投資家仲間のつながりは投資だけでなく人生のつながりになりつつあると実感する件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資家同士のつながりが僕の人付き合いを変えている

私は投資をはじめて比較的長い間となりますが、そのほとんどの期間はだれともつながっていない「いち投資家」でした。

正直なところお金を増やす奴ら同士でなんでつるまなくちゃいけないんだというどこか斜に構えていたのです。

ブログを書き始めてそれなりに期間が経つ現在ですが、他の人と会う大切さを実感するようになりました。

投資家の方やTwitterのフォロワーの方、そして著名な方とお会いするときにネットでのつきあいでなくリアルにおあいするすばらしさを痛感しています。

お一人でずっと投資をされていらっしゃる方も多い(というか圧倒的)とおもいますが、機会があればぜひおしゃべりをしてみてはいかがでしょうか。

この記事では、ほとんどオフ会に行ったことのなかった私がオフ会やリアルでTwitterのフォロワーさんとお会いさせていただいて感じることについてまとめてみました。

スポンサーリンク

投資家同士のつながりのありがたさ

私がこのようなブログを書き始めて数年が経過しました。

そしてたくさんのTwitterのフォロワーさんとお付き合いさせていただいています。

私は地方に住んでいるので、東京や大阪にすまれている方と比べるとグンと回数は少ないのですが、それでもオフ会に参加させていただきました。

飛行機に乗ってでも東京へ行くのってなかなか勇気がいることですよね。

そこで私なりに感じるオフ会・実際に会うありがたさについて考えてみました。

ネットとリアルはやはり違う

ネット上ではちょっと苦手だなぁと思う方もいらっしゃると思います。

私も書かれる相手の気持ちを敏感に感じ取ってしまって、ちょっとしてやりとりにトゲを感じると逃げてしまいたくなってしまうこともよくあります。

これが実際にお会いするととてもフレンドリーに話していただいたこともあり、実際に会ってみてよかったなぁと実感するんですね。

それ以外でもネットでの文字の付き合いでしかなかった方でも実際にお会いするとよかったなぁと今のところでは実感しています。

初対面でも話題はつきない

これが不思議なところです。

投資家同士の方とお話すると投資以外の話題はどうなんだろうということをつねに不安に感じていました。

私の場合は大して話題の引き出しが少ないので、会話にならなかったらどうしよう・・・ということが頭の中によく浮かびます。

とくにオフ会ではなく、1対1でお話するときなんかはなおさらです。

しかしそれは杞憂で、

なんだかんだと話の引き出しはあるものなんですね。

もちろん投資の話もそうですし、家庭の話、投資以外の趣味の話、などなど。

ですので、投資のジャンルが違っていてもまったく問題ないんです。

人は人、自分は自分というかたちでわかる方ならばお互いの話が合うネタで話せばいいのですから。

意外とあっという間に時間が過ぎていまいます。

強い味方に囲まれている実感

私の場合には特に感じるのですが、強い味方に囲まれていると実感することです。

私のように転勤族で家族以外は知り合いがいなく、会社以外には知り合いがいないと本当に孤独な状態になりますよね。

そのようななかでちょっとした窮地に陥っちゃうと、本当に視野がせまくなってしまい、自分を責め勝ちになってしまう性格をもっています。

自分の立場を正直に記事にしたり、つぶやいてみたところ、励ましてくれる方がこんなにおおくいるのか。

しかも的確なアドバイスで救ってくれるのかと本当に心強い味方をいただいたなぁと実感するんですね。

専門家の方がどうして僕にアドバイスをしてくれるの?と思うのも1回や2回ではありません。

これがさらに強固なものになるのはオフ会などで実際にお会いしたときです。

Twitterなどでは文字だけの付き合いだったのが実際にお会いするとなるとグッと親近感がよりわいてくるんです。

これはつながっていてよかったなぁと実感できるもうひとつの理由です。

スポンサーリンク

おすすめしたいこと

もし勇気を出してオフ会に行こうと思われた方がいらっしゃったらぜひおすすめしたいことについてまとめてみました。

名刺と名札を作ろう

なんといってもこれですね。

お会いしても名刺がないとちょっと誰だったっけとなるかもしれません。

そのときに強い味方になってくれるのはプライベート名刺です。

書いておくべきことはたった2つ

ハンドルネームとTwitterのアカウント

最低これだけ書いていれば、つながりを持つことができますのでおすすめです!

もうひとつは名札です。

100円ショップでうっているような首から下げた名札入れに名刺をいれておけば大丈夫ですので、ぜひひとつご用意されることをおすすめします。

特に1対1での初対面のときにはお互い顔がわかりませんので、ぜひ持っておいたほうが、間違って他の人に声かける心配もありません。

同性どうしでいいのでちょっとしゃべってみよう

なかなか初対面同士というのは本当にどう喋っていいかわかりませんよね。

ですので隣の同性の方とちょっと喋ってみてはいかがでしょうか?

「こんにちはー。どんなものに投資してるんですか?」

これだけでぐっと話の話題がひろがりますよ。

インデックス投資だけでなく、個別株(日本、米国、欧州などなど)、不動産いろいろとありますので自分がその分野を知らなかったとしてもその方の経験を聞くのも非常にたのしいものです。

もっともっと教えて!と言えば嫌な方はいないと思うのでぜひ聞いてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ:私は本当にありがたい存在だと感じてます

投資家のつながりを持つことは単に投資の話だけではなく、自分自身の社会的な立場とは違ったつながりをもてることについて考えてみました。

私自身もいち投資家時代には全くほかの投資さんとのつながりをもとうとは思いませんでしたが、ブログを書くようになり、さまざまな方とお付き合いをさせていただけるようになりました。

そして私自身にトラブルが起こったときには励まし、アドバイス、情報、いろいろといただけますので本当にありがたいことだなと実感するようになりました。

最初に飛び込む勇気がちょっと必要なのですが、いざ飛び込んだらなんだかんだとお話ができるものです。

私ももっと昔からやっていればよかったなぁと思っています。

ですので、オフ会とかでひめだかがいるときにはぜひ名刺をもらってやってくださいね。

では、またよろしくです!