私がクレジットカードを申し込むチェックポイントをまとめてみた

クレジットカード
クレジットカードは非常に便利なものですよね。

お店でさっとかざしてサインか暗証番号を入れたら現金を持っていなくてもすぐに買えちゃうといういわば「打ち出の小槌」のようなものです。

お金を大事にしている人は、クレジットカードにもそれぞれ愛着をもって利用していると思いますが、私なりに感じるクレジットカードを申し込む基準についてかんがえてみました。

スポンサーリンク

クレジットカードを作る基準

では、私がクレジットカードを作る基準はどのようにしているかについて考えてみたいと思います。

クレジットカード作る基準としては三つあります。

  • 年会費有料か無料か電話関係ない
  • 今の自分のライフスタイルに合っているか
  • ステータスなんて二の次三の次
  • それぞれについてみましょう。

    年会費無料か有料かは関係ない

    私がクレジットカードを作る理由としては、そのクレジットカードを利用することにより自分のライフスタイルになんらかの利便性があるかどうか というのが重要となっています。

    そのため、クレジットカード年会費が無料だから契約するということはあまり考えていません。

    例えば頻繁に飛行機に乗る機会が増え、マイレージを稼ぐマイラーになったとします。

    以前私も陸マイラーだったのですが、その時に必要となるのはANAカードやJALカードですよね。

    当然ながらこれらは年会費は無料ではありません。

    しかしながら、マイルを貯めるときにはこれらのカードは必須アイテムでしたので、喜んで使わせていただきました。

    現在使っているカードは年会費無料でありながら 還元率が1.5%であるP-one Wizというリボ専用カードを使っています。

    もちろんリボ払いなどせず一括払いに変更して利用しています。

    こちらに乗り換える前には高還元率で名を馳せていた漢方スタイルクラブカードを使っていました。

    これも年会費無料のカードではありません。

    しかしながら、年会費に比較してポイント還元率が高いという理由で使っていました。

    そのため年会費無料であるかどうかっていうのは私にとっては大きな基準ではありません

    今の自分のライフスタイルに合っているか

    次に私がクレジットカードを作る基準としては、自分のライフスタイルに合っているかどうか という点です。

    現在は特に飛行機に乗ることもなく、特にこれといった特定のサービスを受けることに必死になることもありませんので、現在では汎用性の高いポイント還元率が高いカードをこまめに使うようにしています。

    これがもし、車に乗ることが増えた場合、あるいは飛行機に乗ることがまた再び増えた場合には状況は変わることが大いにありますよね。

    そのような場合にはまた 別のカードをメインにすることは十分にありえます

    ステータスなんて二の次三の次

    私は今までゴールドカードを持ちたいと思ったことはありますが、現実につくったことはありません。

    当然ながらブラックカードプラチナカードなんで当然のことながら蚊帳の外です。

    小市民の一人である私が見栄を張るという機会はほとんどありません。

    そのため他の人にお前のカードは金色なんだぞという格付けをもらう必要もありません。

    そのために高い会費を支払うならば、私はその分ノーマルなカードを利用してサービスを受けることに使います。

    では次に 私がクレジットカードについて考えていることについていくつかお話ししたいと思います

    私のクレジットカードについて考えること

    私がクレジットカードについて考えてみました。

    感じることとしては三つあります。

    • クレジットカードはあくまで道具にすぎない
    • 不要になれば躊躇なく解約する勇気を持っていきたい
    • ゴールドカードは本当にメリットが沢山あるのか

    ではそれぞれの理由についてみてみたいと思います。

    あくまでクレジットカードは道具にすぎない

    私はクレジットカードはあくまでお買い物をする際後払いにできる、または ポイントをいただくために使うというお金を支払う道具に過ぎないということです。

    クレジットカードというものは基本的なものとして後払いという性格あります。

    その性格のためだけに年会費を払うのは非常に馬鹿馬鹿しいことだと思います。

    無料で年会費無料のカードがたくさんあるのですから。

    一方でポイントやマイルが加算されるといった利用者にとってもメリットがあることも間違いない事実です。

    年会費を支払うのであればこのメリットと、年会費を支払うというデメリットを天秤にかけてみて、どちらが良いかっていうのを判断するべきではないでしょうか。

    不要になればちゅうちょすることなく解約する勇気を

    次に考えることは 不要なカードをちゅうちょすることなく解約すべきということです。

    暮らしているとライフスタイルは刻々と変わってきますよね。

    そしてもっているカードのポイント還元率も刻々と変わってきます。(多くは改悪という結果なのですが)

    そのために今の自分にとって本当にそのカードは合っているのかどうかということは、常に考えておかなければならないと私は考えています。

    ここでもし、不要なカードがあるとするならば年会費無料だからとほったらかしにするのではなくさっさと解約すべきだと思っています。

    そしてまた何らかの状況がめぐってきて、

    そのカード契約したいなと思えば加入キャンペーンなど気にせず改めて堂々と契約すべきだと思うのですがいかがでしょうか。

    ゴールドカードは本当にメリットがたくさんあるのか

    先日ゴールドカードに関する記事では、非常にたくさんの方に読んでいただき本当にありがたいと思っています。

    改めて考えてみたのですが ゴールドカードというのは本当にメリットがあるのかどうかやはり考えていただきたい課題であると私は思います。

    金色のカードをいただくために高い年会費を払って必要がそこにあるのかどうか、

    あるいは その他会年会費に対する見返りというのは本当に自分にとってあるのかどうか

    それをクリアできるとすればゴールドカードは非常に便利なものであると思いますし、自分なりのステータスを実感できるツールでもあるでしょう。

    しかしながら、ただ見栄を張るためだけに ゴールドカードを持つということは、クレジットカード会社的にはありなのかもしれませんが、私たち一般的な利用者にとってそこまで必要なのかどうかは疑問を感じざるを得ません。

    まとめ:自分に合ったクレジットカードを探しましょう

    今回クレジットカードを契約することに私なりにこだわって考えていることについて考えてみました。

    自分に合ったカードを探したいというただそれだけのことなのですが、それだけでもなかなか難しいものがあります。

    キャンペーンなどでついついカード作ってしまいがちですが、本当に必要なカードキャンペーンなど必要がないはずです。

    日常からそのようなカード探して利用できるといいなといつも思いますがなかなか難しいですね。

    クレジットカード選びの参考にしていただければ幸いです

    ではまたよろしくです!