iDeCo

iDeCo

iDeCo口座開設は金融グループに囲われないで使いたいところでいいと思う理由

iDeCo(個人型確定拠出年金)をどこの口座にしようかと今非常に悩ましい話です。 同じグループで囲われようとする方、あるいは全くグループ外の口座にしたいと思う方色々あると思います。 そこで今回は iDeCoの口座をどのよ
iDeCo

運営管理手数料無料の松井証券iDeCoを徹底解説

新たにiDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料(金融機関の取り分である手数料)が完全無料な金融機関がさらに増えました。 それはネット証券大手の松井証券です。 ネット証券では、SBI証券・楽天証券・マネックス証券と
iDeCo

iDeCoの掛金上限12,000円の私が1年拠出して感じたこと

iDeCoが公務員や確定給付企業年金導入企業のサラリーマンにも門戸が開放されて1年が経過しました。 私もこのひとりですので、門戸が開放されると知るやいなや早速iDeCo口座を開き、拠出することにしました。 私たちに拠出することが許さ
iDeCo

無条件で運営管理手数料無料のiDeCo金融機関のまとめ

iDeCo手数料のうち金融機関の取り分である運営管理手数料が無条件で無料となる金融機関をまとめました。それぞれの金融機関が特徴のあるファンド選定やユーザビリティに関する点についての記事をご紹介しています。
iDeCo

無条件管理運営手数料無料の大和証券idecoを徹底レビューしてみた

大手証券会社では唯一無条件で管理運営費用が無料となっているのが大和証券です。 ideco(個人型確定拠出年金)は拠出するうえにはさまざまな手数料が必要です。 このうち加入者が節約することができるのは金融機関の取り分である管理運営費用
iDeCo

管理運営費用ゼロ円のマネックス証券iDeCoを徹底レビュー

ネット証券では3番目のiDeCo参入となるマネックス証券の取扱商品や手数料について詳細に解説。すべての取扱商品をアセットごとにくわしく解説するとともにおすすめなタイプ、良い点、悪い点も併せてご紹介しています。
iDeCo

取り扱い商品や手数料など楽天証券のiDeCoを徹底レビュー

楽天証券のiDeCoプランの商品や手数料について詳細に解説。加入するのにおすすめなタイプも併せて紹介しています。ファンドについては長所と短所についても考えてみました。楽天証券でiDeCoをされる方はご一読をおすすめします。
iDeCo

SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)プランを徹底レビュー

SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)プランについて解説。ローコスト・充実した商品ラインナップの特徴がある一方で、ウィークポイントについても記載。また加入するおすすめタイプについても紹介しています。
インデックス投資

バリュー平均法で投資してみてよかったこと悪かったこと

私はインデックスファンドを通常のドルコスト平均法ではなく、バリュー平均法で投資しています。 目標を設定して、資産額の変動をチェックして売買を繰り返すというものなのですが、続けてみて良い点、悪い点が浮かび上がりました。 今回はバリュー平
iDeCo

SBI証券iDeCoプランでの住所変更の書類請求方法をまとめてみた

SBI証券の個人型年金プラン(iDeCo口座)での住所変更を行う際には証券口座とは別に書類による変更が必要となっています。しかも取り寄せ方法はちょっと面倒です。今回住所変更を行う必要がありましたのでその書類を取り寄せる方法についてご紹介します。
スポンサーリンク