ひめだかはCFP®になれるのか!?プロジェクト始動したって話

スポンサーリンク

0001 4968714791

金融関係者でないド素人の私がFP(ファイナンシャルプランナー)の沼にハマってきています。

それは最上級資格のCFP®に果たして合格するのか?ということです。

もともとは何の金融系の資格を持っていなかった私。

このブログのようにちょっと金融系の記事を書いているのですが、今まではド素人のまま経験(というな失敗)を無駄に積み重ねて今まで来ました。

ところがさまざまな理由によりFPにチャレンジしてきました。

するとどういうわけか最上級の資格であるCFP®の資格を取りたくなってしまったんですね。

この記事では、今まで金融系の資格を一つも持っていないという私が何を血迷ったのか最上級の資格であるCFP®の試験勉強を始めた理由について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

CFP®の勉強をし始めた理由

では私がファイナンシャルプランナー(FP)の最上級資格であるCFP®の勉強をし始めた理由についてお話ししてみたいと思います。

ちなみにひめだかのミッションはこんな感じ。

1級FPへの道
  • 1st Step
    3級FP取得←Complete!
  • 2nd Step
    2級FP取得←Complete!予定
  • 3rd Step
    AFP取得(通信教育でOK)
  • 4th Step
    CFP®資格取得
  • Final Step
    1級FP実技試験

FPの勉強にハマったから

一番の理由はFPの勉強にハマったからというものです。

私は一番遠回りの3級FPの勉強からスタートしました。

幅広い範囲の出題(しかしめちゃ浅いけど)に面食らった私。

最初はめちゃ浅いけど苦しみました。

大学入試以来数十年ぶりの試験にめちゃくちゃ緊張しながらも合格するととってもうれしい・・・

頭の中にアドレナリンが流れまくりました!

過剰とも言える勉強量で3級の試験に合格。

FPの勉強したい熱が収まる雰囲気もありません。

そのままFP2級の勉強に突入。

これもなかなか難しかったのですが、なんとかクリア。

めっちゃ知識が増えた気持ちになりました。

あかん・・・・もっともっと勉強したいというキモい状態になってしまっています。

そこでCFP®の勉強をしてみようと思いました。

ブログを書いているので知識を身に着けたい

私のブログは投資や年金、保険などまさにFPの内容の記事をたくさん書かせていただいています。

以前は、完全にド素人が自信をもって書いていたんですね。

ところが・・・FPの勉強をしているといかに自分が無知かよくわかるんです。

勉強すればするほど自分のブログの記事がいかに適当に書いていたのかと。

せっかく楽しく勉強できているのなら、もっと知識を身に着けていきたいなと感じるようになりました。

もしかしてFPになれるかも?

最後の理由はもしかしたらFPになれるかも!?というものです。

金融機関に勤務経験がないのであまり知識も経験もないのですが、もしかしたら提案書とかライフプランニングなどを作ってお客様に提供することができるかもしれないというちょっとした目標もあります。

スポンサーリンク

ハードルが超高い・・・

このように適当な理由で取り組み始めたCFP®の勉強なのですが、未経験なので通信教育を選択することに。

するととんでもない量の教材を送りつけられて少々困惑しています。

はたしてできるのか?と。

ちなみに大量の教材を送りつけられて困惑した記事はこちら。↓

CFPの通信教育を申し込んで驚愕してしまったというお話
つい先日2級ファイナンシャル・プランニング技能士検定試験が終了して、自己採点の結果ばっちりな結果に大満足した私です。そこで調子に乗って1級FPの資格を取ってやりたいと考えるようになりました。金融機関にお勤めなどの方はこのまま1級FPの試験を

実際にやってみると超むずい

もう大量の教材が届いたのですから、やらざるを得ませんね。

恐る恐る問題を解いてみました。

はっきりいって全くわからない状態です。

もう、2級FPとは比べ物にならないですね。

教材が驚愕のボリュームである理由がわかりました。

それくらいたくさんの知識や経験がないとCFP®の試験には合格しないということを実感させられています。

スポンサーリンク

果たして受かるのか!?

こんなヘタレっぷりを発揮している私ひめだかなのですが、果たして合格するのか?

ということをどうせなら人柱としてのFP受験生の記事を書いてみようかと感じたんですね。

もし私がCFPに受かるようならば、他の金融業界ではない人でもチャレンジのしがいがあるのかなと感じています。

目標としては一発合格!!!

ということを人並みに言ってみました。

業界人がチャレンジしても難しい試験なのに、ド素人が受かるのは難しいでしょう。

でも、ライフワークとしてFPの知識を身に着けたいと思うんですね。

それくらいFPの勉強は楽しいです。

どんどん自分の金融リテラシーが向上しているって感じです。

それだけでも勉強のしがいはあるのではないか?

もしダメだったらそのヘタレっぷりを記事にしたらいいのではないか?と思うようになりました。

そこで私はあえて「ひめだかはCFP®になれるのか!?プロジェクト」と勝手に命名して自分の受験勉強を書いてみたいなと。

これが後々チャレンジされる方に役に立つのかどうかはわかりませんが、笑いものになったらいいかなと思っています。

スポンサーリンク

まとめ:本当はまじめに合格したいです

今回、2級FPの試験を自己採点で勝手に合格だと判断した私が最上級のCFP®に無謀にもチャレンジしたことについて書いてみました。

記事の内容はめちゃくちゃふざけていますが、本当は真剣に合格したいと思っています。

金融業界出身ではない私があえて畑違いのFPの資格にチャレンジしてもいいのではないかと感じています。

そこにはさまざまなハードルがありますが、ハードルごとにマイルストーンのごとく記事にしていきたいと思いますので、FP資格を取得したいと感じる方のお役に立ちたいですね。

では、またよろしくです!