iDeCo

iDeCo

リスク資産は損益ではなく、資産残高を考えるほうが良い理由

投資をされている方にとって一番気になること。それは 投資しているものの損益 ではないでしょうか。 株式にしても投資信託にしても必ず表示されているのは 利益が出ているか、損失が出ているのかという損益ですよね。 利益が出ているとき...
iDeCo

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)への乗り換えに必要な3つのハードル

eMAXISシリーズで人気商品として「8資産均等型」があります。 もともとからeMAXIS バランス(8資産均等型)(通称:Fat)に投資していた私にとって気になるファンドは・・・ そう、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型...
iDeCo

所得控除のメリットがない人がiDeCo加入を続けて得られるメリット

私は現在休職中で、収入源としては健康保険から給付される「傷病手当金」というもので生活しています。 この傷病手当金ですが、長期にわたって働けない人のために休んでから4日後から標準報酬月額(実際のお給料をお役所の扱いやすいように調整したも...
iDeCo

iDeCo資産もバリュー平均法を導入してもいいかなと思ってきた理由

私にはリスク資産として通常のリスク資産とiDeCo(個人型確定拠出年金)の拠出資産の2つの資産があります。 トータルな資産としては合算して計算しているのですが、投資法は別々なんですね。 本来のリスク資産はバリュー平均法 iDeCoはドル...
iDeCo

年金保険料免除・滞納者はiDeCoに加入できないことについて考えてみた

以前はかなりマイナーな存在だったiDeCo(個人型確定拠出年金)。 最初愛称も微妙な反応でしたが、現在ではすっかり広がり、iDeCoで通るようになりましたね。 私もiDeCoを途中から加入できるようになってからずっと掛金をかけつづけ...
iDeCo

住信SBIネット銀行からiDeCo掛金納付が可能になったけど罠がある件

iDeCo(個人型確定拠出年金)も加入者が順調に増えているなか、私のようにSBI証券でiDeCoに加入している方も多いと思います。 ネット証券でiDeCoに加入する方は同じグループ内の銀行がメインバンクとなっている方もいらっしゃるので...
iDeCo

投資初心者にまずはどの投資信託がおすすめなのか考えてみた

良い投資商品があふれるという非常に良い世の中になったのだと実感している今日このごろです。 そこで今回は、もし誰かに初めて投資信託をする際にどのようなファンド(投資信託)を買えばいいかと相談された場合、どのような答えを出すだろうかと考え...
iDeCo

iDeCoは会社に書類を書いてもらわないと加入不可能という悲しい現実

iDeCo(個人型確定拠出年金)は会社に書類を書いてもらわなければ加入できない点についての解説。あわせてどのような書類が必要かについて、事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書の詳細についての問題点についてもも紹介しています。
iDeCo

2020年7月分バリュー平均法の資産チェックを行って感じたこと

私はインデックス投資家の方が積み立てをされる際に使われるドルコスト平均法をメインの金融資産では採用していません。 過去には採用していたのですが、現在ではバリュー平均法という方法で資産を積み上げていっています。 この方法はざっくりとい...
iDeCo

ほぼ無職の僕はiDeCoに加入する意味がないので追加拠出やめることにした

私はiDeCo(個人型確定拠出年金)が公務員や確定給付企業年金導入企業勤務者に開放されたときから加入しています。 拠出限度額は月額12,000円。 iDeCoはさまざまなメリットが有るということで加入者が急増しています。 メリット...
スポンサーリンク