事実上標準のインデックスファンドのeMAXIS Slimについて感じたこと

eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)

最近のインデックスファンドの事実上の標準のファンドシリーズとして、eMAXIS Slimがあります。

これに投資をしていると、信託報酬は事実上最低レベルを自動的に追ってしてくれますし、運用自体も全く問題はありませんのでほとんどの方はおすすめなのです。

ネット証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)でもメインで取り扱われている証券会社も増えていますね。

しかしながら、私自身はどこかつまらなさを感じてしまっています。

今回はそのようなeMAXIS Slimでいいとは思いつつも、どこか引っかかってしまう自分の気持ちについて考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

eMAXIS Slimについて感じること

私がeMAXIS Slimに投資をして感じていることについて3点感じることをまとめてみました。

  • 大多数の人はこれに投資していれば間違いない
  • ライバルが登場してほしいという期待
  • インデックスファンドがこれ以上改善されることがなくなるかという不安

ではそれぞれについてみてみたいと思います

大多数の人にはファーストチョイスなファンド

まず感じていることはこのファンドは良いファンドシリーズであると思います。

むしろ今までのぼったくりファンドよりはるかにいいファンドです。

もし私の所にどのファンド投資すればいいかと答え質問がくると、まずおすすめしたくなるのはこのeMAXIS Slimシリーズであることは間違いありません。

しかしながら・・・と思うところが次からの感じるところとなります。

再びライバルが出てきてほしい

eMAXIS Slimが登場するまではインデックスファンドはさまざまなファンドシリーズが群雄割拠しているような状況でした。

ニッセイが出た、たわらが出た。

おや、みずほもインデックスファンドシリーズをだしたぞ!

というように、さまざまなインデックスファンドシリーズが登場してきた時には、非常にわくわくしていていました。

しかしながら、eMAXIS Slimが登場してしてぞくぞくとシリーズが拡大するなかでちょっとつまらなさを感じてしまう私がいます。

信託報酬を最低レベルへ追求するeMAXIS Slimが登場してからは、ライバルのファンドががなくなったのではないでしょうか。

信託報酬も下げられる限界のところまで生きている間もありますし、委託会社にとっても儲からない商品であるためかこのような動きが非常に鈍くなったことは間違いありません

すると私は感じてしまうのです

ファンド選びがちょっとつまらなくなってきたなと。

これ以上ファンドが改善されることがなくなる不安

ここまで行き着くところまで行ってしまっている感のあるインデックスファンドなのですから、私が心配していることは、これ以上ファンドが改善されることがなくなるのではないかという不安です。

信託報酬も非常に安いレベルのところまで来ていますし、内容も問題のないものばかりです。

コスト面での競争も行き着くところまでいっている印象もありますので、投資信託委託会社にとってはインデックスファンドは儲からない商品となりつつあります。

ということになると、せっかくこれだけ盛り上がってきたインデックスファンドの商品ラインナップも、

  • 事実上の寡占化が起こるのではないか
  • ファンド間の競争もなくなっていくのではないか

という不安があります。

eMAXIS Slimについて感じたことについてかんじたことをお話ししたあとで、

次は私がこれからどのようにインデックスファンドと付き合っていくかについてお話ししたいと思います。

これからどうつきあっていくか

これだけ行き着くところまで行っている間があるeMAXIS Slimなのですが、私もこのファンドに投資をしている一人です。

感じたことをまとめてみたので、

これからどのようにして付き合っていこうかということを考えてみました。

メインではこれイチオシ!

メインの投資信託ではこれが一押しであることは間違いありません。

メインのファンド私の場合はeMAXIS Slim8資産均等型ですが信託報酬が非常に低い今となってはこのシリーズが一押しであることは言うまでもありません。

現在のところ私はスリムでないeMAXIS8資産均等型を保有しているのですが、コスト面を考えると現在のところは乗り換えられません。

しかしながら経済的なアクシデントあった際に乗り換えコストが圧縮できた場合、私もeMAXIS Slim資産均等型に乗り換えたいとは思っています。

サブでは面白いファンドを探したい

メインはeMAXIS Slim が一押しな私なのですが、それだけに投資していてはつまらないと思っている一人です。

そのため、サブのファンドもっと面白いものを探していきたいと思っています。。

例えば楽天バンガードシリーズでもそうですし、EXE-iシリーズもそうです。

そういったファンドを見つけては少しずつでも投資していると面白いかなと思っています。

まとめ:結局私があまのじゃくなだけです

今回eMAXIS Slimがインデックスファンドのなかでもデファクトスタンダード(事実上の標準)になりつつあることについて感じたことをまとめてみました。

冒頭でもお話ししましたが、ファンド自体は何も悪いことはなく良いファンドであると思っています。

しかしながら、iDeCo(個人型確定拠出年金)などで取扱ファンドがそればっかりになってしまうとつまらなくなってしまう自分がいるのもまた事実です。

携帯電話が普及し始めた頃 周りの人がドコモばっかりだったのか私は一人 au でした。

ちょっと違ったものを持ってみたいという気持ちが心の中にあるのは間違いありません。

あまのじゃくな性格なだけかもしれませんね。

そのため大多数の方が投資されるメインのインデックスファンドはeMAXIS Slimで十分だと思います。

その一方でサブのファンドは、もう少しパンチの効いたファンド選んでみると面白いのではないかと思うようになっています。

インデックス投資自体は非常につまらないとよく言われるのですが、

ファンド選びはとても楽しいものでありますしファンドではなく個別株投資などしてみることでつまらない投資をもう少し面白いものにもできるのではないかと思っています。

今回の記事がファンド選びの参考になれば幸いです。

では、またよろしくです!