読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつとスマートに暮らそう

こつこつとフィナンシャルインディペンデンスをめざす父ちゃんのつぶやき

郵便局で買う前に利用したい切手やはがきも売っている金券ショップの利用法

f:id:kotsu2life:20170301061637j:plain

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

今日は金券ショップのことについてお話ししたいと思います。

金券ショップはどうしても電車やバスの回数券を買うことがメインとなっているばかりか

居づらい雰囲気がありますよね。

そのため扱っている商品がわからないことも多いと思います。

ご存知の方なら当たり前かもしれませんが、

今回はその代表的な商品である切手やはがき類も売っていることについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

郵便局は便利だけど

切手やはがきはどこで買われますでしょうか。

郵便局やコンビニなどで買われることが多いと思います。

これって非常にもったいないことだと思うのです。

私がもったいないと思う理由をあげてみます。

切手やはがきは当然定価

郵便局やコンビニはいたるところにあって非常に簡単に切手類を買うことができます。

ところが価格は当然定価です。

52円切手ならば52円、当たり前のことですよね。

通常の商品ならばより安いお店を探したりするものですが、切手などは普通に郵便局やコンビニでさらっと定価で買うのが当たり前になってしまっています。

この当たり前のことが当たり前でないところがあります。

それは金券ショップです。

金券ショップをのぞいてみると

金券ショップは新幹線などの特急回数券やJR在来線や私鉄などの回数券を買うイメージが強いところだと思います。

ところがそれ以外にもさまざまな金券が発売されています。

私は香川県在住なので高松市内にある金券ショップをよく利用しています。

地方在住のためあまり電車には乗らないのですが、それでも利用価値はありまくりなんです。

切手やはがきが売っていた!

金券ショップをのぞいてみますと、これでもか!といわんばかりに金券類が並んでいるのがわかります。

ただあまり長居ができないところなのでじっくりとみることができませんのでささっと買わないといけない雰囲気があります。

よくよくみてみると切手やはがき、それにレターパックが販売されていました。

もちろん図書カードや百貨店の商品券、それに健康ランドの回数券など電車に乗らない方でも利用できる金券類が多数販売されています。

もちろん定価より安い

当然ながら金券ショップは1枚あたりの価格は定価より安くないと意味がありません。

切手やはがき類も当然のごとく安く買うことができます。

相場は変動するものですが、最近買った例では52円はがきが50円で販売されていました。

もちろん年末には年賀はがきも販売されています。

しかもディズニーやいろどり年賀タイプのものも数量は少ないものの販売されていました。

1枚から買える

しかもありがたいことに1枚から買うことができますので、

切手を1枚欲しい場合でも郵便局へ行かずに金券ショップを利用するとそれだけでほんの少しですが安く買うことができます。

50円切手1枚あたり2円安いと4%程度の節約になります。

4%の節約といえばけっこう大きいものだと思います。

スポンサーリンク

考え方

金券ショップで切手などを買うことについての考え方をすこしまとめてみます。

私は金券ショップが大好きです。

本来では定価でないと買えないチケット類が定価よりごくわずかでも安く買えるということがとても楽しいと思ってしまいます。

近くに金券ショップがあればのぞいてみるべき

いきなり金券ショップへ行ったところで何を買えばいいかわからないことが多いですし、どのような商品を扱っているかわかりません。

さらにすぐに買う商品を決めてすぐに立ち去らなければいけない雰囲気があります。

そのため普段から金券ショップをのぞいてみるということを実践してみてはいかがでしょうか。

私みたいな地方の住民でも金券ショップは十分に利用価値があるものです。

金券類を買う際にまず金券ショップへ立ち寄って確認し、そこで扱っていない場合はじめて郵便局などで定価で買うようにすればちょっとした節約につながります。

普段から金券ショップを利用する「くせ」を身につけていれば手間もかかりません。

電車のチケットを含めてもっと利用したほうがいい

大都市圏にお住いの方ならば新幹線や特急、そしてJR在来線や私鉄などの回数券を買われる方も多いと思います。

電車に乗るだけのために金券ショップを利用するのは非常にもったいないことだと私は考えています。

今回扱った切手やはがき、それにレターパックなどの郵便局の商品以外にも図書カードや百貨店商品券、グルメカードなどの金券類も買うことができます。

地方在住の方で電車に乗らない方でもこれらのチケット類を買うことで金券ショップを利用する価値が生まれてきますので利用しない手はありません。

利用できるものは利用しよう

金券類を定価で買うか、あるいは金券ショップを訪ねる手間をつかって少しでも安く買うかは人それぞれの考えだと思います。

私はさまざまな金券が少しでも安く買えるのならば利用すべきだという考えです。

ちょっとの手間をつかって金券ショップへ行き、少しだけでも安く金券を買う、

そこで浮いたお金はまた別のことでも利用できます。

1回の利用で浮くお金はごくわずかですが、節約することができた経験はけっしてわずかなものではありません。

この経験が積もり積もることで大きな資産をつくりだすベースの一つができるものだと信じています。

そのためには積極的に金券ショップを利用してみるということを試していただきたいと思います。

まとめ

今日は私が普段から利用している金券ショップの利用方法の一つとして切手やはがき類を買うことに絞っておはなししました。

普段から金券ショップをのぞくことでさまざまな金券類が販売されていることがわかってきます。

使う機会があるとこのチケットが扱っていることを思い出すことができればちょっとラッキーな気分になることができます。

そのためにもぜひ電車の回数券以外にも金券ショップを利用してみてはいかがでしょうか。

では、またよろしくです!

なお今回の記事は私の近所にある金券ショップを例にしてお話ししました。

そのため全国的な傾向ではない可能性がございます。ご了承ください。

関連記事です。ついでにどうぞ!

Copyright (C) 2017 kotsu2life.com All Rights Reserved.