有意義なお金の使い方ってなんだろうと真剣に考えてみた

スポンサーリンク

有意義なお金の使い方ってなんだろう?

このブログをご覧頂いている方に共通していることが一つあると私は思っています。

それは・・・

多かれ少なかれお金が好き

だということを。

投資をされたり、あるいは節約したりしたりすることでご自身のQOL(生活の質)の向上を目指されているのではないでしょうか。

そこでちょっと考えてみると有意義なお金の使い方ってなんなんだろうということが気になってしまいました。

お金の使い方は千差万別、まさに人それぞれです。

たくさん使いたい方もいれば全く使いたくない方もいらっしゃいます。

そこで私なりに考える「有意義なお金の使い方」ってどんなことなんだろうと思い考えてみました。

スポンサーリンク

有意義なお金の使い方ってなに?

私が考える有意義なお金の使い方は以下の通りです。

自分や家族がよりよく暮らせるため必要なことにお金を使うこと

これ以上でもこれ以下でもないと思います。

車に乗ってキャンプに行ったりすることで家族みんなが楽しめるのならば、それは非常に有意義な使い方だと思いますし、

おいしいものを食べに高級レストランへ行くこともとても有意義な使い方でしょう。

逆に

家でシンプルな暮らしをして安心できる食材で質素に暮らし、家族一緒に暮らすことに備えることも有意義なお金の使い方だと思うんですよね。

このことについては後で私自身の場合についてお話しします。

すべてかなえるのは無理がある

旅行に行ったり、いい車に乗ったり、いい食事を食べたり、子供をいい学校へ行かせたり、あるいは大きな家を持つことも有意義なお金の使い方だと言えますね。

ただ、気をつけたいことが一つあります。それは

すべてをかなえるのには無理がある

ということです。

たくさんお金をもって一財産築かれている方ならば可能でしょう。

ただこれが可能な方は思っているよりも少ないはずです。

ですので私が言いたいのはいくつかは願いをかなえて、他をあきらめる勇気をもってほしいのです。

すべてをかなえるためには無理しなくてはいけない場合が多いですよね。

無理をしなくてもいいようにするためにはやはりかなえたいことの取捨選択が必要だと思います。

スポンサーリンク

ひめだかの場合

つぎに我が家のお金の使い方について考えてみます。

私が考える有意義なお金の使い方は、

家族が一緒に仲良く暮らすためにお金を使いたい

というシンプルなものです。

今まで家族が仲良く暮らすために必要なものに出費をしてきました。

我が家の場合、これを実現するためのコストが非常に低いため、余った分を投資や貯蓄にまわしてきました。

幸いにして10年ほどシンプルな暮らし→お金余る→投資する→資産が増えるという好循環で

妻が専業主婦の1馬力にもかかわらず、金融資産はある程度増えてきました。

そこにアクシデントが襲います。

私のメンタルに不調をきたしたのです。

家族が一緒に仲良く暮らすためには?

今まで家族が一緒に仲良く暮らすためにシンプルな暮らしをしてきた私たち一家です。

これからどうしていきたいかについて考えてみました。

  1. 単身赴任で家族ばらばらで暮らす
  2. メンタルがぐちゃぐちゃになるまで働く
  3. 転勤を嫌がる妻や子供を無理やり説得し引っ越しして暮らす

いまのところ収入を維持するためにはこの3択になってしまいます。

私はどの選択肢も取りたくありません。

だったら今までたくわえた資産を使いながら暮らしてもいいのではないかと考えるようになっています。

シンプルな暮らしをしているのですから人生終了までの時間もある程度キープできます。

それなら

家族みんなが嫌な思いをしない暮らしを送る

このためにお金を使うことも有意義なお金の使い方ではないかと考えるようになりました。

スポンサーリンク

まとめ:有意義なお金の使い方は人それぞれです

今回「有意義なお金の使い方」ってなんだろうというテーマで考えてみました。

正直なところ有意義なお金の使い方はひとそれぞれなのですが、我が家の場合ようにシンプルな暮らしをすることで自分たちの暮らしを守るというのも一つの使い方なのではないかと思います。

今まで私は自分のお金の使い方はただのしみったれたドケチの使い方くらいしか思っていませんでした。

しかしながらいざ私と家族に災難がふりかかってくると、身の振り方を選べるくらいの資産が築けていたのもまた事実です。

このお金の使い方をおすすめするつもりは全くありませんし、あってはならないことだと思います。

ただ普段は使わなくてもいざ使えるようにしておくことで、自分の身にふりかかる災難をよける一つの手段としてお金を使うことも有意義な使い方なのではないでしょうか。

いっぱい使うも、こつこつ貯め込むのも自由なのがお金です。

私の例を参考にご自身の「有意義なお金の使い方」についてもちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

では、またよろしくです!