イオン銀行iDeCo

はじめてのクレジットカード選びで見逃せない3つの項目

2016年12月29日

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161226061534j:plain

クレジットカードをはじめてつくるときどのようなカードにしたいか迷ってしまいますよね。

お店で勧誘されたりすることも多々あると思います。

私はいままでさまざまなクレジットカードを契約しては乗り換えてきました。

そのなかではじめてつくるカードを選ぶにあたっての基準をご紹介したいと思います。

注意したい項目

クレジットカードをはじめて作る際には結構いろいろたくさんあって迷いますよね。

作ったのはいいけれどあまり使わなかったらどうしよう・・・ということもあると思います。

そこで、ぼくなりに考えるクレジットカードを選ぶ際の基準をご紹介します。

基準としては

  1. ポイント制がどうなっているか
  2. 支払い方法は1回払いか
  3. 年会費はどうか

となっていますのでそれぞれを見てみたいと思います。

ポイント制度

クレジットカードには通常ポイント制度があります。

ないカード(あるのかどうかわかりませんが・・・)ははっきり言って持つ価値はありません。

というかたぶんどのようなカードでも通常はありますので心配しないでくださいね。

このポイント制度がクレジットカードの幅の広さの象徴といえるのですが、これが迷うんですよね。

ポイントのタイプをまとめてみました。

  • お店のポイント
  • 航空会社のマイル
  • 共通ポイント

まずお店のポイントのタイプですが、よくあるのがスーパーや量販店などの店頭で入会キャンペーンが繰り広げられているあれに付帯するポイントです。

クレジットカードのポイントがお店で使えるポイントとなるというものです。

これは気をつけないと使わないカードを量産するハメとなってしまいます。

というのはお店のポイントは毎回よく使うのならともかく、ただなんとなく・・・でつくっちゃうとせっかく貯めたポイントが使えるのがそのお店だけということが多いです。

そのお店のみしか使えないカードだとポイントが死蔵してしまう可能性が大です。

ぼくも何枚ものカードを死蔵させてしまいましたから間違いないです。

次に航空会社のマイルです。

航空会社は利用客の囲い込みのためにマイルといういわばポイント制度を導入しています。

航空会社を利用するとその乗った距離に応じたマイルが提供されます。

それを貯めることによって特典航空券が提供されたり、座席がグレードアップできたりします。

旅慣れた人や陸マイラーと呼ばれる飛行機に乗らない方はこれで充分に旅行が楽しめちゃいます。

ただ初めてのカードをこれにするのはちょっと考えものです。

というのは特典航空券をゲットをしにくかったりします。特典航空券は枠が小さく、発売当日に予約してもゲットできない場合もあります。

またそれ以外のグッズをもらうなどというのはあまりメリットがないと思います。

そして最後にあげた共通ポイントサービスですが、

  • Tポイント
  • 楽天ポイント

などですね。みなさんもこのポイントなら聞いたことがあると思います。

私はこの共通ポイントがクレジットカードのポイントとなっているカードを選ぶのがベストと考えています。

理由はいたって簡単です。

いつでもどこでも使えるからですね。

先ほどのお店のカードやマイルは特定の場所でしか使うことができません。こういったカードはある程度クレジットカードに慣れてからつくることをおすすめします。

そのため使いたい時に使えないと非常に不便なカードになっちゃいます。

ところがTポイントや楽天ポイントの場合使いたい時にはすぐに1ポイント1円換算で使用することができ、しかも使える場所が多いので便利です。

というわけで初めてのカードを作る際には

Tポイントや楽天ポイントなどの共通ポイントとなったカード

を作られることをおすすめします。

そして還元率が1%のものを選ぶといいと思います。

還元率とは100円の支払いにつき1ポイント(=円)の場合還元率は1%となります。

この還元率が低いカードはいくらでもあります。

通常の還元率は0.5%ですのでできれば1%の還元率のカードを探したいものです。

支払い方法

つぎに支払い方法ですが、絶対に見逃せない点があります。それは

1回払いが基本のカード

です。

クレジットカードには1回払いリボ払いなどさまざまな支払い方法があります。

最初の1枚にはそんな多種多様な支払い方法について知る必要はありません。

毎回1回払いで支払う

これを徹底しておけば大丈夫です。

というのはクレジットカードにはポイントの有利さで釣って

リボ払い専用というカードがたくさんあります。

このリボ払い、毎月の支払いが一定になるので支払いが楽になりますと甘い声をかけて

毎月毎月手数料という名の利息を取り続けるという仕組みとなっています。

これをベースにしちゃうと自己破産まっしぐらになるほどの仕組みですのでリボ払いには絶対しないでください。

繰り返します。

支払い方法は1回払いが鉄則です。

この基本的な支払い方法ができるカードをえらびたいものです。

会費

クレジットカードには年会費が有料なものと無料なものがあります。

はじめてのカードを選ぶ際には無料なもので十分です。

有料なものはいろいろありますが、もっとクレジットカードがわかってからで十分です。

しかも初めてのカードの場合は利用限度額がおそらく小さいと思われます。

それなのにわざわざ年会費を支払う必要はないと私は思います。

ということで年会費は無料のカードを選びたいものです。

おすすめのカードはこれ

楽天カードかYahoo!JAPANのワイジェイカードがおすすめ

いままでながながとオススメなカードの基準をお話ししましたが、おすすめカードをお話しします。

上の基準に当てはまるカードはいかの2つです。


ワイジェイカード

楽天カード
です。

両方ともポイントは共通ポイントとなっています。

となっていますのでポイントの使い先には問題がありません。

しかもそこそこのポイント還元率(1%)ありますので通常のカードの還元率(0.5%)よりもお得です。

ただ楽天ポイントの場合はリアル店舗ではまだまだTポイントほど使うことはできませんので、楽天市場でお買い物をすることが多い方は楽天カードを、

そうでないかたはワイジェイカード

を選ぶといいと思います。

また支払い方法は両方とも1回払いが基本となっています。

リボ払い専用カードではありませんので心配はいりません。

そして年会費は両方とも年会費は無料となっています。

まとめ

今回ははじめてクレジットカードを考えている方向けにどのような基準でカードをえらべばいいかを考えてみた上でおすすめカードをご紹介しました。

クレジットカードは本当に多種多様なものでそれ自体でも趣味の一つにできるくらいの情報量があります。

ただ初めての場合はこの情報量の多さから迷うことが多いのですが、そのなかでオススメなカードを選んでみました。

すこしでもはじめてのクレジットカード選びの参考にしていただけたらとおもいます。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク