ドルコスト平均法

インデックス投資

バリュー平均法の導入方法を徹底解説

私のブログを読んでいただいている方はバリュー平均法の記事を多いと思いますので、今回は私がどのようにしてバリュー平均法による投資をはじめたのかについてまとめてみました。 通常はドルコスト平均法を利用されて積立をされている方が多いと思いま...
インデックス投資

インデックスファンドの乗り換えは慎重に行うべき3つの理由

最近インデックスファンドは信託報酬の下落競争が激化しています。 eMAXIS Slimを核とするインデックスファンドの低コスト化は以前から投資している者としては、ものすごい時代になったものだと思ってしまいます。 ところが、この傾向に...
マネープラン

新しい金融商品に投資する際に心がけてきたたったひとつのこと

株式やFX、それに投資信託といったものは「リスク資産」と呼ばれ、資産額が上下に動くものです。 いいかえれば得もするけど損もするという商品ですよね。 大損するかもという可能性を背負っているからこそ、大きな成果も得ることができる。 言...
インデックス投資

ドルコスト平均法はつまらないし、バリュー平均法は大変な方には改良版投資法はいかが?

インデックスファンドを積み立てられている方は概ね一括投資かドルコスト平均法で積み立てられている方が多いと思います。 私は長期間ドルコスト平均法でリスク資産を積み立てていました。 一括投資でもよかったのですが、持っている資産がごくわず...
iDeCo

iDeCo資産もバリュー平均法を導入してもいいかなと思ってきた理由

私にはリスク資産として通常のリスク資産とiDeCo(個人型確定拠出年金)の拠出資産の2つの資産があります。 トータルな資産としては合算して計算しているのですが、投資法は別々なんですね。 本来のリスク資産はバリュー平均法 iDeCoはドル...
インデックス投資

お金がないときにどのような貯蓄方法でたくわえたか振り返ってみた

いきなり遺産相続などをしてお金持ちになった方を除いて、たいていの方はお金がない状態から資産形成をスタートさせますよね。 もちろん、私もその一人で、お金がない状態から資産形成をスタートさせてきました。 Twitterでは20代の方でも...
資産運用

毎月1万円投資信託を9年間積み立てたところ驚きの結果が出た件

つみたてNISAが登場してからクローズアップされているのが、ドルコスト平均法という毎月同じ金額積み立てていくという投資法です。 私はインデックス投資を始めてからドルコスト平均法をメインな投資法として利用してきました。 現在ではメイン...
2021.02.08
インデックス投資

コロナショックでリスク資産で含み損が出たときに考えたい3つのこと

株式市場をメインとするリスク資産は常に資産残高は変動するものです。 それも思ったより激しくうごく、それがリスク資産というものです。 2020年3月から起こっているいわゆるコロナショックでは多かれ少なかれみなさんのリスク資産に影響を及...
インデックス投資

バリュー平均法で積み立て不足年率換算31%が物語ること

私はリスク試算の大半を バリュー平均法と呼ばれる方法で積立を行っています。 これは3ヶ月に1度、自分の目標とする資産の残高 (バリュー経路)と実際の自分の残高を照らし合わせて、それに追従するように資産額を追加したりまたは減らしたりする...
バリュー平均法

資産額が下がっても運用結果を伝えようと努力している理由

最近、マーケットが非常に良好ですよね。 毎日毎日、NYSEの株価が過去最高をマークすることで気持ちがいいという方が多いのではないでしょうか。 私も株式100%ではないものの、それなりにリスク資産に投資しているので総資産額は過去最高を...
スポンサーリンク