Docomoのahamoプラン登場で我が家の通信費を再度みつめてみた

スポンサーリンク

NTTドコモの新プランahamoが話題となっています。

携帯電話料金の値下げ圧力から出てきたプラントしては非常に意欲的なものなんですよね。

大手キャリア(通信事業者)が楽天モバイルといった新興通信事業者にガチンコで勝負を挑んできたと言ってもいいくらいのサービスと言ってもいいくらい。

5年ほど前までは私もいろいろと通信費を削減しようとさまざまなサービスを渡り歩いていました。

その後、ある程度落ちいたのでそのままのプランで落ち着いてはや5年。

ふとahamoのサービスと対抗サービスを見ていると感じたんですね。

なにがなんだかわからない・・・

安くなったのは非常に良いのですが、いろんなところにワナがありそうで、私もまだ食指が動いていないというのが現実です。

この記事では、私がdocomoのahamoプランを知ってからこれからどのようにしていきたいかについて考えてみました。

スポンサーリンク

モバイル通信料をどうしたいのか考えてみた

では我が家のモバイル通信料はあとでお話するとして、これからモバイル通信料をどのようにしていきたいのか考えてみました。

できればキャリアは変更したくない

一番最初に考えているのはキャリア(通信事業者)は変更したくないということですね。

私は妻と家族割で2代のガラケー(従来型携帯電話)を契約しています。

そしてそこにあるのは“docomo.ne.jp”というキャリアメール

私は携帯のアドレス変更はLINEなどを使っている関係上全く問題ないのですが、妻はずっとこの”docomo.ne.jp”のメールアドレスを使って家族や友人とメール交換を行っています。

そして妻はLINEをしていません。

ですので、とても大切にキャリアメールを使ってるんですね。

すると一番最初に考えてしまうのは現状維持というありきたりな結論なんです。

無理して変更しなくても大丈夫かな

我が家のモバイル通信料はあとで詳しくご説明しますが、夫婦合わせて月3,000円程度です。

ですので現状でも十分安価な部類にはいるんです。

そしてデータ通信専用で契約している楽天モバイル(UNLIMITじゃないよ)でも十分満足できるレベル。

外での通信量も非常に低く、3GBもあれば十分すぎる(繰り越しきれない)のでそこまでして変更したくないという気持ちがあります。

なのでよっぽどのプランが無い限りあわてて乗り換えなくてもいいかなというのが正直な気持ちなんですね。

現在ガラケーを保有しているので最悪FOMAサービスが廃止されるまでは保有しておき、巻取りの対象になったらいいかなとも思っています。

docomoでもし激安プランができたら乗り換えるかも

そして最後に考えているのがdocomoで激安プランができたら乗り換えるかもというものです。

現在私の通信環境は、5年ほど前の通信費の関係上ガラケーと格安スマホの2台持ちなんです。

メリットとしてはデータ通信のSIMは気軽に乗り換えられる・docomo回線はほぼ受話に限定することで基本料が激安というものなんです。

しかしながら、この2台持ちの状況をはるかに上回る激安さ(たとえば3Gで980円)とかいうプランができたときはどうでしょうか。

その状況だと2台持ちしている意味がなくなるので、ガラケーの回線を激安プランに変更したいと思いますね。

次に、我が家の通信費がどうなっているのかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

我が家の通信費について

では、我が家の通信費についてご紹介したいと思います。

携帯電話

まずは携帯電話(ガラケー・格安スマホ)からです。

我が家の通信料はいかのとおりです。

  • docomo ガラケー:タイプシンプルバリュー 月額743円(税別)+i-mode使用料300円=1,043円(税別)

これを夫婦でファミ割していますので2台分で2,048円。

請求額は毎月2,200円程度。

・・・・ほとんど家族間通話で通話料かからないんですよ。

  • スマホ:楽天モバイルデータSIM(3.1GBプラン) 1,020円(税別)

を使用しています。

しかも、普段は家にいるので後でお話しする光回線で通信していますので、3GBも使い切れないんですね。

とてももったいないくらいです。

光回線

Pikara(四国電力系通信事業者)光回線・ひかり電話込み 3,780円(税別)

結構いいお値段がするのですが、一番使っているネット回線ですね。

我が家のインターネットをすべてまかなっているほか、NetflixやYouTubeを視聴するにもまかなえていますので非常に重宝しています。

携帯通信料が安くてすんでいるのは光回線を利用しているからなんですね。

ただ、これ以上安くすることはちょっとハードルが高く難しいというのが現状です。

コラボ光なども検討しましたが、移行には数ヶ月かかったりするなどハードルが高いのでこのまま使っていこうと思います。

スポンサーリンク

通信費について感じること

最後に我が家の通信費について感じたことについてまとめてみようと思います。

安価に使えているので満足

一番感じているのは比較的通信費が安価なので満足ということです。

現在以上の値下げも可能なのですが、家族にメールアドレスの変更を要請したり、光回線がつかえなくなるといった影響が発生します。

私は問題ないのですが、難しいのが苦手な家族にとって不便を強いてまで少し安いプランに変更する必要はないかなと感じたんですね。

そこまでして最安値を追いかける必要はないと。

劇的にスマホが安くなれば考えたい

一方で考えているのはスマホ料金が劇的に安くなれば移行も考えたいというもの。

現在ahamoの登場により、スマホ業界に激震がはしっています。

そのため新たな料金値下げ競争が発生してきています。

10年以上前のガラケーで、ソフトバンクのホワイトプランの誕生から起こった料金値下げ競争が再び起こったような感覚を持ちました。

ですので、これからもスマホ料金は安くなることが予想されます。

今のプランのままでも問題なく使えている私ですが、乗り換えたくなるようなプランが登場したらぜひ検討してみたいと思います。

そしてそれまでの間に浦島太郎状態になってしまっているスマホ通信料についての勉強をしておきたいと実感しましたね。

スポンサーリンク

まとめ:ahamoプランの衝撃は大きいです

今回NTTドコモの新プラン”ahamo”の登場により、我が家の通信費についてあらためて見つめてみました。

するとかなりローコストで運用していること、家族に迷惑がかかるので無理に変える必要がないこと、そして競争がすすんでさらに安くなれば検討したいと感じています。

5年ほどローコストな通信環境にいたので最新の通信費にすっかり疎くなった私ですが、あらためて最新の通信費事情を勉強してみたいと思いました。

急いで切り替えは行いませんが、関心をもって調べてみたいと思いましたね。

みなさまも、ご自身の通信費を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

では、またよろしくです!

節約生活
スポンサーリンク
ひめだかをフォローする
記事を書いてる人
ひめだか

インデックス投資とシンプルライフがテーマの記事を書いてます。【国際分散投資・iDeCo・ふるさと納税など役に立つおカネの情報】【年末調整や住所変更など手続の方法】を発信中。妻と子1のアラフォー転勤族。

ひめだかをフォローする
こつこつとスマートに暮らそう