解約

スマートライフ

口座の解約をしまくりの私がおすすめする解約口座の選定基準について考えてみた

なにかの事情に開いたけれども結局今は使っていない口座って結構ありますよね。 こんな口座はないでしょうか? 口座開設キャンペーンによって一時的にお金をゲットしただけの口座 以前勤務していた会社で強制的に作らされたけど辞めちゃって使わ...
マネープラン

楽天証券が定率解約の割合をリリース前に0.1%単位に変更になり感じたこと

先日以下の記事で楽天証券さんが定期売却サービスで定率解約サービスを導入されるという記事を書かせていただきました。 そのなかで定率解約サービスは最低の解約割合が月1%以上0.1%単位という条件でした。 私はすごいサービスが登場したな...
マネープラン

楽天証券が定率解約に対応した解約サービスをリリースすることで感じたこと

ついに、ついに待っていましたよ、楽天証券さん。 今までライバルのSBI証券さんの「定額解約サービス」のみだった投資信託の解約サービスに定率解約が加わった解約サービスをリリースしてもらえることになりました。 ソースはこちら。 ポ...
マネープラン

各社で投資信託の定期売却サービスがリリースされて感じること

インデックス投資を含む投資信託は積み立てるという段階の方が多いと思います。 積み立てるための手段は100円積み立てやつみたてNISAなどによりものすごく整備されたという印象を受けます。 私が投資を始めた15年位前には月額1万円の積み...
スマートライフ

2019年もいらない口座を解約しまくることにした件

投資などをされている方にとって増え続けるものがあります。 それは口座数ではないでしょうか。 銀行や証券、FXやソーシャルレンディングなどさまざまな口座が増えていくことになると思います。 しかもキャンペーンなどがあればなおさらです。...
インデックス投資

元本を極力減らさないインデックスファンドの出口戦略について

私はリスク資産の大半をインデックスファンドで保有しています。 今はお給料などのお金をインデックスファンドの購入にあてるという状況なのですが、 いざお金を使うという段階ではどのようにしておけばいいのかについてふとどのようにしようかと思...
2019.05.01
節約生活

使わない口座の解約を続けて感じる3つのメリット

銀行や証券会社の口座が多数あると管理が大変となります。ときどき整理しなければ手続きやマイナンバーの提示などに追われることになります。この記事では使わない口座は解約するメリットや維持する際のデメリットについてご紹介しています。
2019.09.20
インデックス投資

カブドットコム証券の口座の解約方法と解約した理由

ネット証券の一つであるカブドットコム証券。 私も投資を始めてからお世話になっていた証券会社です。 しかしながら今ではメインの証券会社ではなくなってしまいました。 現在、私にとってメインの証券会社はSBI証券。 2回口座開設行いま...
スマートライフ

ろうきん一般財形をテレフォンバンキング(電話)で解約する方法

ろうきんダイレクトで一般財形貯蓄を解約する方法として一番便利なのがテレフォンバンキングです。 ろうきんダイレクトはネットバンキングのときにはがちがちなセキュリティとなっており、ログインするのにも一手間かかってしまうものです。 それに...
2018.11.11
スマートライフ

大和ネクスト銀行の解約方法と解約理由を徹底解説

証券会社との連携を売りとする銀行が最近増えてきました。 SBI証券とリンクする住信SBIネット銀行、楽天証券とリンクする楽天銀行、そして大和証券とリンクする大和ネクスト銀行がこのパターンですね。 証券と銀行がリンクすると非常に便利な...
2018.11.11
スポンサーリンク