ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)をローソンで差し出す方法

スポンサーリンク

ローソンでゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)を差し出す方法

メルカリを利用した際に送る側、受け取る側双方とも気になるのが送るための手段ですよね。

送る側は

ひめだか
ひめだか
できるだけ安い送料がいいなぁ

住所とか知らせたくないなぁ

受け取る側は

ねこ
ねこ

送り先知られたくないなぁ

送料込みの出品を買いたいなぁ

という気持ちが浮かばないでしょうか。

その2つを解決するのがメルカリ便です。

これは匿名配送と全国統一料金を売りにしていて、

送る側、受け取る側双方が知られたくない個人情報や、送る側が気になる送料もおトクな配送手段となっています。

メルカリ便は大きく分けて2つあります。

  • ゆうゆうメルカリ便(日本郵便・ゆうパック)
  • らくらくメルカリ便(ヤマト運輸・宅急便)

この記事では日本郵便が提供するゆうゆうメルカリ便のうち、一番安い送料のゆうパケットの送り方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ゆうパケットの送り方

ゆうゆうメルカリ便はメルカリの出品のみで商品を送ることのできる匿名配送サービスです。

特に安価なゆうパケットは送料がなんと175円!

とても安く送れるので私も重宝しています。

しかしながら安いということは制限も多いということなんですね。

らくらくメルカリ便(ゆうパケット)の条件は以下のとおりです。

  • 3辺合計60cm 以下 (長辺34cm,厚さ3cm以下)
  • 重量1kg以下
  • イメージではA4サイズ、厚さ3cm以下、重量1kg以下を想定していただけるといいかなと思いますね。

    荷物をつくる

    まずは荷物を作ります。

    厚さ3cm以下ということなので、けっこう制限はキツイですけれども、これは安い送料のためです。

    頑張っていきましょう!

    A4の封筒や100円ショップで売っている疑似レターパック封筒などを使って荷物を作ってみてください。

    そこで役に立つのが測定用ゲージです。

    ゲージ2

    ねこ
    ねこ

    厚さ3センチってどれくらいだろう・・・

    と思っても難しいですよね。

    どの家にもノギスがあるわけではないので・・・

    そこで役に立つのが測定用のゲージです。

    これを使うと簡単に厚みと幅の測定ができますのでよく発送される方には必須アイテムと言っていいくらいですね。

    A4サイズゲージ

    それほど高いものではないのでぜひ1つ買ってみてはいかがでしょうか。

    ローソンへ持っていってみた

    つくった荷物をローソンへ持っていってみます。

    最初はLoppiという端末で取引画面に表示させる2次元バーコードをかざします。

    すると受付用の長ーいレシートがでてきますので、それを持ってレジへ行きます。

    そして店員さんに

    ひめだか
    ひめだか

    この荷物を送りたいんですが

    と言ってレシートと荷物を提示すると店員さんがレシートのバーコードをレジのバーコードリーダで読み込みます。

    そして以下のような紙を渡されます。

    ゆうパケット受付1

    A4用紙で3分割になっているものですが、自分でミシン目にそってペリペリと3つに分けます。

    ゆうパケット受付2

    つぎにそれを1つにまとめます。

    A,B,Cと紙に書いてありますのでABCの順番で重ねてくださいね。

    ゆうパケット受付3

    つぎに伝票を入れる封筒をお店の人に渡されますので荷物に貼ります。

    貼ったビニール封筒にさきほど束ねた3枚の伝票を差し込んでください。

    これを店員さんに渡せば出荷処理は完了です。

    スポンサーリンク

    気をつけたいこと

    ローソンへゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)を出す際に気をつけたいことがあります。

    それは

    ローソンでは荷物の測定は行わない

    ということです。

    実際に送ることができるかどうかの判断は郵便局でおこなわれます。

    そのためサイズや重量オーバーの際には郵便局から発送不可

    の連絡がありますので、気をつけてください。

    この場合かなーりめんどくさくなりますので、サイズオーバーや重量オーバーには細心の注意をはらってくださいね。

    スポンサーリンク

    まとめ:出すのは簡単ですが、サイズに注意!

    今回ローソンでゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)を差し出す方法についてまとめてみました。

    とても簡単に送ることができるのですが、一方でサイズオーバーの際にはめんどうなことになるので気をつけたいですね。

    私は以前重量オーバーの荷物があったときに返送されてしまい、別の輸送手段で送るためにかなり大変な思いをしました。

    ですので、サイズオーバー(とくに重量)には気をつけていただければと思います。

    メルカリは基本的に送料込みですので、送料が下がるとそれだけ利益が上がります。

    ですのでちょっとしたことですが、安く送ることができるゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)を利用していきたいですね。

    では、またよろしくです!

    今ならメルペイで招待コード「YGRBUY」を入れて、はじめて本人確認を完了すると1,000円分のポイントがもらえるよ!

    さらに、招待すると最大1億ポイントがもらえるキャンペーン中★9/16まで

    参加は簡単!下のバナーをクリック!