Kyash「残高利息」スタート直前に中止になって感じたこと

スポンサーリンク

0001 14130417614

突如として鳴り物入りで登場したKyashの「残高利息」。

待機金の残高の1%を利息という名のポイントを付与するというこの制度なのですが、普通預金の金利の1,000倍ということでものすごい反響がありました。

私もどうせならチャレンジしてみようと思い、資金預け入れ限度額の100万円を投入しながら、ワクワクすることに。

チャージしたときのウキウキワクワクしたツイートをご覧ください・・・

https://twitter.com/kotsu2life/status/1335168779236515843?s=20

うれしそうでしょ?

しかしながら、Kyashの規約には「預金目的は禁止」という文言もあり、正直な話あまり乗り気にはならなくなってしまいました。

結局私の待機資金を1%利息をつけるという壮大な計画はもろくも崩れ去ってしまいました。

この記事ではKyash「残高利息」スタート直前に中止となってしまい感じたことについてお話ししたいと思います。

ちなみにワクワクウキウキしながらチャージした記事はこちら。

Kyashマネーに1%の「残高利息」が付与されるので試してみることにした理由
このサービスは提供直前に延期されることとなりました。それを踏まえてお読みいただけたら幸いです。プリペイドカードとクレジットカードと紐付けて実質後払い機能を兼ね備えた面白い決済カードKyashが新しいサービスをぶち上げました。それもKyash
スポンサーリンク

Kyash「残高利息」中止になって感じたこと

では、私が感じたKyashの「残高利息」サービスが開始直前になって中止になって感じたことについてお話ししたいと思います。

正式なニュースリリースは以下のリンクとなっています。

「残高利息」サービスの内容見直しおよびその他アップデートについて - Kyash お知らせ

正直ホッとしている

一番最初に感じたのは中止になってホッとしたということです。

当初私が100万円をKyashに投じたときに預金目的は規約違反だよと教えていただいたフォロワーさんが何人もいらっしゃいました。

そのため、規約違反をしながらポイントをもらってもモヤモヤした気持ちがのこるため、撤退しようかと思っていました。

ましてや最悪100万円没収の事態になればどうしようという気持ちはありましたね。

それがサービス開始直前になって「見直し」という名の「中止」になってホッとしています。

規約とサービスが思いっきり矛盾しているので同様にホッとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

救済措置があるとのことで落ち着いて待ちたい

通常、Kyashから紐付けている銀行口座への出金は220円の手数料が必要です。

この220円の手数料をなんとか捻出してからやめようと思ってたんですね。

規約違反を承知しながらも1回目の利息が振り込まれるときに撤退することを考えていました。

Kyashのニュースリリースでは救済措置を予定されることから、今のところは冷静に待つようにしています。

詰めが甘かったんじゃないの?

そして最後に思ったのが詰めが甘かったのでは?という気持ちです。

私もルール違反をしながらお金を増やしたいわけではありません。

しかしながら表向きでは100万円入れたら利息が年間1%!!、普通預金の金利の1,000倍!!といっておきながら、規約の禁止事項ではさらっと預金目的の預け入れは禁止、最悪没収と書いてあるんですね。

規約違反と「残高利息」の整合性をなんとかしてほしかったと思います。

規約をきちんと読んでいないからという意見は重々承知のうえですが、もうちょっと内容を詰めていただきたかったと思います。

スポンサーリンク

これからひめだかどうするの?

それではこれからひめだかはどうしていくのかについて考えていました。

全額出金

一番最初に思っているのは全額出金です。

供託がなされているので、おそらく大丈夫だと思うのですが、これだけコロコロと内容を変えたり、規約違反の不安になったりとあまりいい気持ちではありませんでした。

同じ資金が守られるのなら通常の金融機関のほうがはるかに信用度は上ということで預け入れ金を全額出金したいと思います。

通常のクレジットカードチャージに戻す

そのうえで、今まで紐付けていたカードによる都度チャージに戻すことでKyashのサービスをこれからも利用していきたいと思いますね。

現在使っているクレジットカードの還元率が0.97%なので0.03%少なくなりますが、こちらのほうがやはり安心だと思いますので、これからもクレジットカードチャージを継続していきたいと思っています。

月5万円いかないので今のところ大丈夫

そしてKyashのプレスリリースではクレジットカードチャージによる資金でのポイント還元を月間5万円に限定という変更(改悪ともいいます)は変わらないままです。

以前は月12万円までだったので、かなりの金額を使われている方にとっては改悪のままですね。

しかしながら、私の場合にはあまり使わないため月に5万円以内で十分枠に収まります。

ですのでこのままいつもどおりKyashを使い続けていきたいなぁと思っていますね。

スポンサーリンク

まとめ:普段どおりの使い方をつづけます

今回、Kyashno「残高利息」が開始直前に事実上の中止に追い込まれたことについて感想をまとめてみました。

私は半分チャレンジャー気分で100万円を預けたのですが、規約違反だったことがわかると正直あまりいい気持ちにはなりませんでした。

これからもKyashは使い続けていきますが、従来どおりのクレカチャージでポチポチお買い物を続けていきたいと思います。

ちょっと怪しい話には飛びつかないほうがよかったなと反省しています。

今までのサービスで十分ですので、これからも利用していきたいと感じましたね。

では、またよろしくです!