ゴルフをやらない理由をあらためて考えてみた

シェアしていただけると喜びます!

スポンサーリンク

f:id:kotsu2life:20161126054039j:plain

はじめに

こんにちは!ひめだかです。

今日は私のゴルフに対する考えをお話ししたいと思います。

サラリーマンの方、とくに営業職の方はよくゴルフをされていると思います。

私もかつてはしていましたが、現在ではなにもしていませんしやりたくもありません。

では、その理由から見てみたいと思います。

私がゴルフをしない理由

私がゴルフをしない理由をあげてみたいと思います。

そもそも好きじゃない

まずゴルフをしない理由の一つとして「ゴルフ自体が好きじゃない」ことがあげられます。

もともと昔からゴルフというもののイメージがあまりよくなく、それをひきずっています。

どうしても接待のイメージがあるからなんですね。

サラリーマン生活を始めるとそれが社内コンペのイメージに変化して余計にめんどくさいものになっていきます。

そして貴重な休日を朝早くからでかけてつぶしてしまうことがどうしても好きにはなれません。

なんでしんどい思いと決して安くないお金をかけて休日にこんなことしなきゃならないのかと。

ただ「食わず嫌い」はいやなので道具を一式を購入し、レッスンプロに指導をお願いして好きになるよう努力をしました。

上手になろうと毎日のように仕事帰りにゴルフ練習場へ行っては打ちっ放しの練習もがんばりました。

でも・・・・やはり好きにはなれませんでした。

ゴルフってまず初心者に優しくないじゃないですか。

後ろの組に迷惑をかけないよう初心者はアイアンを担いでフェアウェイを走り回らなくてはいけないし、

スコアが180なんて叩いたものなら人間扱いされないですし。

そんな私でも仕事で役に立つのならばまだ頑張ったと思います。

しかしながら今の仕事ではゴルフをしなくてはいけない職種ではありません。

営業職の仕事をしていた頃は取引先や社内でゴルフをすることがありました。

でも苦痛しかなかったことが思い出されます。

今はしてもしなくて仕事には何の影響も及ぼさなくなりましたのでやらないことで落ち着きました。

ゴルフをわざわざする時間やお金がもったいない

ゴルフをすることにはさまざまなお金がかかります。

道具代やプレーフィーはもちろんのこと交通の便が悪い場所がほとんどなのでマイカーは必須です。

今の私の生活にとってまるっきり逆のことをしなくてはなりません。

私の今の生活はどちらかというとシンプルライフをめざしています。

無駄なお金の使い方はしたくありません。

またゴルフセットという大きなモノを家のどこかへ置かなければなりませんがそれを置くスペースもありません。

そうなってくるとゴルフというものはこのシンプルライフからは縁遠いものとなっていきます。

時間もそうです。ゴルフの練習やプレーの時間です。

上手になってお給料があがったり、楽しいと思えるようなら取り組む価値もあるでしょう。

私にはどちらもありません。だったら投資の勉強やこのブログを書くことに貴重な時間を使った方がよっぽどいい、そう思っています。

うまく上達しなかった

あーだこーだと言っても一番の理由かもしれません。

うまくなっていてせめて100が切れていたらもっとゴルフが楽しめたかもしれません。

ゴルフに限らず私がものごとを取り組むときはいつもモノになるまでの時間が他の人に比べて多くのの努力を必要とします。

つまり飲み込みが下手くそなんですね。

大学入試の勉強も今の仕事も多少のモノにするまではずっと低空飛行状態が続いてそれから急上昇してモノにしていってます。

まさに私の取り組む項目でものにするときはこんなグラフみたいになっちゃいます。

f:id:kotsu2life:20161126165914p:plain

・・・・・・・・しんどいですね。このしんどさを乗り越えないとモノにできないのです。

結局ゴルフは「モノにできない」まましなくなってしまいました。

もうちょっと頑張っていればよかったのではともおもっていますが、

そこまで私が頑張ろうとすることができないのは上の2つの理由がのしかかっているからだと思います。

通常ならば環境のせいにしてしまうでしょうが、ゴルフに関しては自分の下手くそさも認めざるを得ませんので理由の一つにしています。ほんとうに下手くそだったので。

ゴルフ苦手な私はどうすべきか

ゴルフは引き続きやらない

これからどうしていこうかとも考えてみました。

新たにゴルフをやりなおして社内コンペに出場しようかとも考えましたが、

やっぱりやりません

ゴルフクラブのセットはゆずりましたので新たに買わなくてはいけませんし買いたくありません。

貴重な休みの日には家族でどっか行ったりおいしいものを食べたりゆったりとした時間をすごいたいと考えています。

なんというか、お金ではなく気持ちがそうさせています。

ゴルフにもっといい魅力がないものか

ゴルフをされて入る方も多いのでもっと魅力はあるのではないかとも思っていますが、

なかなかそんなものがないのが私の周りのゴルフ環境ですね。

  • 安くないプレーフィーを自腹だしてプレーする
  • 必死に打ちっ放しに通って練習して足手まといにならないよう下手くそならフェアウェイをダッシュする
  • スコアが低ければクズ扱い
  • 紳士のスポーツw

こんな環境が変わらなけばやることはないでしょう。

というかゴルフなんてしたくないのでこの環境が変わって

  • プレーフィーが激安(ボーリング並み)になる
  • 下手くそでもゆったりと回れる
  • スコアを300たたいても楽しくコースを回れる

なんていう状況にはなってほしくありません。

だからこれからも私はゴルフをすることはないでしょう。

まとめ

今日は私のゴルフに対する考えを書いてみました。

あまりにdisってしまいましたがそう思わざるを得ないのがちょっとさびしいです。

あくまでこれは私の個人的なゴルフに対する意見であり楽しんでプレーされている方を否定することはありませんので誤解されないようお願いいたします。

ただ先ほど書きました

  • プレーフィーが激安(ボーリング並み)になる
  • 下手くそでもゆったりと回れる
  • スコアを300たたいても楽しくコースを回れる

状態になるともう少し楽しくプレーできる人が増えるのではないのかなとも思っています。

では、またよろしくです!

関連記事です。ついでにどうぞ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます!

フォローする

コメント

  1. occhi より:

    はじめまして。
    Web系(マーケティング)の40代のシングルマザー(@子二人)のocchiと申します。
    びっくりするぐらい私の気持ちをあらわして頂いていました。
    接待や社内営業で必要な場合でさえも、ゴルフ(≒就業時間外の仕事にかかる時間)と家庭を両立させることは難しいと思います。
    ましてや、今Web系だけでなく、ゴルフ接待・交流をしない人や企業も増えているのではないでしょうか?
    ゴルフに代表される「仲良し、護送船団方式的な日本の旧タイプの仲良しビシネスモデル」がなくなり、「その時間を家庭や子供にきちんとかける」ことの重要性に気がつく人が増えて日本が平和になることを望んで止みません。

  2. kotsu2life より:

    occhiさま
    コメントありがとうございます!
    私がゴルフをやらざるを得なかったのは10年ほど前なのですが、そのときに比べるとゴルフをしなければいけないという機会は減ってきたと思います。
    このような環境がいわゆる「ゴルフ離れ」につながっていますので、無駄なゴルフをしなくてもいい社会になってくるといいですね。