読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつとスマートに暮らそう

こつこつとフィナンシャルインディペンデンスをめざす父ちゃんのつぶやき

今さらセブンイレブンのマルチコピー機で写真をプリントしてみた

節約生活

f:id:kotsu2life:20170315202400j:plain

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

今日は近所のコンビニエンスストアのセブンイレブンのマルチコピー機ではじめて写真のプリントをしましたので、

備忘録をかねて印刷体験をお話ししたいと思います。

結構簡単できれいに印刷することができましたのでおすすめです。

ではいままでの写真現像をどのようにしていたかをお話しします。

スポンサーリンク

いままでの写真現像について

いままで私がどのようにして写真を現像していたかをお話ししたいと思います。

方法としては写真屋さんへ出す自宅のプリンタで印刷の2パターンでした。

写真屋さんへ出す

まとまった枚数の写真を現像する際には写真屋さんでプリントしてもらっていました。

画質がきれいなどのメリットはあるのですが、時間はかかるし、敷居が高いなどのデメリットを感じていました。

プリンタで印刷する

もうひとつの方法としては自宅のプリンタで印刷をしていました。

これならば1枚だけなど少量の印刷が可能でしたが、私の操作が下手くそで印刷に失敗したりしていました。

またインクヘッドの調子が悪いのか印刷したときに印刷ムラが発生したりと1枚の印刷をするのに何枚か刷らないとまともなものができなくなっていました。

コンビニ印刷するきっかけ

いままでコンビニで写真のプリントを含めた印刷をするようになったきっかけをざっとお話しします。

くわしくは別記事に書いていますのでぜひご覧ください。

記事の最後の関連記事にリンクを表示していますので興味のある方は読んでいただけたらと思います。

プリンタを手放した

以前は我が家にもインクジェットプリンタがありました。

ただ稼働率が異常に低いくせに場所を取るという理由のため、もったいないとは思いながらも処分してしまいました。

現在身の回りの不要なモノや口座などをすこしずつ断捨離をしていますので、プリンタの処分はその一環となります。

そのため印刷するためにはコンビニ印刷を利用せざるを得なくなったということが理由のひとつです。

1枚だけ現像したかった

もう一つの理由は1枚だけ印刷したかったということがあります。

写真屋さんで現像を依頼するときに、1枚だけ現像を依頼することは小心者の私には結構なハードルです。

写真屋さんでプリントを依頼するときにはまとめてお願いしてしまいがちなんですよね。

必要なのはたったの1枚だけ。

これを可能にするためコンビニで印刷を試してみようと思いました。

スポンサーリンク

実際にやってみた

そこで今回は近くにあるセブンイレブンのお店に行き、実際に印刷してみました。

これが今回使ってみるセブンイレブンのマルチコピー機です。

f:id:kotsu2life:20170315202400j:plain

マルチコピー機の機能については以下の公式ページをご覧ください。

今回は写真の印刷だけですので右側のタッチパネル部のみを操作していきます。

写真をプリントしますので左側の写真プリントをタッチします。

f:id:kotsu2life:20170315202401j:plain

そしてお約束の同意項目に同意するをタッチします。

f:id:kotsu2life:20170315202403j:plain

つぎに画像が入っているメディアを選択します。

f:id:kotsu2life:20170315202404j:plain

今回はUSBメモリで画像をもってきましたので、USBメモリを選択します。

スマートフォンなどのためにWi-Fiにも対応しているのを初めて知りました。

iPhoneはSDカードを挿すスロットがありませんのでWi-Fi対応だとこのまま印刷することができるようですね。

つぎに静電気除去シートにタッチするよう促されます。

f:id:kotsu2life:20170315202405j:plain

まるでセルフのガソリンスタンドのような感じですね。

メディアを挿入します。

さきほどUSBメモリを使うと選択しましたのでUSB端子の部分が緑に点灯しますので挿すところを迷うことがありません。

f:id:kotsu2life:20170315202406j:plain

USBメモリを挿入したらセット確認をタッチします。

f:id:kotsu2life:20170315202407j:plain

次にプリントの種類を選択します。

f:id:kotsu2life:20170315202408j:plain

通常のLサイズの印刷だけでなく、証明写真サイズやインデックスプリントなども選択できます。

今回は通常のLサイズの印刷を選択しました。

USBメモリ内の画像を検索してタッチパネル上に表示されます。

f:id:kotsu2life:20170315202410j:plain

ここで画像と枚数を選択します。すると金額が表示されます。

また、日付を入れたり画像を編集することも可能です。

今回は何もせず印刷しましたので、「これで決定」を押して次の項目へ行きました。

そして支払い及び印刷画面となります。

支払いは現金とnanacoで支払うことができます。

今回は現金で支払いましたので、写真取り出し口横にあるコイン投入口からお金を投入しました。

お金を投入したら、プリントスタートをタッチします。

f:id:kotsu2life:20170315202411j:plain

するとしばらくしたら写真取り出し口に印刷した写真がころんと出てきます。

f:id:kotsu2life:20170315202414j:plain

写真を取り出したら最後の処理となるメディアの取り出しを行います。ここでは指示に従ってメディアを取り出してください。

f:id:kotsu2life:20170315202415j:plain

ここで大事なのは最後に終了のボタンを押してください。

f:id:kotsu2life:20170315202416j:plain

感想

今回セブンイレブンのマルチコピー機で写真を1枚だけ印刷してみた感想をお話しします。

思ったよりも簡単

まず感じたことは思ったよりも簡単であるということです。

もともとコンビニのコピー機はコピーをするところというイメージがあったので、写真のプリントはもっとめんどくさいのではないかと思っていました。

ところが実際に試してみるととても簡単にしかも1枚30円と格安で印刷することができました。

一度なれるとすぐできる

とはいっても印刷するまでにいくつかの項目を選択しなくてはいけません。

そのため最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、一度やり方を覚えるととても簡単に印刷することができます。

プリンタよりもきれいな気がする

私が持っていたのが古いプリンタだったせいもあるのですが、画質も家庭用のインクジェットプリンタで印刷したものよりもきれいな気がしました。

しかも印刷時間はもちろん数秒で、しかも自宅のプリンタでは画質の調整などをしなくてはいけなかったものが全く不要できれいに印刷することができました。

そのため印刷する際のストレスは逆に少なくなると感じています。

写真専用用紙で印刷

印刷された写真の裏をみてみると、印刷には写真専用の用紙で印刷されていました。

そのためきれいに印刷することができていたのには納得です。

これからも利用したい

いろいろと感想を書きましたが、私はこれからも写真をプリントするときには使っていきたいと感じました

コンビニで自分で操作をするため、1枚からも気兼ねなくできます。

さらに自宅のプリンタならば失敗したこともあるのに1回でばっちり印刷することができましたので、ストレスも少なかったです。

そのためコピー機を操作するような気分で写真を印刷することができましたので、つぎからも利用していきたいと思っています。

まとめ

今回はセブンイレブンのマルチコピー機を使用して写真のプリントをしてみたことをお話ししました。

簡単に1枚からプリントができますのでもし印刷したことのない方がおられたら一度試してみるといいと思いますのでその際に参考になれば嬉しいです。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

スポンサーリンク

Copyright (C) 2017 kotsu2life.com All Rights Reserved.