つみたてNISA

税金

批判殺到の新型NISA案。しかし僕にはメリットがありそうだと感じた

なかなか斬新な案が出てきたみたいです。 2023年に制度が終了する一般NISAに変わる新型NISAに関する日本経済新聞の記事を目にしてびっくりしてしまいました。 骨子としては以下の三点です。 1階部分を年間20万円・2階部分...
ふるさと納税

ふるさと納税、こんな収入や制度を使った人は限度額に気をつけよう

すっかりメジャーな制度になっているふるさと納税。 みなさんも寄付をされたこともあります。 魅力はなんといっても実質2,000円で地域の名産品がいただけるということはご存知だと思います。 しかしながら、2,000円で名産品がもらえる...
確定申告

損益通算ってなに?どうやってやるのかについてまとめてみた

Twitterのフォロワーさんからちょっとした質問をいただきました。 「損益通算というものがよくわからない」と。 私も長期間投資をしていて損益通算は当たり前にようにやってきています。 しかしながら最近投資を始めた方にはこの概念がな...
iDeCo

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスについて徹底レビュー

近年破竹の勢いで展開しているのがローコストインデックスファンドシリーズのeMAXIS Slimシリーズ。 以前のeMAXIS シリーズとは一線を画したローコスト戦略でインデックス投資家のハートをがっちりとつかみ、さまざまなシリーズを展...
インデックス投資

一般NISAで運用しているインデックスファンドを運用期限を迎えたらどうしようか考えてみた

私が運用しているインデックスファンドはすべて一般NISAで運用しています。 インデックスファンドならばつみたてNISAでいいじゃないかと思われるかもしれません。 ところが私が運用している方法が通常のドルコスト平均法ではなくバリュー平...
インデックス投資

生活防衛資金を投資する前につくるべき理由とおすすめの貯め方

生活防衛資金とは相場が急激に変動した際に右往左往することなく安定した生活をおくるために必要な資金です。これを蓄えていなければ投資活動もおぼつきません。投資する前提となる生活防衛資金の必要性といかにして確保するかについてご紹介します。
マネープラン

子持ち専業主婦1馬力サラリーマンでも資産形成をするための条件

私は預貯金だけでなくインデックスファンドを中心に投資をしている一人です。 投資歴は15年以上となり、資産もいわゆるアッパーマス層(金融資産3,000万円以上)に達することができました。 しかも妻は専業主婦、働くのは私のみ、そして一人...
インデックス投資

つみたて投資って思ったほど甘くないよというお話

いわゆる「年金2,000万円問題」でクローズアップされているのがつみたて投資です。 報告書は2,000万円足りないとは一言も言っていないにもかかわらず、2,000万円という数字がインパクトがあったのか独り歩きしている印象を私は持ってい...
iDeCo

金融庁の”2,000万円必要”とする報告書を読んで感じたこと

金融庁が発表した金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」の内容を巡って世論が荒れに荒れています。 私も投資をしている一人としてこの報告書を読んでみたのですが、ごく普通のことを当たり前に書かれ...
インデックス投資

投資を始めるときに個別株ではなくインデックスファンドの積み立てをおすすめする理由

私は投資を始めたいと思っている方に相談を受けたときには、インデックスファンドの積み立てをおすすめしています。 これは私が感じている投資の世界の現実があるからです。 近年インデックスファンドが注目されていますが、それでも株式投資のメイ...
スポンサーリンク