オプション取引をしようとしたらサイトの内容がわからなさすぎて断念した話

スポンサーリンク
記事検索はこちらからどうぞ!

0001 13517434624

このブログをお読みいただいている方は、おそらく多くの方が現物株・インデックス投資といった「まっとうな投資」をされている方が多いと思います。

私も当然ながら今までインデックス投資や現物株などの「まっとうな投資」をおこなってきました。

信用取引や先物取引のようにハイリスク・ハイリターンではなく、こつこつと資金をためてからリスク資産へ投資を行い、そしてありがたく利益という果実を得る。

このような方法で20年近く投資をやってきた私です。

そのおかげで生き残ることができたのもまた事実。

ところがですよ、私はいきなりその真逆を走るオプション取引をしたいと思い出したんですね。

これは最近まで取り組んでいたCFPとよばれるファイナンシャルプランナーの試験に出てくる内容なんです。

さまざまな戦略(ストラテジー)を見て、これはなんちゃらというストラテジーでぇ、コールとプットをゴニョゴニョするもの、

というのをいろいろ勉強してきました。

そして意気揚々と「オプション取引をやってやるぜぇぇぇ!!」といきなり先物・オプション口座を開設してみたんです。

そして「やってやるぜぇぇぇ!!」という気持ちでログインしてみたところ・・・

なにがなんだかさっぱりわからない

  • 証拠金(SPAN)ってなに??
  • 板の読み方がわからない・・・

などなどで、現物株やFXをやってきた私にとっては謎だらけ。

絶望した私はこのようなつぶやきをしてしまいました。

やはり私にとって先物・オプションはハードルが高いようです。

この記事では、インデックス投資ばかりやってきた私がオプション取引をやろうとしたのか、

どうしていきたいのかについてまとめてみました。

先物・オプション取引は非常にリスクの高い投資法です。ですので初心者の方は手を出さないほうが賢明です。
スポンサーリンク

なぜひめだかがオプション取引に手を出そうとしたのか

ではさっそく私がオプション取引なんていう投資上級者が取り組むようなリスク資産に手を出そうかと思ったのかまとめてみたいと思います。

リスクヘッジをしたかったから

オプション取引の場合、コールとプットの組み合わせで予想される相場の動き方によって利益をとるための戦略をとることができます。

損失を限定する方法や、大儲けする方法などさまざまです。

そのなかで私がやってみたかったのがストラドルの買いとよばれるストラテジー(戦略)です。

これは株価が上がればあがるほど、そして下がれば下がるほど儲かるという夢のような戦略なんですね。

そして損失は一定額というのも非常に魅力的。

インデックス投資ではヘッジをすることが難しく、基本的には資産は右肩上がりが前提となっています。

それをオプション取引を利用してヘッジできたらいいなというのが1番目の理由です。

CFPの勉強でかじったから

私が現在CFPとよばれるファイナンシャルプランナーの試験勉強中です。

問題の中で、さまざまなオプションのストラテジーが出てくるんですね。

どうせかじったのならばチャレンジしてみるのがFPのたまごな俺の役目だ!

というしょうもない理由で手を出そうとしたんです。

やっぱり学習すると実践をしてみたくなってしまうものなんですね。

でもまだまだハードルが高かったと言わざるを得ません

新しい投資に手を出したかったから

インデックス投資がメインの私ですが、過去からさまざまな投資商品に手を出してきました。

海外ETFだったり、FXだったり、信用取引だったりと。

どれもみんな中途半端。

結局ずっと続けられたのがインデックスファンドをつかった投資だけだったんですね。

さらに中途半端だったものに1ページを加えようとして画策してしまったのです。

オプション取引を実践しようと。

新しい金融商品に手を出すとなると、テンションがあがってしまいますし、ワクワクしてしまいます。

そうやってワクワクしながら開設した先物口座をみて瞬時に投資する気持ちが失せてしまいました。

スポンサーリンク

これからどうやっていくの?

では、先物・オプション口座をうっかり開いてしまい、サイトに書かれていることがまるで理解できなかった私がこれから取り組んでいきたいことについてご紹介したいと思います。

やっぱり今までどおりインデックス投資をおこなう

私は特定口座もNISA口座もiDeCoもジュニアNISA口座もすべてインデックス投資を行っています。

ですので、このままインデックス投資を続け、資産チェックのときに想定される残高より資産額が大きい場合には現金化し、低い場合には買い増しをしていきたいと思いますね。

もうちょっと勉強してみる

しかしながら、インデックス投資のみしかしないというのももったいない話です。

せっかく開いた先物・オプション口座です。

書かれていることや、板の状況、証拠金の計算法などを理解した後にはもしかしたら投資をおこなうことがあるかもしれません。

そのときにはメインの資産のヘッジ目的でできたらいいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ:無茶は禁物です

今回、勉強をしていい気分になりながら先物・オプション口座を開いたらサイトに書かれていることがなにがなんだかわからなくなり、やむなく撤退したことについてまとめてみました。

もっと内容が頭に入っていたらハイリスク・ハイリターンで、損失が限定され、しかも大暴落のときには資産が無限大という魅力的なストラテジーがあるのもnまた事実です。

ですので、絶対にやらないと思考停止するのではなく、今はまだ早いと考えてから自分にとって利用できるかどうかを考えてみたいと思います。

何事にも投資も「無茶は禁物」だというとを痛感しましたね。

では、またよろしくです!

FP試験 資産運用
スポンサーリンク
ひめだかをフォローする
記事を書いてる人
ひめだか

インデックス投資とシンプルライフがテーマの記事を書いてます。【国際分散投資・iDeCo・ふるさと納税など役に立つおカネの情報】【年末調整や住所変更など手続の方法】を発信中。妻と子1のアラフォー転勤族。

ひめだかをフォローする
こつこつとスマートに暮らそう