NISA

インデックス投資

一般NISAで運用しているインデックスファンドを運用期限を迎えたらどうしようか考えてみた

私が運用しているインデックスファンドはすべて一般NISAで運用しています。 インデックスファンドならばつみたてNISAでいいじゃないかと思われるかもしれません。 ところが私が運用している方法が通常のドルコスト平均法ではなくバリュー平...
考え方

庶民を自認していた僕がそうではないと実感したとき

私はずっとお高くとまることなく、庶民であることを自認していました。 普段は質素に生活をし、お給料が入ればまずは天引き貯金、ボーナスはほとんど買い物をせずに株や投資信託ばかり購入するという生活です。 非常につつましながらな生活を送って...
バリュー平均法

バリュー平均法の資産チェックのときにどのようなことをしているのか

私はインデックス投資の資産はバリュー平均法という運用法を用いて運用を行っています。 インデックス投資と言えば、つみたてNISAに代表されるようにドルコスト平均法で運用するのがある意味当たり前となっていますよね。 私も以前はドルコスト...
マネープラン

最近投資で失敗しちゃったかなと思ったことをまとめてみた

どのようなことにでも成功と失敗というものはつきものですよね。 もちろん私もそうなのですが、他の方よりも失敗が多いのが特徴です。 失敗談がこのブログでよく紹介させていただいているのですが、日々失敗はぞくぞくと生み出されていきます。 ...
インデックス投資

投資信託を売却する際特定口座かNISAのどちらから解約すればいいのかについて考えてみた

利益が出た株式や投資信託を売却する際特定口座とNISAどちらの口座の資産から売却すればいいかについて考えてみました。利益確定はいわば投資の出口ともいえるので購入するのも大切ですが、考えておくことは非常に重要なので私なりの意見をご紹介します。
資産運用

NISAって口座数に対して実際に投資されている割合を調べてみた

NISA(少額投資非課税制度)は果たして利用されているのか? 証券会社のホームページにはNISA(一般・ジュニア・つみたて)の利用を促すような項目があるのはご存知だと思います。 ところが、実際に口座数に対してどれくらい利用されている...
2019.05.29
税金

サラリーマンができる節税方法をまとめてみた

サラリーマンは否応なしにお給料から源泉徴収という形で税金を収めなければいけないですよね。 いっぽうで、自営業者やフリーランスなどの方は確定申告をおこなう形でいわば自己申告での納税となります。 確定申告を行うとさまざまなモノ・サービス...
2018.11.11
インデックス投資

つみたてNISAを2018年スタート時点では見送る3つの理由

2018年からスタートするつみたてNISA。私は来年のつみたてNISAは見送ることにしました。従来のNISAで投資されている方はどのようにしようか悩まれていると思います。従来のNISAも当初は見送ったのですが、その理由についてもお話ししたいと思います。
2018.11.11
スポンサーリンク