バリュー平均法

インデックス投資

バリュー平均法の導入方法を徹底解説

私のブログを読んでいただいている方はバリュー平均法の記事を多いと思いますので、今回は私がどのようにしてバリュー平均法による投資をはじめたのかについてまとめてみました。 通常はドルコスト平均法を利用されて積立をされている方が多いと思いま...
バリュー平均法

2021年ひめだかリスク資産の投資方針

新年あけましておめでとうございます。 本年も「こつこつとスマートに暮らそう」とひめだかTwitterアカウント(@kotsu2life)をなにとぞよろしくお願いいたします。 ここ数年間新年最初の記事(新年の挨拶を除いて)は、私の投資...
インデックス投資

ドルコスト平均法はつまらないし、バリュー平均法は大変な方には改良版投資法はいかが?

インデックスファンドを積み立てられている方は概ね一括投資かドルコスト平均法で積み立てられている方が多いと思います。 私は長期間ドルコスト平均法でリスク資産を積み立てていました。 一括投資でもよかったのですが、持っている資産がごくわず...
iDeCo

iDeCo資産もバリュー平均法を導入してもいいかなと思ってきた理由

私にはリスク資産として通常のリスク資産とiDeCo(個人型確定拠出年金)の拠出資産の2つの資産があります。 トータルな資産としては合算して計算しているのですが、投資法は別々なんですね。 本来のリスク資産はバリュー平均法 iDeCoはドル...
iDeCo

2020年7月分バリュー平均法の資産チェックを行って感じたこと

私はインデックス投資家の方が積み立てをされる際に使われるドルコスト平均法をメインの金融資産では採用していません。 過去には採用していたのですが、現在ではバリュー平均法という方法で資産を積み上げていっています。 この方法はざっくりとい...
インデックス投資

コロナ禍のなかバリュー平均法で投資するメリット・デメリット

私はインデックスファンドを多くの方が実践されているドルコスト平均法ではなく、バリュー平均法という方法で投資しています。 目標を設定して、資産額の変動をチェックして売買を繰り返すというものなのですが、続けてみて良い点、悪い点が浮かび上が...
2020.06.03
バリュー平均法

コロナショック後初めての投資を実施、あまりの追加金額に驚愕した話

私は新型コロナウイルス感染症が全世界的に流行した後発生した大暴落、コロナショックがありましたが全く投資をしていませんでした。 なぜなら私の投資方針が1,4,7,11月の年4回に限定しているからなんですね。 もちろん、暴落のさなかにも...
インデックス投資

バリュー平均法で積み立て不足年率換算31%が物語ること

私はリスク試算の大半を バリュー平均法と呼ばれる方法で積立を行っています。 これは3ヶ月に1度、自分の目標とする資産の残高 (バリュー経路)と実際の自分の残高を照らし合わせて、それに追従するように資産額を追加したりまたは減らしたりする...
バリュー平均法

資産額が下がっても運用結果を伝えようと努力している理由

最近、マーケットが非常に良好ですよね。 毎日毎日、NYSEの株価が過去最高をマークすることで気持ちがいいという方が多いのではないでしょうか。 私も株式100%ではないものの、それなりにリスク資産に投資しているので総資産額は過去最高を...
インデックス投資

ドルコスト平均法ではない積立投資の方法をレクチャーしてみた

インデックスファンドの積立てはつみたてNISAなどの利用のため、毎月一定額積み立てる「ドルコスト平均法」を用いられている方が多いのではないでしょうか。 私も以前はドルコスト平均法を利用していたのですが、ちょっと物足りなくて・・・ 現...
スポンサーリンク