個人向け国債

個人向け国債

ゆうちょ銀行の窓口で国債の手続には多大な時間とメンタルが消耗する件

ゆうちょ銀行で国債を購入することができますが、それに伴うのが住所変更や特定口座などの手続きです。 ゆうちょ銀行で国債を購入してきた私が複数回手続きをおこないましたが、どれも精神と時間を消耗してしまいました。 今回は私が経験したゆうち
個人向け国債

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口で国債を購入するのに待ち受けるハードル

個人向け国債や新窓販国債は証券会社だけでなく、郵便局や銀行の窓口でも販売しています。 しかしながら、窓口で買うと非常にめんどうなことになります。 私が以前郵便局で経験した個人向け国債を購入する際に経験した非常にめんどくさい経験をご紹
インデックス投資

変動10年の個人向け国債が無リスク資産だと思う理由を考えてみた

国際分散投資をされる方にとってよく使われる言葉として「無リスク資産」という言葉があります。 教科書的な配分だと「無リスク資産とリスク資産の資産配分には気をつけましょう」ということを耳にされることがよくありますよね。 そのようななかで
個人向け国債

国債を売却せずに他の金融機関へ移管する方法

 株式や投資信託が売却せずに移管させることができることは比較的知られていることです。 ところが、国債の場合はどうでしょう? 国債も売却することなく、金融機関の間でやり取りすること(移管=口座振替)が実は可能なんです。 個人向け国債
個人向け国債

やっぱり変動10年の個人向け国債はいい商品だと思う5つの理由

出典:個人向け国債商品概要「変動10年」 : 財務省 私は変動利率の個人向け国債(10年満期)がリスクのない商品としてはもっともおすすめできる商品だと思っています。 株式や為替と違ってリスクがない金融商品で魅力的なものはなかなか見つか
個人向け国債

個人向け国債の買い方についてまとめてみた

はじめに 今回は個人向け国債の買い方について書いてみたいと思います。 最近はマイナス金利の影響からか個人向け国債を購入する方が多いとのニュースもありますが購入先によっていろいろなメリット、デメリットがありますのでそれをまとめていきま
スポンサーリンク