BGMにおすすめ!ラジオNIKKEI第2放送(RN2)をradikoで聴く方法でレビューしてみた

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI第2放送(RN2)がBGMとしておすすめな理由
仕事や勉強、そしてネットライフなどでBGMを聴きたいときってありませんか?

私もその一人で、今までさまざまなネットラジオを聴いてきました。

悲しいことにネットラジオはサービスが続々と出てきては消えていくというものが続いてきました。

今回ご紹介するのは短波放送局であるラジオNIKKEIが運営するラジオNIKKEI第2放送(RN2)です。

ラジオNIKKEIといえば、株や競馬というイメージがあったり、短波放送局なので短波ラジオというちょっと特殊なラジオが必要であったりとなじみが薄い方も多いと思います。

ところが、このマイナーな状況であったのが現在ではものすごく改善されています。

短波ラジオが必要であったのが、radikoを経由してで手持ちのスマートフォン、パソコンから簡単に聴くことができるようになっています。

このラジオNIKKEIですが、第1放送、第2放送と2チャンネルあります。

第1放送は従来どおり株式や経済ニュースがメインのコンテンツです。

ところが、第2放送は週末には競馬中継があるもの一方で、平日午前8時から午後11時までの時間ほとんどが音楽が垂れ流しされています。

放送されている曲のラインナップが洋邦・新旧とわずノンジャンルで聴きやすいセレクトとなっているのが特徴的なんですね。

しかもradikoのタイムフリー機能を使用すれば24時間365日音楽が聴き放題です。

さまざまなネットラジオを渡り歩いた私にとって現状ではおすすめなコンテンツとなりました。

この記事はラジオNIKKEI第2放送(RN2)についてご紹介します。

スポンサーリンク

RN2をBGMとしてオススメする理由

2018年現在、ネットラジオで音楽垂れ流しコンテンツとしてベストと考えているのがラジオNIKKEI第2放送(RN2)です。

まずは、このRN2がBGMとしてオススメする理由をご紹介します。

コンテンツが偏ってない

まず感じているのが、コンテンツが偏っていないということです。

ネットラジオの場合、通常放送されているコンテンツは多かれ少なかれ偏っています。

洋楽専門だったり、邦楽の場合アニソンだったり、極端に古いコンテンツだったりとちょっと聴いていてクセのあるコンテンツが多いですね。

私はそういったコンテンツは苦手で、ラクに聴ける曲を延々と流してくれるコンテンツが好きなんですね。

この場合だと、地元ラジオ局がいいのかもしれないのですが、逆にトークがうざいと感じてしまいます。

無駄なトークはいらないから聴き心地のいい音楽を垂れ流してほしいと思っています。

RN2はこの点で以下の特徴があります。

  • 無駄なトークがない
  • 曲のセレクトが良い

まさに私にとっては理想的なネットラジオとなっています。

radikoを使えば24時間聴ける

短波放送であるラジオNIKKEI第2放送なのですが、ラジオでの放送時間は短いです。

  • 平日は8:00〜23:00
  • 土・日は8:00〜18:00

しかも放送中に周波数の変更もあるなどなかなかクセのある放送局なんですね。

ところが、radikoを使えばこのようなデメリットはなくなります。

radikoの機能のひとつでタイムフリー機能があります。

過去の放送を聞くことができる機能なのですが、

タイムフリー機能をつかえば24時間365日聴くことができます。

BGMとして聴くのですから新鮮なネタでなくても大丈夫ではないでしょうか。

歴史がある

ネットラジオは昔からさまざまなサービスが出てきては消えていくという歴史でした。

私が最初聴いたのが2007年ごろに関東エリアのFM曲であるJ-waveが運営していたネットラジオBrandnew Jというサービスがありましたが、2011年ごろにはサービス停止しちゃいました。

最近気に入っていたのが、ListenRadio(リスラジ)でしたが、こちらも現在ではコミュニティFM局のサイマル放送(同じ内容をネットで流している)しか行っていません。

リスラジについてはこちらの記事もご覧ください。

Listen Radioのチャンネルが壊滅状態となっている件
出典:Listen Radioホームページよりリスラジというネットラジオをご存知でしょうか。かつてはさまざまなジャンルの音楽をフリーで流してくれ、さらには日本中にあるコミュニティFM局の放送を同時送信(サイマル)で聞ける素晴らし...

ところが、RN2は2012年にサービスがスタートし、現在までサービスが継続しています。

6年間もサービスが継続しているって実はネットラジオではすごいことなんです。

安定して聴けるというのもRN2をおすすめする大きな理由なんですね。

つぎにRN2の聴き方についてご紹介します。

スポンサーリンク

RN2の聴き方

RN2の聴き方は3種類ありますが、事実上は2種類ではないかと思っています。

  • 短波ラジオで聴く
  • スマートフォンにradikoアプリを入れて聴く
  • パソコンでradikoにアクセスして聴く

まず最初の短波ラジオで聴くという方法ですが、短波ラジオであったり短波対応アマチュア無線機など短波が受信できる装置が必要です。

わざわざ音楽ひとつ聴くのに短波ラジオを買うというのはちょっとおすすめできません。

しかもFMではなくAMですのでAM中波ラジオと同等の音質です。

私がオススメするのはradikoを使い、スマホやパソコンで聴くという方法です。

スマホでRN2を聴く

まずオススメするのがスマホでRN2を聴くという方法です。

radiko | インターネットでラジオが聴ける
ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。過去1週間以内に放送された番組を後から聴けるタイムフリー聴取機能も。

にアクセスするとアプリの導入をおすすめされます。

インストールは無料ですのでサクッとインストールしちゃってください。

radikoアプリを立ち上げると以下のような画面となります。

radiko ラジオNIKKEI第2 rn2

ライブとタイムフリーの両方に対応しており、全国どこでも無料で聴取することができます。

この画面のとおり、ひたすら音楽番組が続きます。

放送は1時間単位となっており、1時間後には再度番組を指定しなくてはいけません。(自動再生には対応していないようです。)

聴きたい時間の番組をタップすれば、あとは聴くだけです。

パソコンでRN2を聴く

次にパソコンでRN2を聞く方法です。

スマホ版と同じように以下のアドレスにアクセスします。

radiko | インターネットでラジオが聴ける
ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。過去1週間以内に放送された番組を後から聴けるタイムフリー聴取機能も。

Radikopctop

トップページには上のような画面となります。

  • 平日8:00から23:00まではライブ
  • 平日23:00〜8:00まで、休日はタイムフリー

をクリックしてください。

ライブの場合にはラジオNIKKEI第2 RN2を選択すると放送がながれてきますので、あとは聴くだけです。

タイムリーの場合には番組表をクリックしたあとに聴きたい日時の番組をクリックすれば放送がスタートします。

曲順や歌詞もチェックできる

ちなみに、RN2のホームページではオンエア中の曲リストと歌詞がチェックできます。

RN2ホームページ

タイムフリーの場合、オンエアした日付を選択するとその日にオンエアした曲リストをチェックすることができます。

さらに右端のアイコンをチェックするとオンエアした曲の歌詞を見ることができます。

スポンサーリンク

まとめ:ネットラジオ、実はとっても貴重なんです

今回私はネットラジオでBGMを聴くのにおすすめなコンテンツとしてラジオNIKKEI第2放送(RN2)をご紹介しました。

全国どこでも(エリア制限なし)無料で気軽に音楽が聴けるということで貴重な存在なラジオNIKKEI第2放送(RN2)。

栄枯盛衰の激しいネットラジオとしても歴史があり、安定して聴けるのは本当に貴重な存在です。

スマホやパソコンで簡単に聴くことができますのでちょっとしたBGMをほしいと思われる方はぜひ聴いてみてくださいね。

では、またよろしくです!