投資歴15年の僕が最近投資を始めた人より身につけている唯一のスキル

スポンサーリンク

投資歴15年の僕が身につけた唯一のスキル

僕は投資を始めて15年ほどになります。

比較的若い時期(20代)から投資を続けてきたのですが、なんだかんだと挫折することもなく続けることができています。

しかしながら他の株式投資家さんなどと違ってものすごく分析能力があるわけでもなければ、知識が豊富なわけでもありません。

15年ほどの間にさまざまな経済的な災害(もちろんリーマンショックも経験済みです)をくぐり抜けてきたのもまた事実です。

そのような僕が最近イケイケドンドンと参入している初心者の投資家の方とはどこが違うのかなぁと考えてみました。

スポンサーリンク

投資歴がムダに長い僕が初心者の方と違うと感じること

ではどのようなことが最近(アベノミクス以降)投資を始められた方と違うのかについて考えてみましょう。

考えられるのはただひとつだけです。

スルーする力

これだけ。

どうでしょうか、2019年4月から5月や2018年の年末年始にかけての軟調な相場をどのような気持ちでお過ごしだったでしょうか?

相場が下落して丸損だー・・・・と思った方もいらっしゃったのかもしれません。

僕の場合はこうでした。

相場を見るのがめんどくさい・・・・

多少の相場が下落して含み損が出るのは完全に想定済みです。

そこで損切りするかどうかなんて全く考えていません。

株式などのリスク資産は含み損が出て当たり前、それくらいに思っています。

もちろん最近購入し始めた個別株は当然ながら含み損を抱えています。

それでも、市場にとどまろうとする気持ちがあるとなんだかんだと市場にとどまり続けることができました。

含み損を抱えている資産をいかに長くホールドし続けることができるかという忍耐力が試されるときではないかと思うんですよね。

このようにエラそうにスルーする力が大切だと言った僕なのですが、他の投資家さんよりも劣る点について語ってみたいと思います。

スポンサーリンク

僕が他の投資家さんよりも劣る点

では次に僕が感じる他の投資家さんよりももうちょっとここはよくしたらいいんじゃね?と思うことについてまとめてみたいと思います。

もっと分析しろよ

まず感じるのは個別株にしろ投資信託にしろもっとよく調べろよというものです。

個別株ならば、財務状態やPERなどの投資指標、投資信託ならば信託報酬やインデックスとの乖離率など調べることがたくさんあるはずです。

ところがどっこい、僕そんなもの全然分析できません。

なんたって高校の数学、赤点(40点未満)の王者でしたもん。

結局計算したのは算数レベルのポートフォリオの期待リターンくらいなものです。

それもどっかのサイトに「〇〇の資産の期待リターンはこんなもん!」とあるのを足したり引いたり割ったりするくらいのことです。

まぁ、そんなくらいの分析力でも資産が増えているのですから不思議なものですよね。

もっとポリシー持てよ

もうひとつ感じるのが投資にポリシーを持てよというものです。

僕はインデックス投資をメインに個別株、さらにはFXもやっています。

いろいろとごちゃごちゃ投資をしているんですよね。

あの人がいいよと言えばこっちを試し、別の人がいいよと言えばそっちを試してばかりの投資家人生です。

もうちょっと一家言もてるくらいの専門性をもてるくらいやればいいのですが、そこまでの精神力も洞察力もない。

ただ情報を取捨選択するくらいのことはできるので今のところ大きな失敗もせず楽しんで投資することができたのは良かったのかなと思いますね。

スポンサーリンク

知識がなくても投資はできる

このように専門性も知識もポリシーもない僕ですが、15年くらいは一投資家として資産を維持することはできています。

もちろん知識がないのですからリターンはそれなりです。

俗に言う「億り人」とかにはなれるわけではありません。

そりゃそうですよね。

勉強もしていないのに、億万長者になろうなんて甘い話はころがってるわけがありませんから。

しかしながら、貯金だけという方に比べるとアップダウンはありましたがそれなりに資産を増やすことはできたのかなと感じています。

僕ができたのは相場が下落してもスルーすることくらいです。

どうしても相場が下落すると自分の資産が気になってしまいますよね。

大切な虎の子ですから当然です。

でもあまりにも見続けるとどんどん不安が広がってきます。

ですので、投資したらなくなったものとして忘れることができるとベストなのかなと今まで投資してきた僕は思いますね。

スポンサーリンク

まとめ:市場から退場しないことを目標にしよう

今回投資歴が15年になるにもかかわらず知識もポリシーも専門性もない僕がそれなりに資産を増やすことができた理由についてお話ししました。

市場の変化をスルーする力が自然と身についたからというのが唯一の理由です。

たしかに知識があるともっと資産を増やすことはできたのだろうなぁと思います。

ただ知識がないから投資をしないのではなく、チャレンジしてみてなくなったものとしてほったらかしておくのも立派な投資だと思うんですよね。

ブログではあーでもないこーでもないと書かれているのを読んで「自分は無理だ」と尻込みされる方もいらっしゃるかもしれません。

現在では投資するためのハードルがめちゃくちゃ下がっています。

どうせならものは試しに気軽に投資してみてはいかがでしょうか。

私も最初は「試しに」やってみた一人です。

それがずっとつづくと、資産が増えていたと実感できるものです。

気軽にチャレンジしてみて楽しかったら続けてみる、これでいいじゃないですか。

私もこれからも楽しんで投資を続けていきたいと思います。

では、またよろしくです!