若い方にぜひ取得してもらいたいと思う2つの資格

スポンサーリンク

若いときに取得しておいたほうがいいと思った2つの資格

学生さんや20代の方は仕事や学業などでいっぱいいっぱいでしょう。

そのようななかでも遊んだりしたい気持ちは非常に良くわかります。

しかしながら、ちょっとした努力で将来に役に立つ資格を持っていたらいいのになぁとアラフォーとなった今実感しています。

この記事では、ぜひチャレンジしてほしい資格について考えてみました。

スポンサーリンク

ぜひ取得をおすすめする2つの資格

20代までの若い方にぜひ取得したらとおすすめする資格とはどんなものでしょう。

それは・・・

ファイナンシャル・プランナー(FP)と簿記です。

べつに1級FP技能士や簿記1級とか難関ではなく、3級FP技能士や簿記3級といった初歩的なもので十分。

私がなぜ取得をしたらいいのになと考えるのにはいくつかの理由があります。

お金に関する知識が身につくから

学校でははっきり言ってお金に関する知識は教えてくれません。

小学校や中学校、高校、そして大学にいたるまでほとんどお金に関する授業はありませんよね。

経済学部や経営学部などごく一部の学部のみではファイナンス論などと言うかたちで授業がありますし、商業高校では実践的な授業があるかもしれません。

大卒ならばそれ以外の学部の場合や、商業高校以外の高卒、中卒の方の場合にはお金に関する授業というものにはほとんどお目にかかれないのではないでしょうか。

その受けてこなかった知識を補うために資格を取得するというのはどうかと思うのです。

ファイナンシャル・プランナーと簿記はお金に関する大切なことを理解するためにぜひともおすすめする資格といえます。

仕事とは関係なくても役に立つから

お金に関する知識は仕事に関係しないとしてもぜひとも必要なものです。

お金に関する知識というものは仕事とは関係なくてもぜひとも役に立つと言っていいと思います。

お金をためたり、ふやしたり、あるいはマイホームを買ったり、税金を収めたりすることは誰でも経験していきますよね。

さらに会社などでお金の流れを理解することは非常に重要だと考えています。

仕事とは関係なくてもこれらのお金に関する知識は非常に重要なものだと私は考えるようになりました。

自分の仕事とは関係なくてもこれからの将来に役立つこと間違いなしです。

スポンサーリンク

なぜ若いときにと考えるのか

ではなぜ若いときにファイナンシャル・プランナーと簿記の資格を取得したほうがいいとおもったのでしょうか。

それは私が取得してこなかったからという苦い経験からです。

私はおカネのことは非常に好きだったのですが、系統だった知識がありません。

投資本を読みながら、資産を殖やしてきたのですが、あれよあれよという間にもう40代。

私が結婚したのは30代と少し遅かったのですが、独身のときには休みのときにはネットばかりしていたり、あるいは飲み歩いたり、そしてぶらぶらしていたりと自堕落な生活を送っていました。

仕事は忙しかったからという言い訳もあるのですが、結婚してからは育児や家事、そして仕事が入るために公私共にさらに忙しくなってしまったため、すっかりと資格取得のことを忘れてしまいました。

若いとき、とくに学生のときに取得できたらよかったのになぁと今更ながらに感じてしまったんですね。

私のような後悔を若い方にはしていただきたくありません。

遊ぶことも非常に大切なのですが、ちょっとした時間を利用してチャレンジし、知識を身に着けたらより賢いお金の使い方を身につけられておすすめです!

スポンサーリンク

私もチャレンジしたい

若い時に取得できなかったので、おっさんとなった私はムリかなと思ったりしましたが、そんなことありません。

私もいまさらながらこれらの資格取得の必要性を実感しましたので、まずはFP3級からチャレンジしていきたいと思います。

若くなくても常に勉強していかなくちゃいけないなと感じています。

しかし・・・しかし・・・心と身体にムリをさせないようにゆっくりとチャレンジしていきます。

メンタル面で疲れてしまっていますので、当初はAFP&FP2級通信教育からチャレンジしようかと思いましたが、ゆっくりとFP3級から取得を目指していきたいですね。

記憶力も要領もよくないので、無理せず焦らずゆっくりと。

スポンサーリンク

まとめ:おカネの知識はマジ重要です

今回は若い方にファイナンシャル・プランナーや簿記の資格にチャレンジしてみてはいかがということについてまとめてみました。

私が当時にできなかったことをタラタラとまとめたのですが、私もいまさらながらチャレンジしたいとあらためて感じています。

ただ、メンタル不調でダウンしていますので、これらの資格を取得することで焦らず急がずゆっくりと自分のお金の知識を増やしていくことをめざしていきたいですね。

では、またよろしくです!