ファイナンシャル・プランニングを初めてお受けしました

スポンサーリンク

Financial planning
今までさまざまな記事を書いてきた私なのですが、金融関係者ではありません。

全くの素人です。

仕事も金融・保険・不動産関係とは全く関わりがありません。

ただお金が好きということでさまざまなことにチャレンジし、経験を積んできました。

しかしながらお金に関する知識の基本がないことに痛感してFP(ファイナンシャルプランナー)の勉強をすることに。

そのかいもあってか現在ではFP2級とAFPと呼ばれるファイナンシャルプランナーの資格を取得することができました。

さらに上を目指してCFP・1級FPの勉強をすすめているところです。

ところが私にとって最も大きなものが欠けています。

それは実務経験がないこと。

ライフプランニング表や投資商品のことについてや、住宅ローンについての勉強はしましたが実際には勉強上の知識にすぎないことも多々ありましたね。

そのような私にファイナンシャル・プランニングを希望する方からのオファーをいただき、初めて私なりにファイナンシャル・プランニングをさせていただきました。

この記事ではファイナンシャル・プランニングを初めてお受けした感想についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

私にファイナンシャル・プランニングのオファーが!?

今までFPの勉強をしてきたり、投資商品のことについてあれやこれやとブログに書いてきた私ですが、ファイナンシャルプランナーとしての実績は全くありませんでした。

今勉強しているCFPもブログのためというつもりで勉強してきました。

それはひとつのメールから始まりました。

ファイナンシャル・プランニングのオファーのDMが

私はTwitterやFacebookなどのSNSもブログの宣伝のために行っており、たくさんの方がSNS経由で読みに来られています。

そこにはDMと呼ばれる機能があり、メッセージのやりとりができます。

そのような中に一通のメッセージが届きました。

「ひめだかにファイナンシャル・プランニングをお願いしたい」と。

ど、どうしよう・・・

ファイナンシャル・プランニングのオファーのメッセージを受けた私は正直どうしようかと悩みました。

今までライフプランニング表など作ったことないし、自信がない・・

そりゃぁ、当然ですよね。

実務経験がないのですから。

思い切って受けました!

そのような思いを依頼された方にも正直にお話させていただいた上で、経験になればいいなということでお受けすることにしました。

詳細なデータのご提供をいただき、ライフプランニング表の作成や保険の評価を行うことにしました。

結構むつかしい・・・

ライフプランニング表の作成もAFPの課題で作ったりしたくらいなものだったので、実践ではいろいろ考えたり、入力について考えたりと結構難しかったですね。

しかしながら私なりにライフプランニング表を作成させていただき、メールで投資商品についてや、将来の資金の見通しなどをご説明させていただくことができました。

何回もメールでやり取りさせていただいて、大変だったものの第1回目のプランニングは終了することができました。

スポンサーリンク

感じたこと

はじめてファイナンシャル・プランニングをお受けしたことについて感じたことをまとめてみたいと思います。

私でもアドバイスができた

一番感じたのは私でもファイナンシャル・プランニングができたという喜びです。

依頼者様に信頼していただき、資産データや家族構成、そして金融資産に関する要望などをお伺いしてプランニングすることができたのは勉強しかしていなかった私にとっては貴重な経験でした。

そして私でもプランニングやアドバイスができるのだなということは非常にうれしかったですね。

もっと経験を積みたい

そしてもうひとつ感じたのがもっと経験を積んでみたいということです。

私は今までは自分のために金融資産を運用し、その経験をブログに書いてきました。

この経験を活かし、より多くの方にファイナンシャル・プランニングをご提供してみたいと感じましたね。

併せて、CFPの勉強をすすめることでより知識を身に着けていきたいとも思っています。

スポンサーリンク

まとめ:プランニングご希望の方はご連絡を

今回SNSのフォロワー様のご依頼をいただき、ファイナンシャル・プランニングをはじめてお受けしたことについてまとめてみました。

今まで勉強しかしていなかった私にとっては大変だったものの、信頼していただきプランニングをご提供させていただき、大きな経験を積むことができました。

ご依頼いただいた方には本当に私に依頼していただいてありがたいという気持ちでいっぱいです。

そしてもしこの記事を読んでいただいた方でもひめだかにファイナンシャル・プランニングを依頼したいと感じる方はぜひSNSのDMやブログのメールフォームでお知らせいただければと思います。

これからもちょっとずつできることを進めていきたいと思いますね。

では、またよろしくです!