ヤマト運輸が配達するAmazonの荷物を事前に無料で配送日時指定を行う方法

スポンサーリンク

0001 5378334909

最近は少し話題が減ってきたものの、宅配業者にとって大きな問題として再配達問題というものがあります。

特にAmazonの場合にはさまざまな運送業者によって配達されており、ヤマト運輸とそれ以外のデリバリープロバイダでは配達サービスの格差は大きなものですよね。

幸い私あてに届く荷物はヤマト運輸さんによって配達されており、非常にクオリティが高いのでありがたいと思っています。

Amazon Primeに加入していない私にAmazonから届く荷物は時間指定はありません。

ネットを利用される方はほぼ利用したことがあると思われるAmazonですが通常配達だといつ届くかわかりませんし、希望日時があるときにはオプション料金を支払うか有料のサービス「Amazonプライム」に加入しなければいけません。

でもそれだけのために有料サービスに加入するのも考えものですよね。

しかしながら無料で簡単に配達時間指定はできるんですよね。

今回はオプション料金を支払ったりAmazonプライムに加入しなくても希望する受け取り日時にAmazonからの商品を受け取る方法について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Amazonの荷物を好きな日時で受け取りたい!

Amazonの配達日時指定便は別途料金が必要

Amazonの配達日時を指定した注文は以前はだれでもできたのですが、現在はオプション料金を支払うかAmazonプライム加入者のみしか申し込むことができません。

このオプション料金は1回あたり510円または550円(税込)です。

Amazonプライム会員は無料ですが、

ただこのAmazonプライム年会費が月額500円か年間4,900円かかっちゃうんですよね。

ちょっとした金額ですが地味に痛いです。

確かにAmazonプライムはこれだけがサービスではなく、

動画や電子書籍が読み放題になるサービスや当日配達してくれるなどを含めてのサービスです。

ただ地方暮らしでAmazonにそこまで依存していないぼくにとっては

電子書籍読み放題→読んでる時間がない。それならリアル本を読むかブログの記事を書く。

音楽聴き放題→そんなに聞かない。

当日配達→地方在住なのでそもそも対象外

とあまりありがたくないんですよね。

しかもAmazonはここぞとばかりにAmazonプライムをおしてくる始末。

勧めてくれてありがとう。でもいらない。

しかしながら通常配達だといつ配達されるかわからないですよね。

家に帰ったら不在通知が入っていた、よくあることです。

というわけでオプション料金を支払ったりAmazonプライムに加入しなくても時間帯指定の配達ができるかどうか調べてみましたらありました。

Amazonの配送はさまざまな配送業者が行っている

Amazonで注文をした際には配送する業者どの業者に配達されていますでしょうか。

私が住んでいるエリアでは

クロネコヤマトの宅急便でおなじみのヤマト運輸さん

です。

地域によってデリバリープロバイダとよばれるさまざまな配達業者によってAmazonの荷物が配達されていますが、サービスレベルは天と地の差があるといっていいくらい。

その「天」と言っていいのがヤマト運輸さんの配達ではないかと私は思っています。

ヤマト運輸さんは個人向けの宅急便ではいろいろとサービスを編み出されているのはよくご存知のことであると思います。

その一つがクロネコメンバーズです。

クロネコメンバーズとは

クロネコメンバーズとはヤマト運輸が行なっているメンバーシップサービスのことです。

荷物が送られてくるたびにポイントが加算され、こちらが送る荷物の送料を割り引いてくれたりクロネコヤマトグッズがもらえたりするというちょっとありがたいサービスです。

このサービスの一つとして配達日時の変更や配達場所の変更(たとえば自宅から職場へ)などの変更をWeb上で変更できるというサービスがあります。

これがAmazonユーザーでは地味にありがたいサービスとなっているんですね。

無料で指定日時配達が可能

クロネコメンバーズのサービスの一つの受け取り日時の変更サービスをつかえばAmazonで注文した商品であってもとくにオプション料金なしに受け取り日時の変更が可能です。

これをおこなうには事前にクロネコメンバーズの登録が必要ですので登録を行っておきます。

簡単ですのですぐに終わりますし宅急便で配送されるすべての荷物でこの方法はできますので、ぜひ登録だけはしておきましょう。

では、つぎには変更の方法をお話しします。

スポンサーリンク

受け取り日時の変更方法

変更はとっても簡単

つぎに実際に受け取り日時の変更をしてみます。

Amazonで注文した後には2種類のメールが送られてきます。

まずは「ご注文の確認」、そして「発送」です。

「ご注文の確認」の段階ではオーダーをうけましたよというメールなのでまだ荷物の梱包などは終わっていません。次のメールが届くまで待ってくださいね。

その後「発送」のメールが届きます。こんなかんじのやつです。

f:id:kotsu2life:20161224071705j:plain

これにはどの運送業者で送るか、送り状番号の2点が記載されています。

これを入手したら受け取り日時の変更を行うことができます。

ここで確認しなくちゃいけない点は運送業者です。

この方法ができるのはヤマト運輸さんだけです。

他の方法、たとえば日本郵便さんなどではできませんので注意してくださいね。

変更の方法

つぎにヤマト運輸さんの荷物問い合わせシステムにアクセスします。

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム

そしてAmazonから送られてきた発送メールに記載の送り状番号を入力します。

そうすれば荷物の受け取り日時の変更をするかどうかの項目がでてきますのでそれをクリックしたのちに

クロネコメンバーズのログイン画面に移ります。

そして変更依頼を行うことができます。

ちなみにこの変更を行うことができるのは2回までとなっていてそれ以降は各地区のサービスセンターかセールスドライバーさんに直接電話で依頼するしなければいけませんので注意してくださいね。

事前にメールがくることも

私はちょっと不安なので発送メールが届くとすぐに到着日時変更の手続きをおこなってしまうのですが、ヤマト運輸さんからもメールが届くこともあります。

「宅急便お届けのお知らせ」

がそうです。

このメールからもリンクが張られていて、到着日時変更の画面へ行くことができます。

ただこのメールがどの荷物でも毎回必ず届くかどうかは送り主が荷物を発送する際にヤマト運輸さんにデータを送信している必要がありますので手書きの送り状などではこのメールは届きません。

というわけで届けばラッキーくらいに思っておいたほうがいいと思います。

一番確実なのは先ほども書きました送り状番号からの受け取り日時の変更ですね。

これならばどの荷物も事前に変更が可能です。

ちなみに最近Amazonで注文した際にはヤマト運輸さんからのメールはきちんと届いてました。

LINEででも変更が可能

以前はメールのみで変更をしていたのですが、現在ではLINEででも変更することができます。

方法は簡単で、LINEとクロネコメンバーズのアカウントを連携させておけばOKです。

荷物が発送されたときに、LINEでヤマト運輸さんから通知がいきなり届きます。

Yamato line

これで「受取日時や場所を指定」や「配送状況を確認」といった形で自分の荷物がどこにあるかなどを確認することができますので便利ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はオプション料金やAmazonプライムに加入しなくてもヤマト運輸さんのシステムを使って受け取り日時の変更ができる方法をご説明しました。

オプション料金をわざわざ支払ったり、オプション料金が無料になるといってもAmazonプライムは年4,900円会費がかかりますのでこれだけのために入るのはちょっと無駄だと思いますのでこの方法をためしてみてはどうでしょうか。無料ですしおすすめです。

ヤマト運輸さんのサービスはメールやLINEといった形でプッシュ通知で知らせてくれますので非常にありがたいです。

このサービスを維持していただけたらうれしいなと思いますね。

では、またよろしくです!