新しいKyash cardが到着してあまりのできの良さに驚愕した話

スポンサーリンク

Kyash card good

Kyashというカードをご存知でしょうか。

プリペイドカードの一種なのですが、クレジットカードのようにVISA加盟店でつかえるだけなく、クレジットカードとひもづけすることができるちょっと変わったカードです。

クレジットカードと紐づけることにより、このようなメリットがあるんですね。

  • Kyashにチャージしてポイントがつくカードだとクレカのポイントがつく
  • Kyashにもポイント制度がつく

いわばポイントの二重取りができるカードとして有名な存在です。

以前からクレジットカードと同様につかえるKyashリアルカードはあったのですが、あらたにKyash cardとしてリニューアル。

発行手数料が必要というデメリットはあるものの、ポイント還元率とカードのかっこよさに惹かれて即申し込んだ私。

長い間音沙汰がなかったのですが、先日ようやく届きました。

開封してびっくり!めちゃくちゃかっこいいじゃないですか。

この記事では、新しいKyash Cardが到着して感じたことについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

こんな感じでとどいた!

ではまずどのような感じで届いたかをお見せしましょう。

それは通知から始まった

私がたまたまKyashのアプリを見ていたのですが、ずっと変わっていなかったステータスが変わっていました。

Kyash1

ずっと作成の準備中とかいうステータスだったのですが、このように変わっていました。

「発送手配が完了し郵送中です」

私の頭の中からすっぽり消えていたKyashのことがグンッと盛り上がってまいりました。

新型コロナウイルス感染症で在宅勤務をされていると思っていたので、もっと遅くなると思っていました。

ちゃんと仕事をしていただいていてうれしかったですね!

封筒からかっこいい!

アプリでステータスが変わってから数日経ち、簡易書留で届きました。

IMG 1175

封筒もネイビーで、高級感がありますねー。

とてもいい感じです。

開封の儀

封筒が届くとさっそく開封の儀を行いました。

開けてみたらびっくりです!

IMG 1176

ひめだか
ひめだか

か・・・かっこいい!

おもわずそう思わずにはいられませんでした。

表面はシンプルにネイビー一色で、エンボスレス。

シンプルにシルバーでKyashの文字とあとあるのは白いVISA・VISAタッチのシンボルのみ。

Kyash card Navy

Kyash card Navy2

ちなみに今まで使っていたKyashリアルカード(現:Kyash card lite)はこれでしたので、仕上がりはまるで違いますね。

kyashリアルカード

まさに職人技って感じ

ピンクゴールドも高級感ありまくり

Twitterのフォロワーさんであるはんなりペイ華(@hannaripayka)さんから情報をいただいたのですが、ピンクも非常に高級感あふれる仕上がりとなっています。

ピンクと聞いていたのでもっと桃色っぽいのかなと思っていたら、ピンクゴールドというとても高級感ある仕上がりとなっていますね。

とてもシンプルできれいな色だと思います。

Kyash pink

シルバーも落ち着いた色でいい感じ

そしてこちらもフォロワーさんであるきしやんさん@oyagakoniosieyoからシルバーのカードの画像をいただきました。

シルバーも落ち着いた色で結構かっこいいです!

Kyash silver

必要な項目は裏面にまとめて記載

表面がシンプルな作りとなっているのですが、必要な項目はどうなっているかといいますと・・・

ちゃんと裏面に記載されていました。

Kyash card 裏面

名前やカード番号、有効期限、そしてセキュリティナンバーはエンボスレスでまとめて記載。

これはこれでカード番号入力の際に表と裏を見返したりしなくてもいいので非常に便利だと思いましたね。

スポンサーリンク

感じたこと

では、Kyash card Navyがとどいて感じたことについてまとめてみたいと思います。

想像以上に高級感がある

届いたカードには思ったよりも高級感があって本当にびっくりしています。

私が持っているクレジットカードはあまり高級感がないものがおおいのですが、このKyash cardは見てみてびっくりするくらい立派なカードだなと実感しましたね。

クレジットカードがダサい(失礼!)な方だと、Kyashカードで紐付けるだけでいきなりかっこいいカードに変身できますのでカードロンダリングにもぴったりかなと思います。

発行手数料の価値はある

このKyash cardは発行手数料が900円必要です。

しかしながら、これは年会費ではなく、一回こっきりですので単純に発行手数料・カード代金という位置づけですね。

カードの出来やサービス内容からみても発行手数料を支払っても持つ価値はあると思っています。

Kyash cardを買うという考えで損益分岐点を気にせず発行してもらうのもありなのかなと私は感じましたね。

ICカード・VISAタッチ対応なのがありがたい

最後に新しいKyash cardはICカード・VISAタッチ対応となっています。

現在使っているKyashリアルカード(現Kyash card lite)はICカードではありませんので、利用するとサインを求められることが多かったです。

これが暗証番号の入力だけで済むようになったのは本当にありがたいと思います。

さらにVISAタッチ(非接触ICカード)対応となっているため、ピッと決済ができるのも非常に楽しみです。

VISAタッチは利用できるお店がまだまだ少ないですが、利用できるお店があればぜひ利用してみたいと思います!

スポンサーリンク

まとめ:オススメです!

今回新しいKyash cardが届いてあまりの出来の良さに驚愕してしまったことについてまとめてみました。

確かに発行手数料が900円必要で、本人確認資料が必要なカードなのでちょっとハードルはあるかも知れません。

しかしながら、それを上回るクオリティでいろいろとクレジットカードを利用してきた私も驚いているのが正直な気持ちです。

さらに利用すると利用残高の1%がポイントバックされますので、チャージでポイントがつくクレジットカードと併用なら二重取りできるうえにかっこいいカードですので私はつくることをおすすめしたいですね。

またお店で利用してみてレビューを書いてみたいと思いますので、そのときにはまた読んでくださいね。

では、またよろしくです!