考えてみたら心から楽しく飲めたのはごく限られていると思います。

一方で趣味や地域有志での飲み会はそんなことまったくなく、プラスな雰囲気で飲むことができます。

どのような投資が好きだ、どのようなことが楽しい、この団体をより熱いものにしていきたいという前向きなトークが繰り広げられるんですね。

私もこの1年ほどで何回か参加をしたのですが、どれもプラスの気持ちで話すのでとても楽しいです。

そして情報も面白いネタだったり、皆さんの個性がバッチリでてきたりととても楽しく過ごすことができるのは貴重だなと感じますね。

私を認めてくれる

最後に感じるのは私を認めてくれるからというものです。

会社内での飲み会はいっつも上司につかまって延々とつまらない社内の話ばかり聞かされるか皿を下げたりすることばっかり。

気がつけば独りでのこったご飯をかきこんでいた、なんてことが非常に多かったのです。

私自身もそんな雰囲気ですから話すことは社内の話ばかり。

たぶん相手もつまらなかったのだろうなぁと思いますね。

ところが仕事とは関係ない人付き合いだと私のことを仲間に入れてくれているというのがよくわかるんですね。

初めて出会ったのにすっかり輪に溶け込んでしまっているということもしばしばです。

そしてワイワイガヤガヤと時間があっという間に過ぎていく。

僕もいっぱい話すしみんなも話す。

アルコールというブーストがかかっているのかもしれませんが、社内とは違って私を認めて仲間に入れてくれる雰囲気がとても気にいるようになりました。

スポンサーリンク

以前の私にとっての人付き合い

では最近急に増えてきた仕事とは関係ない人付き合いをする以前は私はどのような生活を送っていたのでしょうか。

基本的に仕事のみ

以前からもちろん飲み会というものはあるのですが、基本的には社内の人と飲むことが多かったんですね。

とくに私の場合は転勤族で、勤務するところで縁もゆかりもありません。

会社絡みのイベントが無ければ基本的にはフリーなんです。

しかし会社の人がからんだ人付き合いはしたくなかったんですね。

友達は遠方

転勤族というだけあって勤務先には友達と呼べる人がいませんでした。

地元に帰ればいますが、家族もいるのでなかなか帰ることもできません。

そうなると家と会社の往復の生活という転勤族あるあるの状況になっちゃったんですね。

そうすると休みの日にはぐたーっとするか家族サービスをするかといった二者択一になってしまいました。

地域活動!?嫌過ぎる

このように疲れた生活を送っていますと、地域活動の募集のチラシなどをみても

めんどくせーの一言で片付けてしまい、なにもできませんでしたね。

さらにブログを書き始めてからもネットで人とつながるのはめんどくさく感じていましたので、基本は文字での付き合いのみでオフ会に行くのもめんどくさいという状況でした。

するとブログとWebばっかりみている毎日になってしまいました。

投資家さんとのお付き合いもこのころからやっていればよかったのですが、そこまでTwitterをやっていなかったので、見つけることもできずちょっと悲しい状況に。

スポンサーリンク

気をつけたいこと

仕事とは関係ない人付き合いが増えて非常にうれしい私なのですが、メリットばかりではないかもしれません。

私の場合には気をつけたいことについて考えてみましょう。

予定を詰め込みすぎないこと

仕事とは関係ない付き合いは非常に楽しいです。

毎週あってもいいくらい

しかしながら、私の場合には周囲に気を使ったり、無理なことを背負い込んだりしやすい正確です。

となると気をつけなければならないことは

予定を詰め込みすぎないことだと思っています。

今は楽しいのですが、これが頻繁になると参加することがしんどくなってしまう可能性が多いと思います。

気を使わなくいい場所で気を使ってしまいそうな気がします。

なのでほどほどゆるく参加することが適当かな?と思いますね。

家族との関係も大切に

イベントごとに参加すると、東京や大阪遠征も数回あったりしました。

いまのところ家族はいってらっしゃ~いと気軽に送り出してくれます。

しかしながらこれが頻繁になるとどうでしょうか。

また・・・遊んでばかりと思われる可能性も否定できません。

いちばん大切なのはもちろん家族です。

ですのでいちばん大切なものを履き違えないよう気をつけたいですね。

飲み過ぎなどにも要注意だと思っています。

スポンサーリンク

まとめ:楽しいけど、ほどほどにしたいです。

今回仕事とは関係ない人付き合いが増えてきた私なのですが、感じたことをもろもろ書いてきました。

会社と関係ないので職業も年齢も立場もフラットな関係で話ができるようになったのは非常にうれしいことなのは間違いありません。

しかしながら、楽しいけど参加しまくって消耗してしまったり、家族に迷惑をかけるようでは元も子もありません。

ですので楽しく家族にも気持ちよく送り出してもらったうえでイベントや飲み会には参加したいなと感じました。

では、またよろしくです!