イオン銀行iDeCo

デジタルな世の中なのにあえてアナログなことをしている理由

スポンサーリンク

手書きノート

このブログを書き始めて早いのか遅いのか7ヶ月が経過しました。

そのような中私の生活スタイルが変化しています。

それがあえてアナログなことをしてしまうということです。

今日はそんなあまのじゃくな私の変化をお話しします。

スポンサーリンク

本来の私

このブログを書く前の私についてちょっとご紹介します。

私はデジモノが大好き

私はん10年前からデジモノが大好きです。

小学生のころからパソコンを買ってもらってファミコンで遊ぶのではなく、BASICでちょっとしたプログラムを書くのが楽しかったところからスタートしています。

もちろん今に至るまでパソコンもPDAもいろいろ使ってきてますのでかなりガチなデジモノ好きなんです。

ブログを始めてから変わった

ところがブログを書き始めて数十記事書いたあたりから考えが変わってきました。

それはアナログへの回帰です。

メモを手書きに

以前から私のブログを読んでいただいている方ならばご存じの方も多いとは思いますが、

メモを手書きにしてみたり、最近では財産目録を手書きで書いているなど手書きがマイブームとなっています。

以前はすべてのアウトプットしたものをデジタル化しようとした時期もありました。

ITリテラシーの低い私はここで生産性の向上は見込めず、逆に手間がかかることがわかってしまいます。

そのためにあえて手書きのメモを書いてみたところ意外と便利だということがわかりました。

思いついたことをグチャッと書くこれがとても気持ちが良いことに。

それ以来下手くそな字も気にせずごりごりと手書きにするようになりました。

通勤時本を読む

また通勤時にはiPad mini片手に歩きスマホならぬ歩きタブレットをしてしまっていましたが、これもやめてしまって本を読むようになりました。

通勤時に本を読むことで読書の時間を少しずつ確保できるようになっています。

昼食時新聞をよ読む

昼食時もランチを食べながらiPad miniでWebサイトを見るのが楽しみでしたが、これも日経新聞に変わってしまいました。

昼食時に新聞を読むことで新しい知識やブログのネタも仕入れることができるようになっています。

理由

そうなってしまった理由を考えてみます。

インプットを増やしたい

なんといってもまずはこれですね。

ブログを書き始めたときの知識はほぼ書き始めた時期で書ききってしまっています。

書ききったあとどうやって記事を更新するか。

単純なことです。

インプットを増やすこと。これにつきます。

インプットを増やすために必要なソースはネットからの情報収集がメインなのですが、きっかけとしてはいいのですが、もうちょっとしっかりしたソースが読みたくなってきました。

本や新聞を読むということはインプット量を増やしたり、どのような文章を書いているか勉強することができます。

ネット依存を避けたい

つぎに狙っていることはネット依存を減らすことです。

もともとネット依存症の私は多少でもこの依存状態を少なくしようと外出する際にモバイル端末を持ち歩かないようにしています。

そうすると外出している際にちょっと暇ができたときには何をするか迷ってしまいますよね。

そうなれば嫌でも本を読みます。

スマホでゲームをする時間が本を読む時間に変わるというわけです。

するとさきほどいいましたインプット量が増えるというありがたいことになります。

考える時間がほしい

そして最後の理由がこれです。

頭に思いついたことをスマホやパソコンなどで記録することがブログのネタ出しには有効とよく書かれています。

私はノートを使いブログのネタあーでもないこーでもないと書くことで自分の考えを整理することができます。

これをするには時間がかかります。

そのための考えるための時間がほしい、と私は考えています。

デジタルな世の中だからこそアナログな見方が必要

このようにデジタルの世の中に逆行するかのような考え方を私はあえてやっているのですが、

一つの考えがあります。

それは便利なものに頼り切っていいのかということです。

たしかにスマホやパソコンは非常に便利なものです。

このブログもパソコンで書いているのですから利用しない手はありません。

私の場合、ブログを書き始めたてからパソコンと向き合う時間が急激に増えてしまい、このままではダメだと実感しているのもまた事実です。

身体の中でどこかバランスを取ろうとしているのだと思います。

通勤時に本を読む食事の合間に新聞を読む手書きでメモを付けるといったアナログ的な行動が私にとってブログを書くというデジタルな行動とのバランスを取っているのだと思うのです。

というわけで、しばらくはこのようなアナログ的な行動を楽しんでいきたいと考えています。

まとめ

今日は私があえて普段の生活上でアナログな行動を取ろうとしているのかについてお話ししました。

デジタルオンリー・アナログオンリーな生活はどちらも不便であったり依存してしまったりとよくないものですので、バランスをとることは必要かなとこの記事を書くにあたって感じました。

スマホに依存しがちなところでこういったアナログデバイスの存在を振り返ってみることもいいのかなと感じていますので参考にしていただけたらと思います。

では、またよろしくです!

スポンサーリンク