ふるさと納税でサツマイモをもらったらとてもワイルドだった

シェアしていただけると喜びます!

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161026060742j:plain

先日ふるさと納税をしまして返礼品が届きましたので感想を書きたいと思います。

今回は今までふるさと納税した中でもいちばんワイルドなものでしたので印象に残りました。

それではみてみましょう。

大崎町のふるさと納税について

今回寄付したのは鹿児島県曽於郡大崎町です。

九州の自治体はふるさと納税に力を入れている自治体が多いのですが、大崎町もそのひとつです。

「ふるぽ」にアクセスしますとカタログショッピングばりにたくさんの返礼品が用意されています。

furu-po.com

大崎町にふるさと納税するのは2回目です。
というのは、数ヶ月前にうなぎをいただいたのです。

これは無投薬うなぎのためとてもおいしかったのですが、通常のうなぎよりいただくために少し寄付金が高額でした。

furu-po.com

大崎町のふるさと納税は返礼品の交換にポイント制を採用しており、このうなぎをいただくために16000円という中途半端な金額が必要でした。

そのためポイントを使い切るためには追加で寄付をするなどして複数回返礼品を申し込まなくてはなりません。

これってちょっと姑息なリピーターを獲得する作戦じゃね?

と思いながらもポイントがもったいないので追加で寄付することにしました。

まんまと手のひらで転がされてしまったのです。

そこでカタログギフトを選ぶがごとく探していたらありました。

サツマイモ

終了してしまったのですが、4種類のサツマイモが一緒にたのしめる詰め合わせセットを妻の意見も聞きでえらびました。

4種類のさつまいもがはいっていてとてもいい感じに見えました。

そして追加の寄付金額が4000円でポイントも使えていい感じです。

てなわけでさっそくポチっとしちゃいました。

お芋が届きました。

その後しばらくしてお芋が届きました。

開封した時の感想ですが

お、おう・・・・・

というものでした。

妻と2人で箱の中を見てあまりの ワイルドさにびっくりしました。

開封の儀をした際に現れたサツマイモたちはこんな風に入っていました。

f:id:kotsu2life:20161026061200j:plain
イメージ写真ではこんな感じでしたのでなかなかギャップというかワイルド感がすごいです。
f:id:kotsu2life:20161026061444j:plain

4種類ということでそれぞれに銘柄が書いた紙があるのですが、

その銘柄のサツマイモに「くるっと」巻かれていただけです。

余計なものはつけない、わかればいいじゃない、まさにエコな通知の仕方です。

ここで記事が終わると単なるdisり記事になっちゃいます。

そのサツマイモを食べてみることにしました。

さっそく妻が焼き芋にしてくれました。焼き芋にしてくれたのはこの「安納芋」
f:id:kotsu2life:20161026061057j:plain

すると

めっちゃおいしい!!

ほくほくで甘くて最高でした!

そのままで食べてもバターをつけてもOKでした。

まとめ

今回は鹿児島県大崎町のふるさと納税でいただいたサツマイモのことをまとめてみました。

要望としてはやはり

もうすこし丁寧に送って欲しかった

というところですね。

紙袋やスーパーのビニール袋でいいから入れた上で袋の上から紙を貼ってくれたらいいのにとは思いました。

味はとてもいいのにこういったところでイメージが悪くなってしまったのではとても残念です。たくさん送らなくちゃいけないから大変なのはわかりますが、もう少しご配慮いただければいいのになと感じました。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

フォローする