ふるさと納税

ふるさと納税

ふるさと納税、こんな収入や制度を使った人は限度額に気をつけよう

すっかりメジャーな制度になっているふるさと納税。 みなさんも寄付をされたこともあります。 魅力はなんといっても実質2,000円で地域の名産品がいただけるということはご存知だと思います。 しかしながら、2,000円で名産品がもらえる...
スマートライフ

40代のおっさんがいまさらメルカリにチャレンジしてみて感じたこと

今やフリマアプリが全盛ですよね。 メルカリやラクマなどスマートフォンで簡単に出品できるフリマアプリ。 今まで実は私は使ったことがありませんでした。 以前利用していたのはヤフオク!のみ。 今回思い切ってメルカリに出品してみました。...
2019.09.02
ふるさと納税

2019年版阿南町のふるさと納税申し込みガイド

長野県阿南町はふるさと納税の返礼品の目玉として、1万円あたり12kgのお米をいただける自治体の一つです。 例年4月ごろから、ふるさと納税の申込みをおこなっているのですが、2019年も4月10日(水)からふるさと納税の申込みをスタートさせ...
ふるさと納税

ふるさと納税の返礼率がどれくらい悪化したのか調べてみた

制度がメジャーになる前から取り組んでいるのがふるさと納税です。 我が家にとってふるさと納税はもはや食料確保の手段と言っても過言ではありません。 しかしながら2019年から総務省の通達と言う名の締め付けにより、ふるさと納税を寄付するこ...
ふるさと納税

ふるさと納税の規制強化に対してどうしたらいいのか考えてみた

ふるさと納税の規制が強化されることになりました。 高額商品や、金券類などの商品は事実上2019年よりは返礼品として提供できなくなると思われます。 地場産品に限るとのことなのですが、私の場合には大きな問題があります。 いわゆる「返戻...
ふるさと納税

ふるさと納税でワンストップ特例に期限あり!逃した際には確定申告が必要な件

ふるさと納税は寄付して終了!とはいきません。 ちまたで言われる「自己負担額2,000円」にしようと思うと必ず手続きが必要です。 その手続きは以下の2つのうちいずれかをとることになります。 税務署で確定申告をおこなう 寄付した自治...
ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品で頂いた米以外の返礼品を調べてみた

ふるさと納税はとてもありがたい制度だと思っています。 いろいろと存在意義について議論はありますが、結局のところ実質2,000円でどれだけの返礼品をゲットすることができるのかというところが本音だと思います。 それにともなっていかに自分...
2018.11.11
レビュー

ドラム式から乗り換えて感じた二槽式洗濯機のメリット・デメリット

出典:日立ホームページ みなさん洗濯機はドラム式洗濯機か縦型の全自動洗濯機をお使いだと思います。 ところが我が家の洗濯機は二槽式洗濯機です。 このいわば昭和の遺物と化した洗濯機ですが意外と使えるものなんです。 今日はこの二槽式洗濯...
2018.11.11
スマートライフ

ドイツ製ノンアルコールビールのヴェリタスブロイを徹底レビュー

私はビールが大好きです。しかしながらほとんど飲むことができません。 そして日本製のノンアルコールビールには添加物たっぷりであまり飲みたくないというなか理想的なノンアルコールビールがありましたのでご紹介したいと思います。 このビールは...
2018.11.11
ふるさと納税

6万円で120kgと阿南町のふるさと納税の返戻条件が拡大した件

私はふるさと納税は基本的にお米がいただけるところへ寄付するということに決めています。 なぜなら家族で家族が米ぐらいであるとともに、一番大事な食糧であるからです。 そのためいかに少ないお金で多くのお米をゲットできるかということにいつも...
2018.11.11
スポンサーリンク