シャープマスクを衝動買いしてしまったのでレビューしてみた

スポンサーリンク

Sharp mask

新型コロナウイルス感染症で必須アイテムとなってしまったマスク。

誰もが入手困難になって右往左往したものです。

ある人は会社からもらったり、ある人はドラッグストアに開店前からならんだり、ある人は手作りマスクで乗り切ったりしましたよね。

私はあまり外出しなくていい身分なので、マスクはあまりしようしなかったのですが、備蓄していた不織布マスクで乗り切ることができました。

あれから数か月。

お店ではこれでもかといわんばかりの不織布マスクが売られていますよね。

あとは超大人気の「アベノマスク」も国民もれなくプレゼント!という太っ腹企画もありました。

そのなかでひときわ目を引いたのが、大手家電メーカーのシャープさんが自社工場で作ったマスク通称「シャープマスク」です。

マスク不足の最中に異業種からの参入、三重県の工場製という製造場所まではっきりしている安心感からわらをも掴む思いで申し込んだものです。

あれから10週間。

抽選にはずれつづけること10回。

ついに、ついに、我が家にシャープマスクが到着しました!

この記事ではシャープマスクがどんなものかについてレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

シャープマスクってこんな感じ

では、シャープマスクがどんな感じかをみてみましょう。

まずは外観から

届いたシャープマスクはこのようなケースに入っていました。

シャープマスク外箱

いたってシンプルな外装ですねー。

家電メーカーらしく、部品番号がデカデカと載っている。

家電製品のアクセサリっぽい感じでいいですねー

シャープマスク裏

裏面はこのようになっています。

しっかり「シャープ株式会社」の下には“MADE IN JAPAN”の文字が。

そうだよ、そうだよ。日本製だよ!

開封しました

次に開封の儀をしたいと思います。(マスクごときで開封の儀とは・・・(^_^;))

シャープマスク開封時

上蓋を開けるときちんと梱包されていて、台紙でもガードされていました。

シャープマスク小袋

25枚ずつ2袋になっています。

なので使い切ったらもう一袋封を破るかたちになりますね。

詳細を見てみよう

シャープマスク1枚もの

一枚にしてみるとこのような感じです。

いたって普通のマスクですね。

シャープマスクロゴ

ちゃーんとありました。

“SHARP”ロゴ

拡大してみたら結構目が細かい!

わかりにくい感じですが、上がシャープマスク、下が中華マスクです。

シャープマスク拡大

そして・・・私が装着してみました。

シャープマスクはめた感じ

まぁ・・・普通ですけど、どこかなめらかな感じがしました。

次に現在使っている安物のマスクと比較してみました。

マスク比較ひも

あとでもお話ししますが、ひもが細い!!

安物マスクが左側ですが、太いのに対してシャープマスクは細いっす(^_^;)

これはちょっといただけません!

では次に私がシャープマスクを買った感想について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

シャープマスクを買った感想

私がシャープマスクを買った感想を並べるとざっとこんな感じです。

  • 日本製なので安心!
  • ひもが細い!
  • 不織布は超細かく、フィット感は上々
  • 日本製ならちょっと高いけど納得かな

日本製なので安心!

私がシャープマスクを購入した理由は、いうまでもなく日本製であるということです。

現在ドラッグストアやスーパーなどでも大量にマスクが入荷していますが、やはり中国製が多いですよね。

マスクに限らず、日本製の製品はやはり少なくなってしまったものです。

どうせ買うなら国産のマスクがほしいという気持ちで注文しました。

ちゃんと日本製で安心しました。

ひもが細い!

前項目の写真でもご紹介しましたが、耳に引っ掛けるひもが細いです。

安物中華マスクと比べても一目瞭然。

これは長時間つけていたら耳が痛くなるのではないかと感じましたね。

不織布は超細かく、フィット感は上々

またまた安物マスクと比較してしまっているのですが、不織布の目が非常に細かく、かなりのものをガードしてくれそうな気がしました。

そしてフィット感はかなりなめらかで、耳のひもと違いふわっと口元を覆う感じがして私個人的にはかなりいい気持ちになりました。

ちょっとお高いけど。まぁ、納得かな。

そして最後に感じたのは価格です。

シャープマスクはなんといってもお値段が高いです。

Sharpmaskkakaku

  • 本体価格(税込) 3,278円
  • 送料(税込) 660円
  • 合計3,938円

かかってしまいます。

2ヶ月前ならともかくとして、現在ではかなりお高い商品になっちゃいました。

しかしながら、製造元・製造場所まではっきりわかり、マスクが枯渇したときに生産に取り組んでいただいたのですよね。

このくらいのお値段ならまだ我慢できるかな?というのが正直な気持ちです。

ちょっとビンテージマスクみたいな気持ちです。

スポンサーリンク

まとめ:大切に使います

今回おそらく日本でトップクラスに有名&手に入れるのが難しい(?)シャープマスクを抽選に外れること10回目にしてようやく手に入れることができたので、さっそくレビューしてみました。

現在ではちょっとお値段は高めですが、クオリティはかなり高いと思われますので大切に使いたいと思います。

今もなお、抽選待ちの状態ですが、購入される参考になれば幸いです。

では、またよろしくです!

ピッタマスク(PITTA MASK) 3枚入
ピッタマスク(PITTA MASK)
¥1,250 (¥417 / 枚)(2020/08/17 03:45時点)