個人向け国債

マネー

郵便局での個人向け国債をおすすめしない4つの理由

私は個人向け国債を証券会社やゆうちょ銀行(郵便局)で購入しています。 そのなかでも郵便局での購入はおすすめすることができません。 なぜおすすめすることができないのか。 率直に言うと、証券会社と比較して購入およびメンテナンスに多大な...
マネー

ゆうちょ銀行へのマイナンバー届け出、ちょっとしたミスで郵便局まで行かなくてはいけなくなった件

私のところへ個人向け国債をあずけているゆうちょ銀行から、マイナンバーを届けるようにメールが来ました。 その内容としてはマイナンバーを届けるために郵便局まで来い というものでしたが、さすがにマイナンバーを届けるためだけに郵便局まで行き...
2018.11.24
インデックス投資

生活防衛資金とリスク資産、もしもの時にはどちらから使うべきか考えてみた

私のような長期投資を行っている方が持っておいたほうがいいという資金があります。 「生活防衛資金」 というコトバを聞いたことはないでしょうか。 これは、もしリストラなど何らかの経済的な災害が襲ってきても自分自身の生活を守るためにキー...
2018.11.11
個人向け国債

個人向け国債(変動10年)の金利が0.05%を上回るようになって感じたこと

最近鳴りを潜めていた個人向け国債にちょっとした動きがあります。 それは、初回募集金利が0.05%ではなくなったということです。 この数年間マイナス金利下のため、個人向け国債の変動10年の金利は最低限度の0.05%にはりついたままとな...
2018.11.11
個人向け国債

ゆうちょ銀行の窓口で国債の手続には多大な時間とメンタルが消耗する件

ゆうちょ銀行で国債を購入することができますが、それに伴うのが住所変更や特定口座などの手続きです。 ゆうちょ銀行で国債を購入してきた私が複数回手続きをおこないましたが、どれも精神と時間を消耗してしまいました。 今回は私が経験したゆうち...
2018.11.24
個人向け国債

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口で国債を購入するのに待ち受けるハードル

個人向け国債や新窓販国債は証券会社だけでなく、郵便局や銀行の窓口でも販売しています。 しかしながら、窓口で買うと非常にめんどうなことになります。 私が以前郵便局で経験した個人向け国債を購入する際に経験した非常にめんどくさい経験をご紹...
2018.11.24
インデックス投資

変動10年の個人向け国債が無リスク資産だと思う理由を考えてみた

国際分散投資をされる方にとってよく使われる言葉として「無リスク資産」という言葉があります。 教科書的な配分だと「無リスク資産とリスク資産の資産配分には気をつけましょう」ということを耳にされることがよくありますよね。 そのようななかで...
2018.11.24
個人向け国債

国債を売却せずに他の金融機関へ移管する方法

 株式や投資信託が売却せずに移管させることができることは比較的知られていることです。 ところが、国債の場合はどうでしょう? 国債も売却することなく、金融機関の間でやり取りすること(移管=口座振替)が実は可能なんです。 個人向け国債...
2018.11.24
個人向け国債

やっぱり変動10年の個人向け国債はいい商品だと思う5つの理由

出典:個人向け国債商品概要「変動10年」 : 財務省 私は変動利率の個人向け国債(10年満期)がリスクのない商品としてはもっともおすすめできる商品だと思っています。 株式や為替と違ってリスクがない金融商品で魅力的なものはなかなか見つか...
2018.11.24
個人向け国債

個人向け国債の買い方や仕組みについてまとめてみた

定期預金よりも利率がよく、非常に個人投資家にありがたい商品である個人向け国債はどのように購入したらいいのでしょうか? 最近はマイナス金利の影響からか個人向け国債を購入する方が多いとのニュースもありますが購入先によっていろいろなメリット...
2018.11.24
スポンサーリンク