iDeCo

インデックス投資

コロナ禍のなかバリュー平均法で投資するメリット・デメリット

私はインデックスファンドを多くの方が実践されているドルコスト平均法ではなく、バリュー平均法という方法で投資しています。 目標を設定して、資産額の変動をチェックして売買を繰り返すというものなのですが、続けてみて良い点、悪い点が浮かび上が...
2020.06.03
iDeCo

暴落時にはじめて感じるインデックス投資は決して甘くない3つの理由

インデックスファンドって本当にメジャーになりましたよね。 iDeCo(個人型確定拠出年金)がほぼすべての職業の人が加入できるようになってから特にそう感じます。 分散投資しているから誰でも儲けられると思っている方はいないでしょうか。 ...
iDeCo

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスについて徹底レビュー

近年破竹の勢いで展開しているのがローコストインデックスファンドシリーズのeMAXIS Slimシリーズ。 以前のeMAXIS シリーズとは一線を画したローコスト戦略でインデックス投資家のハートをがっちりとつかみ、さまざまなシリーズを展...
iDeCo

iDeCo資産に運用上のリスクが発生してしまって悩んでいる話

私は公務員や確定給付企業年金導入企業のサラリーマンや専業主婦にiDeCo(個人型確定拠出年金)が開放されてすぐにiDeCoに加入しました。 それからしばらくの間は限度額いっぱいに積み立ててきました。 しかし、しかしながら現在の私を取...
マネープラン

メインの証券会社を乗り換えるのには慎重になったほうがいい理由

最近米国株がらみの手数料をめぐってネット証券間のバトルがくりひろげられています。 これは今回は米国株がらみであっただけで、以前は投資信託や日本株の手数料でもバトルが繰り広げられたものです。 これはユーザーにとって非常におおきなメリッ...
iDeCo

リスク資産は損益ではなく、資産残高を中心に考えたい理由

投資をされている方にとって一番気になること。それは 投資しているものの損益 ではないでしょうか。 株式にしても投資信託にしても必ず表示されているのは 利益が出ているか、損失が出ているのかという損益ですよね。 利益が出ているとき...
iDeCo

iDeCoのポートフォリオを先進国株式のみ運用している理由

iDeCo(個人型確定拠出年金)のポートフォリオはどのようにされていますでしょうか。 他のリスク資産と同じポートフォリオ、あるいは定期預金のみにされ、節税効果のみをいただいているかたもいらっしゃると思います。 私の場合にはポートフォ...
iDeCo

金融庁の”2,000万円必要”とする報告書を読んで感じたこと

金融庁が発表した金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」の内容を巡って世論が荒れに荒れています。 私も投資をしている一人としてこの報告書を読んでみたのですが、ごく普通のことを当たり前に書かれ...
インデックス投資

投資を始めるときに個別株ではなくインデックスファンドの積み立てをおすすめする理由

私は投資を始めたいと思っている方に相談を受けたときには、インデックスファンドの積み立てをおすすめしています。 これは私が感じている投資の世界の現実があるからです。 近年インデックスファンドが注目されていますが、それでも株式投資のメイ...
iDeCo

無条件で運営管理手数料無料のiDeCo金融機関のまとめ

iDeCo手数料のうち金融機関の取り分である運営管理手数料が無条件で無料となる金融機関をまとめました。それぞれの金融機関が特徴のあるファンド選定やユーザビリティに関する点についての記事をご紹介しています。
スポンサーリンク